カテゴリー

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年6月 5日 (日)

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
少年の強制性交犯検挙が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220605210501 Img_20220511_142231_20220605210501  強制性交事犯が増えている。卑劣な性犯罪から被害者を守ることは当然だが、特に再犯率の高い性犯罪は犯行を起こさせないことだ。そこで法務省は4月から、常習者の教育のための「性犯罪再犯防止プログラム」を改めるなどで、防止強化を図っている。
★滋賀医大生を逮捕 女子大生に性的暴行の疑い(26日)産経
★わいせつ略取容疑で男逮捕 酒酔い女性をホテルに連れ込み(4日)産経 
★元交際相手を監禁し性的暴行をした疑い 会社員の男を逮捕 東京(22日)NHK
★ドアを開けた直後に… 見知らぬ男が20代女性に性的暴行と現金強奪(27日)TBS
★河川敷で女子高校生に性的暴行か 自称ミュージシャンの男逮捕(17日)TBS
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和4年4月現在の強制性交の認知件数は442件で、前年同期より6件の増加。過去5年間で最悪の数字だ。
 これに対して検挙件数は381件で27件の減少。しかし、検挙人員は363人で3人増えている。その中身が問題―なんと少年の検挙者が14人も増えて50人にもなっている。
 認知件数のランキングは東京の74件、大阪の56件、神奈川の29件、愛知の28件、埼玉の27件と続くが、埼玉と大阪がそれぞれ前年より12件も増えている。
 認知件数が増えて検挙件数が減れば当然だが、検挙率は下がる。前年より7.4ポイントもダウンした86.2㌫だった。
 ランキングは秋田の300㌫、新潟の233.3㌫、岩手と佐賀が各200㌫など100㌫を超えたのは19府県もある。
 一方で山形や和歌山、岐阜、徳島は発生がなくて0㌫。しかし、山梨や長野など発生があっても0㌫のところもある。さらに香川のような16.7㌫を合わせると、検挙率低下は当たり前なのだ。
 常習犯の高い犯罪だけに今回の政府の再犯防止策に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

高校生、大学生も 持続化給付金詐取、摘発は計16人(5日)産経
https://www.sankei.com/article/20220605-KLZPIAAJTRPEHMTTFBWH45OPEI/

特殊詐欺に悪用される転売口座 ベトナム人名義なぜ多い(5日)産経
国税職員給付金詐取 逮捕者9人に(4日)産経
「投資セミナー」称し勧誘か リーダーの男ら、給付金詐取事件―警視庁(3日)時事
「名義貸しは犯罪」解決金名目で2500万円詐欺被害 群馬(2日)産経
コロナ給付金詐取、過去最大被害か 容疑で一家3人逮捕(31日)日経
パソコンがフリーズ「ウイルスを除くため電子マネーを7万円分買って」は詐欺 見抜いたコンビニ店員に感謝状(31日)共同
「60歳以上に医療費還付」市役所職員名乗る電話信じ振り込み 川口の74歳男性、140万円被害(28日)共同
「印鑑持ってきて」離れた隙に封筒すり替え 坂戸の86歳女性、預金通帳などだまし取られ50万円被害(28日)共同

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 😢警視庁管内体感治安レベル2 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ