カテゴリー

« 2022年6月24日 (金) | トップページ | 2022年6月26日 (日) »

2022年6月25日 (土)

2022年6月25日 (土)

JR東海道線で異臭 床に液体、体調不良なし(25日)産経

25日午後1時15分ごろ、横浜市戸塚区のJR東海道線戸塚駅で、宇都宮発熱海行き普通電車(15両編成)の乗客男性が「車内に塩素系の液体がこぼれていて異臭がする」と運転士に申告、次の大船駅員が110番通報した。JR東日本や神奈川県警大船署によると、2号車の床半分に液体が乾いた痕跡があったが、体調不良を訴えた人はいない。
JR東日本によると、車内は清掃後も異臭が残ったため、大船駅で回送とした。乗客650人は後続電車に乗り換えるなどした。署やJRが原因を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220625-VSB2HMF325NEFHTM6WTFE6QDCA/

逮捕歴ツイート、削除認めた最高裁 今後の影響は?(25日)日経

10年前の犯罪歴に関するツイッターの投稿は、インターネットから消せるのか。最高裁は24日、米ツイッター社に対して投稿の削除を命じる判決を言い渡した。裁判はどのように進み、最高裁はなぜ削除を命じたのか。今後の影響を含め、3つのポイントから読み解く。

・裁判の経緯は?
・最高裁はなぜ削除を命じた?
・判決の影響は?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1055文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE107FK0Q2A610C2000000/

「国の監督強化を」観光船の安全対策、カズワン乗船者の家族が提案(25日)朝日

北海道・知床半島沖で観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、国土交通省は25日、有識者検討会で議論している小型観光船の安全対策ルールづくりの検討状況について、乗船者の家族に説明した。家族からは、運航会社に対する国のチェック強化を求める意見や提案が出たといい、7月の中間とりまとめへの反映を検討する。
 オンラインを含め、家族ら25人ほどが参加。航路で圏外となるおそれがある携帯電話の申請を認めた日本小型船舶検査機構に対する監督の徹底を求める声や、過去にどんな事故を起こした会社かウェブですぐにわかるよう工夫を求める意見が出たという。
 運航会社の事業許可取り消し…
この記事は有料会員記事です。残り140文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ6T6S0QQ6TUTIL013.html

富士山御殿場口新五合目で小5児童が一時行方不明に(静岡県)(25日)TBS

6月25日正午ごろ、富士山御殿場口新五合目付近で横浜市の小学校に通う女子児童が一時、行方不明となりました。警察や消防が捜索し児童は無事、発見されました。
警察によりますと6月25日正午頃、御殿場市の富士山御殿場口新五合目付近で横浜市南区から学校の行事で来ていた小学5年の女子児童が行方不明になりました。
女子児童は特別支援学級に通っていて教諭と児童およそ100人で新五合目付近を歩いていたところ、女子児童が教諭の手を振り切り走り去ってしまったということです。
警察と消防がおよそ30人態勢で午後2時から捜索をしていましたが、新五合目付近の富士山スカイライン上で午後5時過ぎ、警察によって無事、発見されました。
女子児童にけがはないということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/79442?display=1

【国内感染】新型コロナ 9人死亡 1万6593人感染 (25日19:15)(25日)NHK

25日は午後7時15分までに、全国で1万6593人の感染が発表されています。
また、大阪府で2人、東京都で2人、京都府で1人、宮崎県で1人、愛媛県で1人、熊本県で1人、青森県で1人の合わせて9人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め924万2595人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて924万3307人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1117人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1130人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は25日の新たな感染者数です。

▽東京都は158万5463人(2160)▽大阪府は100万5753人(1472)▽神奈川県は77万4979人(1111)▽埼玉県は56万5811人(648)
▽愛知県は56万5453人(881)▽千葉県は46万1102人(555)▽福岡県は44万4303人(823)▽兵庫県は44万656人(676)
▽北海道は37万9114人(585)▽沖縄県は24万6508人(1499)▽京都府は21万788人(339)▽静岡県は17万7895人(280)
▽広島県は16万7299人(332)▽茨城県は16万4154人(236)
続きを見る

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220625/k10013688521000.html

スーパーに車突っ込む事故 買い物客など3人搬送 京都市(25日)NHK

25日夕方、京都市のスーパーマーケットに車が突っ込む事故があり、買い物客2人と運転手1人の合わせて3人がけがをして病院に搬送されました。いずれも意識はあり命に別状はないということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
25日午後4時すぎ、京都市右京区西京極佃田町のスーパー「サンディ西京極七条店」の店舗に乗用車が突っ込む事故がありました。
警察によりますと、この事故で車を運転していた63歳の男性と、買い物客の80代の女性と70代の男性の合わせて3人がけがをして病院に搬送されました。
いずれも意識はあり、命に別状はないということです。
目撃者の話などから、店の駐車場で車がバックして駐車しようとしていたところ別の車にぶつかり、その直後に前の方向へ急発進して店の入り口の自動ドアに突っ込んだとみられるということです。
現場は阪急京都線の西京極駅から南東におよそ900メートル離れた、住宅が建ち並ぶ地域です。
警察が事故の詳しい状況を調べています。

近所の男性「ドカーンとすごい音」

車が突っ込んだスーパーマーケットの近くに住む60代の男性は「家にいたらドカーンとすごい音がした。店を見るとお客さんが避難していた」と話していました。

「けがをした人が運ばれていた」

スーパーマーケットの近く住む別の60代の男性は「外出先から帰宅しようとしたらスーパーにたくさんの人が集まっていて、救急車も来ていた。けがをした人が担架で運ばれていった」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220625/k10013688541000.html

連続性犯罪事件の被告 合計懲役41年確定へ(25日)NHK

福岡県で女性7人に性的暴行を加えて現金を脅し取るなど複数の罪に問われた被告について、最高裁判所は上告を退け、懲役16年と懲役25年の判決が確定することになりました。
実質的な刑の重さは合わせて懲役41年で、有期刑の上限である30年を上回ることになりました。
今泉成博被告(44)は2019年12月までのおよそ1年半の間に、福岡県内で17歳から30歳までの女性7人に性的暴行を加えて現金を脅し取るなどしたとして13の事件で起訴されました。
被告はこれらの事件で起訴される前に、同じ時期に起こした別の事件で執行猶予のついた有罪判決が確定していたため、検察は刑法の規定に基づき、13の事件を判決確定日の前後に分けて、それぞれ懲役15年と懲役25年を求刑しました。
1審の福岡地方裁判所は「順法精神が欠落していて性犯罪に関する常習性は顕著で、刑事責任は極めて重い」と指摘し、求刑を上回る懲役16年と懲役25年を同時に言い渡しました。
2審も同じ判断をしたため被告が上告していましたが、最高裁判所第1小法廷の堺徹裁判長は25日までに上告を退ける決定をしました。
懲役16年と懲役25年が確定することになり、実質的な刑の重さは合わせて懲役41年で、有期刑の上限である30年を上回ることになりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220625/k10013688561000.html

三浦の県道 オートバイにはねられ51歳男性死亡(25日)共同

24日午後11時ごろ、三浦市南下浦町上宮田の県道で、歩いていた同市初声町高円坊の会社員の男性(51)が、同市内の男子専門学生(18)のオートバイにはねられた。男性は頭を強く打ち、25日午後、搬送先の病院で死亡した。神奈川県警三崎署が事故原因を調べている。
 署によると、現場は片側1車線の直線道路。男性が車道を歩いていたところ、オートバイが追突したという。男子専門学生は「暗くて前がよく見えなかった」などと話しているという。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-919541.html

副都心線車内で男性暴れる 乗客避難、けが人なし(25日)共同

25日午後1時50分ごろ、東京メトロ副都心線の東新宿駅で、電車内の男性客が大声を出して暴れ、周囲の乗客が避難するトラブルがあった。けが人はいなかった。警視庁新宿署は暴れていた40代男性に事情を聴き、詳しい状況を調べている。
 署や東京メトロによると、男性は「足を伸ばして座っている人がいて、いらついた」と話している。電車はみなとみらい線元町・中華街発西武池袋線石神井公園行き各駅停車。東新宿駅を発車直後に乗客が車内の非常通報ボタンを押し、緊急停止した。
 乗り合わせた東京都の男性によると、電車が止まった後、隣の車両から乗客が雪崩を打つように走ってきたという。
https://nordot.app/913391581312188416?c=39546741839462401

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位レベル)
重要犯罪が増えている
【治安うんちく】
2_20220625203101 Img_20220519_151823_20220625203201  重要犯罪が増えている。治安情勢の指標となるだけに与えるショックは大きい。なんと強制わいせつや強制性交などが増えており卑劣な人間がふえているのか‥‥‥
 … … … … …
 検察庁によると、令和4年5月現在の重要犯罪の認知件数は3536件で前年より121件の増加。
 最も増加したのは強制わいせつで、前年同期より135件増の1674件。これに強制性交が41件増の585件、殺人が2件増の335件と続く。減少したのは強盗が63件も減って449件。そして略取誘拐が22件減の147件だった。
 検挙人員でも強制わいせつが51人増の1072人。殺人も15人増の280人なのである。
 認知件数のランキングは東京の537件、大阪の487件、神奈川の238件、埼玉の237件、愛知の189件など。大阪は前年より61件、東京も同53件とそれぞれ増加している。
 一方、検挙率は前年より5.7ポイントも減らして85.4㌫だった。ランキングは秋田の142.9㌫、岐阜の140.0㌫、新潟の138.7㌫、青森と徳島の各116.7㌫と続く。
 低かったのは富山の57.1㌫、大阪の63.2㌫、広島の64.4㌫、京都の65.3㌫、鹿児島の66.7㌫など。
 東京は前年より8.6ポイントダウンして93.5㌫だった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

焦った様子の男性に助言 コンビニと店員、詐欺被害防ぐ(26日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20220626AK0036/

訪問中に詐欺電話、ケアマネジャー居合わせ被害防ぐ 葉山(24日)共同
弁護士ら持続化給付金詐取の疑い 広島県警、2人逮捕(23日)共同
給付金詐欺事件 FP資格を示して信用させていた疑い(23日)NHK
34歳男が規模拡大けん引か ★ 受け付け初日から虚偽申請―給付金詐欺・警視庁(23日)時事
「偽札か調べる」警察官かたり8200万円 詐取容疑で6人逮捕(22日)産経
持続化給付金詐取の疑いで逮捕 インドネシアから移送の男(22日)共同
給付金詐欺事件 インドネシアから容疑者移送し逮捕へ 警視庁(22日)NHK
「申請役」の女を再逮捕 給付金詐取容疑 国税職員関与のグループ一員(21日)朝日
コロナ給付金、約7千件が未返還 国の被害回復進まず(20日)朝日

東京都 新型コロナ 2人死亡 2160人感染確認 8日連続前週上回る(25日)NHK

東京都内の25日の感染確認は、1週間前の土曜日より470人余り多い2160人で、8日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。
また、都は、感染が確認された2人が死亡したことを発表しました。
東京都は25日、都内で新たに10歳未満から90代までの2160人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の土曜日より479人増えました。
前の週の同じ曜日を上回るのは8日連続です。
25日までの7日間平均は、1963.4人で、前の週の123.3%でした。
25日に確認された2160人を年代別に見ると、20代が最も多く、全体の23.3%にあたる504人でした。
65歳以上の高齢者は150人で全体の6.9%です。
一方、人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、24日より1人増えて、25日は3人でした。
また都は、感染が確認された50代と70代の男性2人が死亡したことを発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220625/k10013688261000.html

群馬・伊勢崎で40.2度 6月で全国史上初―東京都心は猛暑日、熱中症警戒(25日)時事

関東甲信は25日、晴れて気温が大幅に上がり、35度以上の猛暑日になる所が相次いだ。気象庁によると、午後2時56分に群馬県伊勢崎市で40.2度を観測し、6月の全国観測史上初めて40度台を記録した。東京都心(千代田区)は正午前に35.4度を観測し、今年初めて猛暑日になった。
 茨城、埼玉両県には熱中症警戒アラートが発表され、同庁は水分をこまめに取り、冷房を使うなどして熱中症を防ぐよう呼び掛けている。
 6月のこれまでの全国史上最高は埼玉県熊谷市で2011年に観測した39.8度。通年の史上最高は熊谷市で18年7月、浜松市で20年8月にそれぞれ観測した41.1度。
 25日午後3時までに39度台になった所は、群馬県桐生市39.8度、栃木県佐野市39.6度、前橋市39.5度、埼玉県鳩山町39.2度など。茨城県古河市は38.7度、東京都青梅市は38.3度を観測した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062500406&g=soc

近隣住民と複数のトラブル 釜石、殺人容疑で逮捕の男(25日)産経

令和元年8月、岩手県釜石市で無職、上野誠子さん=当時(78)=が焼死体で見つかった事件で、県警が24日に殺人などの容疑で逮捕した住所不定、無職、渡部稔容疑者(66)が事件当時、上野さん方の近くに住み、近隣住民と複数のトラブルを起こしていたことが25日、捜査関係者らへの取材で分かった。
上野さんの家族ともトラブルがあったという。県警は24日に殺人と建造物等以外放火容疑で、福井県小浜市内で逮捕。逮捕容疑は元年8月21~23日の間に、何らかの暴行を加えて上野さんの自宅車庫付近で、頭部を負傷させ、軽乗用車に押し込めて車内に火を付け、焼死させて殺害したとしている。
県警によると、「やっていません」と容疑を否認している。小浜市には今月に入って立ち寄り、自傷行為をしたという。県警は病院を退院した24日に逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20220625-HAFM5NDIVNLTTBR2SZFMMLLRNE/

法務省職員を盗撮疑いで逮捕 警視庁(25日)産経

20代の女性を電車内で盗撮したとして、警視庁玉川署は24日、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、法務省職員で東京保護観察所の企画調整課長、小山大助容疑者を現行犯逮捕した。
同署によると小山容疑者は同日夜、世田谷区内を走行中だった電車内で女性を盗撮した疑いがあるという。
https://www.sankei.com/article/20220625-NUL6RICBTNN65LJN5C563FUF5E/

副都心線で乗客トラブルか 一時運転見合わせ(25日)産経

25日午後1時50分ごろ、東京都新宿区の東京メトロ副都心線東新宿駅で、「車内で乗客が暴れている」と非常通報ボタンが押された。副都心線は一時、運転を見合わせた。
40代男性が車内でトラブルを起こしたとみられ、電車は東新宿駅付近で緊急停止。駆け付けた駅員が男性を取り押さえた。乗客らにけがはなかった。
https://www.sankei.com/article/20220625-52KXI6EEU5JURLZHDLE232PD6I/

千葉・八街児童5人死傷事故1年 飲酒運転根絶へ日中に3カ所同時検問 県警(25日)産経

千葉県八街市で昨年6月28日、市立朝陽小学校の児童5人が死傷した事故は運転手の飲酒が原因だったことから、県警は、飲酒運転の根絶に向けた日中の検問を東関東自動車道の3カ所の料金所出入口で行った。
飲酒検問は23日午後1時~3時に高速隊と佐倉、成田、四街道の3署が協力して3カ所同時に行われた。
四街道署は四街道料金所で検問を実施=写真(前島沙紀撮影)。日中の飲酒検問にドライバーから驚く声も上がったというが、八街の事故で運転手は勤務中の午後、千葉市の高速道路のパーキングエリアで飲酒。その後、トラックの運転を再開し、八街市の市道を走行中にアルコールの影響で居眠りし、下校中の児童の列に突っ込んだ。
同署の幸地要交通課長は「飲酒の検問は夜にやって昼間は捕まらないとのイメージがあるが、今後も日中の飲酒検問を実施する」などと話していた。https://www.sankei.com/article/20220624-YI5BWF5KPRLINGYJ6EYARDLUJQ/

高3バレー部員自死、顧問の男性教諭を懲戒免職 不適切な言動を認定(25日)朝日

 バレーボール部員だった県立高校3年の新谷翼さん(当時17)が自ら命を絶った問題で、岩手県教育委員会は24日、2015~18年度にバレー部の複数の部員に対し、不適切な言動があったとして、顧問を務めていた男性教諭(45)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。また、この期間に同校の副校長だった5人を戒告処分にした。
 県教委によると、男性教諭はバレー部の指導を始めた15年度から18年度までに、複数の生徒に対し、「使えない」などと言ったほか、「バカ」「アホ」といった発言を繰り返した。
 新谷さんに対しては、18年6月ごろ、「脳みそ入ってんのか」「背は一番でかいのにプレーは一番下手だな」と暴言を吐き、6月末には「部活やめろって言ってるんだ」と責めた。
 新谷さんは18年7月、自宅で自死しているのを家族が発見。自室に残されたメモには「ミスをしたら一番怒られ、必要ないと、使えないと言われました」と記されていた。
 この問題を受け、県教委は第…
この記事は有料会員記事です。残り429文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ6T01QHQ6SULUC00W.html?iref=comtop_7_03

自動車窃盗グループ5人を再逮捕 「CANインベーダー」を使い窃盗を繰り返したか(25日)TBS

「CANインベーダー」と呼ばれる手口を使っていたとみられる自動車窃盗グループが逮捕された事件で、男らが愛知県内で車2台を盗んだとして再逮捕されました。
窃盗の疑いで再逮捕されたのは、豊田市の職業不詳・大森美樹容疑者50歳ら4人です。
警察によりますと、4人は今月4日から5日の間に、岡崎市で乗用車1台を、名古屋市港区でワンボックスカー1台を盗んだ疑いが持たれています。警察は4人の認否を明らかにしていません。
4人は車の通信システムに特殊な装置をつなげてエンジンをかける「CANインベーダー」と呼ばれる手口で、愛知県や三重県で48件の自動車窃盗を繰り返していたとみられ、日進市や大府市で乗用車を盗んだとして今月、逮捕されていました。
また、警察はこの窃盗グループの1人でウズベキスタン国籍の男を不法残留の疑いで再逮捕しました。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/79076?display=1

ウソの融資話で76歳の男性から約1500万円だまし取った疑いの男女6人が不起訴 (25日)TBS

融資会社を装い、会社役員の男性からおよそ1500万円をだまし取ったとして逮捕された男女6人が不起訴処分となりました。
今月10日付けで不起訴処分となったのは、名古屋市の派遣社員の25歳の男性ら6人です。6人は、おととし10月から12月にかけて長崎県に住む会社役員で76歳の男性にうその融資を持ち掛け、「保証金や事務手数料が必要です」などと電話をかけて
あわせておよそ1478万円を口座に振り込ませた詐欺の疑いでことし3月に逮捕されていました。
名古屋地検は不起訴処分の理由を明らかにしていません。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/79077?display=1

観光船事業者の法令違反に点数制 行政処分の基準を明確化へ(25日)NHK

北海道の知床半島沖の観光船の沈没事故を受け、小型船舶の安全対策を検討する国の委員会は、観光船事業者の法令違反に点数制を設け、点数の累積で行政処分を行うよう基準を明確化する方向で検討することになりました。
5回目となる24日の委員会では、観光船の運航会社が去年、2度の事故を起こして国が特別監査や指導を行ったものの、行政処分は行われず、違反が繰り返されて事故が起きたことを踏まえて、処分の在り方などについて委員が議論しました。
その結果、現行の制度では、明確な処分の基準がないことが課題だとして、観光船事業者の法令違反に点数制を設け、点数の累積で行政処分を行うよう基準を明確化する方向で検討することになりました。
点数制は観光バスやタクシー事業で導入されていて、軽微な違反でも、改善せずに繰り返している場合は処分ができることになり、点数に応じて処分の種類を増やす方向性も確認されました。
また、海上運送法上の一部の罰則が、鉄道や航空などほかの運送事業法に比べて軽いとして、罰則の強化も検討するとしています。
24日の委員会で、設定したテーマの議論は一巡し、国は、これまでの議論を踏まえた中間の取りまとめを、来月中に行うことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013687601000.html

「ステルシング」性暴力の一種だとして被害を訴える声(25日)NHK

性行為の際に、同意がないのにコンドームを使用しないなどの「ステルシング」と呼ばれる行為について、性暴力の一種だとして被害を訴える声が相次いでいて、専門家は、対策の必要性を指摘しています。
「ステルシング」は性行為の最中にコンドームを同意なく外すなどの行為で、望まない妊娠のリスクや性感染症のおそれのほか大きな精神的ダメージを受けることがあります。
性被害に詳しい弁護士などによりますと、最近は、恋人どうしであっても性暴力の一種ととらえられるようになり、アメリカなどでは社会的な問題にもなっているということです。
都内に住む30代の女性は去年、40代の男性と親しい関係になりましたが、性行為中にコンドームを装着するよう求めたところ装着するふりをして実際にはつけていなかったことが分かったということです。男性に対し「妊娠のリスクを考えてくれていない。信じていたのに失望した」と伝えましたが、十分な謝罪がないまま会う機会がなくなったということです。
女性は妊娠の不安などから睡眠不足になり、精神が不安定で仕事に集中できないといった影響が出たということです。
女性は「相手は、何が悪いのか理解しようとしない態度で、自分さえよければという身勝手な考えに憤っている。コンドームを途中で外されても女性側は気付きにくく、この問題を考えてほしい」と訴えていました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013686771000.html

新たな鉄道車両の防犯カメラ設置義務に専門家ら反発で議論難航(25日)NHK

鉄道での襲撃事件を受け、国が鉄道事業者に対し、新たな車両を導入する際、防犯カメラの設置を義務づける方針を示しているのに対し、専門家などからは、設置ありきで対策が進めらることへの反発や、防犯カメラの効果などについて疑問の声が相次いでいて、議論が難航しています。
去年、小田急線や京王線で乗客が刃物で切りつけられるなど鉄道での襲撃事件が相次いだことを受け、国は、鉄道事業者に対し、新たに車両を導入する際、防犯カメラの設置を義務づける方針を示しています。
しかし、24日に開かれた国土交通省と鉄道事業者、専門家などが出席する検討会では、方針に反発する声が相次ぎました。専門家などからは、小田急線の事件は車両に最新のカメラが設置されていたにも関わらず防げなかったとして、「安全は、車両にカメラをつければ担保できるというものではない。
カメラの設置ありきで対策が進むのはどうなのか」、「防犯カメラの抑止効果もいまいちわからない」といった意見が出るなど実効性への疑問が示されました。
また国は、カメラを設置する範囲について東京、名古屋、大阪などの三大都市圏を中心とした都市部の路線とするほか、新幹線については、すべての路線を対象とする案を示しましたが、出席者からは「鉄道事業者にとってはカメラをつけることで経営が厳しくなり運賃にもかかってくる。十分な議論が必要で、時間をかけて対策を進めていくべきだ」といった意見が出るなど、議論は難航しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220625/k10013687751000.html

3年前の放火殺人容疑で男逮捕 78歳女性に暴行、車燃やす―岩手県警(25日)時事

岩手県釜石市甲子町で2019年、民家車庫にあった軽自動車内から住人の無職上野誠子さん=当時(78)=の焼死体が見つかった事件で、県警は24日、殺人と建造物等以外放火容疑で、住所不定、無職渡部稔容疑者(66)を逮捕した。

〔写真特集〕未解決事件10~3億円強奪から餃子の王将まで~

 逮捕容疑は19年8月21日午後0時半から同月23日午前2時ごろまでの間、上野さんに暴行を加えて頭を負傷させた上、軽自動車に押し込めて車内に火を付け、焼死させた疑い。
 県警によると、上野さんは事件当時、1人暮らし。8月23日未明に近くの空き家でも火災があり、避難誘導しようとした警察官が遺体を発見した。頭部には打撲痕があった。
 渡部容疑者は24日午前、福井県小浜市内で身柄を確保された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062500008&g=soc

尼崎のUSB紛失 コンピューター管理の委託先、初歩的ミス重ねる 市長陳謝「甘さあった」(25日)共同

「甘さがあったと言わざるを得ない」-。尼崎市の全市民約46万人分の個人情報を記録したUSBメモリーを委託先の関係社員が紛失した問題。市は委託時に情報管理のルールを設けていたが、初歩的なミスが次々と明らかになった。長年の委託関係でチェックが形骸化していたとの指摘もあり、稲村和美市長は「悪用など最悪の事態を想定して対処したい」と会見で危機感をにじませた。
 「市民にご心配をおかけし、心からおわびする」。稲村市長は会見の冒頭、頭を下げて謝罪した。
 委託先の「BIPROGY(ビプロジー)関西支社」(ビ社)は市のコンピューター運営管理を長年担い、新型コロナウイルス禍での給付金支給業務も継続して受託していた。紛失した関係社員も20年近く市の業務に携わっていた。
 契約に際し、市は個人情報の取り扱いのルールを設定。だがビ社は関係社員に具体的な説明や指示をしておらず、1人でUSBに情報を移し、許可を得ずに個人で持ち出していた。さらにデータの移管作業を終えた後もUSBから消去するのを怠り、かばんに入れたまま飲酒した上、紛失に気づいた後も速やかに市へ連絡をしていなかった。
ビ社幹部は「情報システムを預かる企業として絶対に守らなければいけなかった」と頭を下げた。
 一方で、稲村市長も「これまでと同様、問題なくやってもらえると思っていた」とチェック不足を認め、市は今後、USBを使わざるを得ない場合の条件や許可、点検作業などを検証すると説明。契約事務全般にも適用し、職員研修を充実させるなどして再発防止を図るとした。
 市が設置した専用ダイヤルには電話が殺到し、つながりにくい状態が続いているが、実際に流出が疑われる相談はないという。(広畑千春)
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202206/0015411847.shtml

京都大で論文不正「見栄えよくするため」 元特定研究員が画像データ捏造(25日)共同

京都大は24日、理学研究科の元特定研究員が著者である植物に関する5本の論文で、画像データの捏造(ねつぞう)や改ざんの不正があったと発表した。京大は論文の撤回を勧告し、処分を検討している。
 不正認定されたのは、リアンウエイ・パン元研究員(43)。論文は、シロイヌナズナの葉緑体に存在するタンパク質などを解析した内容で、2008~12年に国際科学誌に発表された。実験データを示す計11点の図で、コントラストや位置を加工したり、別の画像を挿入したりしていた。
https://nordot.app/913006251317706752?c=39546741839462401

« 2022年6月24日 (金) | トップページ | 2022年6月26日 (日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ