14日午前10時20分ごろ、福島県相馬市尾浜棚脇の松川浦新漁港で、海中に沈んだ乗用車を引き揚げたところ、車内から一部白骨化した遺体が見つかった。身元や性別は不明で、相馬署が確認を進めている。
署によると、車はセダンタイプで宮城ナンバー。水深約4メートルの海底に沈んでいた。車体には大きな損傷はなく、貝や海藻が付着していた。
https://www.sankei.com/article/20220614-WT4QMN3JCRPULAXVKVSWJBCHTM/