カテゴリー

« 2022年6月20日 (月) | トップページ | 2022年6月22日 (水) »

2022年6月21日 (火)

2022年6月21日 (火)

県営住宅に2遺体 住人の80代夫婦か 大分(21日)産経

21日午後4時半ごろ、大分県宇佐市の県営住宅の一室で、性別不明の2人の遺体を大分県警宇佐署員らが見つけた。県警によると、部屋に住む80代の夫婦と連絡が取れないという。遺体はいずれも腐敗が進んでいた。県警は司法解剖し、身元確認や死因の特定を急ぐ。
県警によると、夫婦のおいから21日午後、宇佐署に「親族と連絡が取れない」と相談があり、署員がおいと一緒に部屋を訪れた。県警は病死や事件などの可能性も含めて調べている。
https://www.sankei.com/article/20220621-E5IDE77NEVOBRIWS6DUX5SXCHE/

ゴミ袋から人の頭骨やあごの骨 火葬の形跡なし 東京・足立(21日)朝日

21日午前10時40分ごろ、東京都足立区入谷8丁目のゴミ処理業者の従業員から「ポリ袋の中に人の頭蓋骨(ずがいこつ)のような物が入っていた」と110番通報があった。警視庁によると、ゴミ袋の中から頭骨とあごの骨の一部が見つかり、いずれも人のものとわかったという。同庁が身元の確認を進めるとともに、事件性の有無を調べている。
 竹の塚署や捜査関係者によると、骨は成人のものとみられ、火葬した形跡はなく、腐敗臭がしていた。ゴミを分別する作業をしていた職員が骨を見つけたといい、ゴミ袋の中には骨以外は何も入っていなかったという。
https://www.asahi.com/articles/ASQ6P6TGJQ6PUTIL036.html

石川・金沢市の未解決アパート殺人事件 石川県警が“事情を知っている可能性のある男性”の似顔絵公開(21日)TBS

北陸放送
2008年6月、金沢市のアパートで会社員の男性が殺害された事件で、石川県警は21日、何らかの事情を知っている可能性のある男性2人の存在を明らかにし、このうち1人の似顔絵を公開しました。
この事件は2008年6月、金沢市久安2丁目のアパートで橋本清勝さん(当時22)が何者かに頭部を鈍器で殴られ、殺害されているのが見つかったものです。石川県警は21日、何らかの事情を知っている可能性のある人物2人の目撃情報を明らかにしました。
目撃情報によりますと、事件当日の午後8時半ごろにアパートの駐車場にいた人物1人が、その直後アパート方向から表れた別の1人と合流し、裏手の道路へと歩いて行ったということです。
続きを見る
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/76154?display=1

大阪ビル放火受け 国の検討会 「退避区画」設置などの報告書案(21日)NHK

大阪 北区のビルが放火され、26人が巻き込まれて犠牲になった事件を受けて対策を議論していた国の検討会は、避難階段が1つしかない建物について一時的に安全を確保する「退避区画」を設けるなどとする報告書の案をまとめました。
去年12月、大阪 北区のビルでクリニックが放火され26人が犠牲になった事件を受けて、防火や避難の対策を議論してきた国の有識者会議は、21日の会合で報告書の案をまとめました。
それによりますと、避難経路にガソリンをまいて火をつけるなど、悪質な放火への対策を法律で一律に規制することは社会の負担が大きく、新たな制限を設けるべきではないと指摘しています。
そのうえで、事件が起きたビルのように、地上とつながる階段が1つしかない建物で敷地に余裕がある場合には、避難に利用する階段の増設や屋外バルコニーの設置を推奨するとしています。
さらに、対策が難しい建物では避難ができないことも想定されるため、屋内に炎や煙を遮る扉を増やして、消防などの救助までに一時的に安全を確保する「退避区画」を設けることが有効だとしています。
会合では報告案が了承され、国は近く、階段が1つしかない建物の防火や避難対策のガイドラインを策定することにしています。
一方、国土交通省はこうした対策を推進するため、今月、建築基準法を改正し、規制が適用されない「既存不適格」の建物について、防火や避難に関わる部分的な改修を認めることになりました。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013682381000.html

患者情報を把握する新システム導入へ 次の感染症に備え 厚労省(21日)NHK

新型コロナの患者情報を国や自治体が把握するためのシステムが、当初十分に機能しなかったことから、厚生労働省はことし10月から新たなシステムを導入する方針を固めました。現在は医療機関や保健所が1件1件手入力しており、業務負担になっているほか、入力が滞り把握の遅れにつながったことから、手書きのファックスを自動で読み取ることなどを検討しています。
新型コロナの感染対策に生かすため、国は感染初期のおととし5月から「HER-SYS(ハーシス)」というシステムを導入し、患者の名前や年齢、発症日、症状などの情報を収集しています。
しかし、医療機関や保健所では患者1人に対して当初、およそ120項目を1件1件手入力する必要があり大きな業務負担になっていたほか、入力が滞り、感染状況の把握の遅れにつながっていました。新型コロナ対策を検証する政府の有識者会議も、対策のための根幹の情報が国や専門家に提供されず、デジタル改革の遅れは深刻だと指摘しています。
こうしたことを受け、厚生労働省は次の感染症に向けた新たなシステムをことし10月から全国の自治体などに導入する方針を固めました。新たなシステムでは入力の負担を軽減するため、一部の情報は患者自身がスマートフォンで入力でき、感染を届け出る手書きのファックスを自動で読み取るOCRと呼ばれる技術の導入も検討しています。
厚生労働省は新型コロナでは感染が拡大した後にシステムを導入したため、十分に機能しなかったとして、あらかじめ導入することで次の感染症に対応したいとしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013682711000.html

【国内感染】新型コロナ 17人死亡 1万5384人感染 (21日 17:30)(21日)NHK

21日は午後5時半までに、全国で1万5384人の感染が発表されています。
また、愛知県で5人、大阪府で3人、京都府で1人、佐賀県で1人、大分県で1人、奈良県で1人、山口県で1人、神奈川県で1人、秋田県で1人、高知県で1人、鹿児島県で1人の合わせて17人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め917万6092人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて917万6804人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万1063人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1076人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は21日の新たな感染者数です。

▽東京都は157万6380人(1963)▽大阪府は100万262人(1511)▽神奈川県は77万997人(815)▽埼玉県は56万2924人(479)
▽愛知県は56万1774人(1089)▽千葉県は45万8907人(417)▽福岡県は44万1082人(627)▽兵庫県は43万7925人(672)
▽北海道は37万6380人(473)▽沖縄県は24万712人(1421)▽京都府は20万9489人(298)▽静岡県は17万6739人(276)
▽広島県は16万5920人(276)▽茨城県は16万3157人(159)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013682661000.html

危機管理庁「優先すべきは機能」 有識者会議座長が会見―新型コロナ(21日)時事

新型コロナウイルス感染症への対応を検証する政府の有識者会議で座長を務めた永井良三自治医科大学長が21日、東京都内で記者会見を開いた。政府が感染症対策の司令塔として設置する方針を決めた「内閣感染症危機管理庁(仮称)」について、「何よりも優先すべきは機能を果たすことだ」と述べ、組織論にとどまらず実効性を確保するよう求めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062101027&g=soc

来店客のスマホ、勝手にチャージし注文 福岡県警、容疑の代理店店長逮捕(21日)共同

 顧客のスマートフォンで勝手に電子マネーをチャージ(入金)して商品を注文したとして、福岡県警は20日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、携帯電話販売代理店従業員(32)=福岡県=を逮捕した。「身に覚えがない」と否認しているという。

 逮捕容疑は2020年9月、店長を務めていたソフトバンクの販売代理店(同県筑紫野市)で、70代女性の機種変更手続きの際、無断で電子決済アプリ「ペイペイ」をダウンロードして100円をチャージし、ボールペン1本(59円相当)を注文した疑い。
 女性から「心当たりがないのに電子マネーの利用を通知するメールが来た」と相談があり発覚。県警は、ソフトバンク系のペイペイの利用実績を稼ぎ、報奨(インセンティブ)を得ようとしたとみている。同じ店の複数の客から、同様の相談が寄せられているという。
 ソフトバンクは取材に「警察の捜査に全面的に協力する。(実績やインセンティブは)代理店運営会社との契約に基づく内容のため、詳細は控える」とコメントした。 (田中早紀)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/943578/

韓国、国産ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入に初成功(21日)共同

【ソウル共同】韓国航空宇宙研究院は21日、韓国が独自開発した国産ロケット「ヌリ号」を南西部全羅南道・高興の羅老宇宙センターから打ち上げ、搭載した人工衛星の軌道投入に初めて成功した。韓国政府が発表した。重量1トン以上の実用衛星を自力で打ち上げられる世界で7番目の国となったとし、米国や日本など宇宙開発分野での先進国入りに一歩近づいた。
 尹錫悦大統領は大統領府で、中継映像で打ち上げを見守り「韓国から宇宙への道が開かれた。航空宇宙産業が有名な国として発展できるよう努力する」と述べた。韓国政府は2027年までに追加の打ち上げを4回実施し、技術向上を図る。
https://nordot.app/911917759584878592?c=39546741839462401

🤷‍♂️警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位レベル)
特別法犯も減少したが‥‥
【治安うんちく】
2_20220621210501Img_20220525_145044  刑法犯の検挙者数が減っていると書いたが、特別法犯の検挙者も減少している。
 … … … … …
 警察庁によると令和4年5月現在の特別法犯の検挙人員は2万1141人で、前年同期より1173人の減少。
 検挙人員が最も多かったのは軽犯罪法犯の2928人。これに迷惑防止条例違反の2653人、廃棄物処理法違反の2444人、覚醒剤取締法犯の2300人、大麻取締法犯の1803人などと続く。
 前年同期に比べて増加したのは犯罪収益移転防止法が338人も増えて1077人だった。
 この他にも迷惑防止条例が212人増えているほか、麻薬等取締法の50人増などとなっている。
 一方、減少したのは覚醒剤取締法が-557人。これに廃棄物処理法が-391人、入管法は-338人で1216人の検挙。そして軽犯罪法も-203人で2928人とそれぞれ減少している。
 やはり犯罪組織による犯罪が増えているのだろう。刑法犯、特別法犯が減少しているのに、なにか、犯罪社会が大きな転換期にあるように思えてならないのは思い過ごしかー
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

持続化給付金詐取の疑いで逮捕 インドネシアから移送の男(22日)共同
https://nordot.app/912233321189654528?c=39546741839462401

給付金詐欺事件 インドネシアから容疑者移送し逮捕へ 警視庁(22日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220622/k10013682811000.html

「申請役」の女を再逮捕 給付金詐取容疑 国税職員関与のグループ一員(21日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASQ6P4CB0Q6PUTIL003.html

コロナ給付金、約7千件が未返還 国の被害回復進まず(20日)朝日
アクセスチャージ悪用 約1億円だまし取ったか 新たに共犯者を逮捕(17日)TBS
医療費などの「還付金詐欺」再増加で注意呼びかけ 警視庁(15日)NHK
持続化給付金詐欺 帰国の容疑者「グループで面識 3人だけ」(15日)NHK
なぜ札束握ってコンビニに…19歳店員が気付いた違和感、詐欺被害防ぐ(14日)産経
「特殊詐欺を防いだ」コンビニ、全国で昨年1万4千店 防げた理由は(13日)朝日
全国で名義人を勧誘 9.6億円被害、全容解明へ―持続化給付金詐欺・警視庁(13日)時事
詐欺に注意するのよ! 美川憲一さん、故郷で被害の防止を呼びかけ(12日)朝日
全国で名義人を勧誘 9.6億円被害、全容解明へ―持続化給付金詐欺・警視庁(12日)時事

東京都 新型コロナ 新たに1963人感染確認 4日連続で前週上回る(21日)NHK

東京都は21日、都内で新たに1963人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の火曜日より435人増えました。
前の週の同じ曜日を上回るのは4日連続です。
一方、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は20日に続き、いませんでした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013681881000.html

女子高生に性的暴行 容疑で27歳男を再逮捕(21日)産経

女子高校生にけがを負わせ、性的暴行を加えたとして、神奈川県警捜査1課は21日、強制性交致傷の疑いで、同県平塚市須賀の無職、野崎彰太朗容疑者(27)を再逮捕した。黙秘している。
再逮捕容疑は4月下旬の午後10時20分ごろ、同県茅ケ崎市内の路上で、同市に住む女子高校生に頭部打撲などのけがを負わせたうえ、性的暴行を加えたとしている。
同課によると野崎容疑者は、車で自転車に乗って帰宅途中の女子高校生を追い抜き進路を塞ぎ、停止させたうえで犯行に及んだ。付近の通行人が助けを求める声に気付き110番通報。野崎容疑者は車でその場から逃走した。防犯カメラの映像などから野崎容疑者が浮上したという。2人の間に面識はなかった。
同課は、5月中旬に別の女子高校生を車ではねて殺害しようとしたとして、6月1日に殺人未遂の疑いで野崎容疑者を逮捕。余罪について捜査を進めていた。今後、さらに調べを進める方針。
https://www.sankei.com/article/20220621-VZJVQAX3DJNQXAWTIDLV7X5CJA/

「申請役」の女を再逮捕 給付金詐取容疑 国税職員関与のグループ一員(21日)朝日

東京国税局職員が関わったグループが持続化給付金約2億円を不正受給したとされる事件で、警視庁は21日、グループのメンバーの一人で無職の女(22)を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。調べに対し、「弁護士から言われているので、事件のことは話しません」と話しているという。
 少年事件課によると、女は2020年7月ごろ、大和証券元社員の男(27)=同罪で起訴=らと共謀し、東京都清瀬市のアルバイト少年(当時17)がコロナ禍で収入を減らした個人投資家であると装って国の持続化給付金100万円だまし取った疑いがある。
 女は、別の名義人による同様の詐欺容疑で今月1日に逮捕されていた。別のメンバーが偽造したとされる確定申告書の情報を元に、給付金の申請を行う役割だったという。
 同課は、このグループが仮想通貨(暗号資産)の投資名目で勧誘した若者ら約200人を名義人とし、給付金計約2億円を不正に受給していたとみている。(大山稜)
https://www.asahi.com/articles/ASQ6P4CB0Q6PUTIL003.html

暗号資産めぐる所得隠しに関与か ドバイ貿易会社代表を再逮捕(21日)NHK

企業の脱税を指南した疑いで今月逮捕された中東・ドバイの貿易会社の代表が、暗号資産の売却をめぐる埼玉県の会社役員らの合わせて2億円余りの所得隠しに関与したとして、所得税法違反の疑いで東京地検特捜部に再逮捕されました。
再逮捕されたのは、中東のドバイにある貿易会社、「KPT General Trading」の代表、多和田眞一容疑者(71)ら2人です。
東京地検特捜部によりますと、多和田代表は、埼玉県と群馬県の会社役員2人が保有していた暗号資産の売却益合わせておよそ2億600万円を隠し、7600万円の脱税に関与したとして所得税法違反の疑いが持たれています。
特捜部などは、埼玉県内の関係先などを捜索しています。
関係者によりますと、多和田代表は役員らの暗号資産をドバイの貿易会社が保有しているよう見せかけ、売却して得た資金の大半を貸付金の名目で役員らに払い戻していた疑いがあるということです。
多和田代表ら2人は今月1日、人材派遣会社など2社に所得隠しを指南した疑いで逮捕されていて、21日、法人税法違反の罪で起訴されました。
特捜部は、いずれの事件についても多和田代表らの認否を明らかにしていません。
特捜部などは押収した資料を分析するなどして、実態の解明を進めるものとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013681891000.html

運航会社を告発 知床観光船事故、電波法違反で―総務省(21日)時事

総務省は21日、北海道・知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故について、運航会社「知床遊覧船」を電波法違反で網走海上保安署に刑事告発する方針を明らかにした。連絡に用いる無線局の一部を総務省の免許を受けず不法に開設していたため。同社への行政処分も実施する。

<知床沖観光船事故 関連ニュース>

 電波法では、無線局の不法開設は1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処すると定めている。総務省は準備が整えば告発する方針だ。一方、行政処分として、同社が正規の手続きで開設した簡易無線局8局を運用停止にする。期間は現行免許の期限の7月5日まで。24日に発出する。
 無許可の無線局は、業務での使用が禁止されているアマチュア無線だった。同省は無線局がどのように使われていたかなど詳細は明らかにしていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062100516&g=soc

青森高2自殺、遺族が学校提訴 「いじめが原因」(21日)共同

2019年に八戸学院野辺地西高(青森県野辺地町)2年の男子生徒=当時(17)=が自殺したのはいじめが原因として、両親が学校を運営する学校法人光星学院(八戸市)に約9800万円の損害賠償を求め、青森地裁に提訴したことが21日分かった。
 訴状によると、教科書に「死ね」と書かれたメモが挟まれていたことなどから、遺族はいじめがあったと主張。使い走りをさせられていたと複数の同級生が証言しており、学校側はいじめを認識できたとし、適切な措置を取る義務を怠った、と訴えている。
 生徒の父親(60)は取材に「いじめを認めて息子に謝罪してほしい」と話した。
https://nordot.app/911867408573087744?c=39546741839462401

33歳男、尼崎の元妻牛刀で刺殺認める 神戸地裁初公判(21日)産経

兵庫県尼崎市のマンション敷地内で元妻を刺殺したとして、殺人などの罪に問われた元夫の無職、森本恭平被告(33)=同県西宮市=は21日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で起訴内容を認めた。
検察側は冒頭陳述で、被告の暴力が原因で元妻と別居、離婚し、復縁を望んだが断られて恨みを募らせたと指摘。元妻の住所を特定し、事件前に交流サイト(SNS)で元妻が幸せそうに暮らす投稿を見て腹を立てて殺害を決意し、待ち伏せして襲ったとした。
弁護側は、被告は身勝手な理由で取り返しがつかないことをしたと認め、反省しているとした。
起訴状によると、昨年10月15日夜、マンション駐輪場で、住人で元妻の医療系事務員、森本彩加さん=当時(28)=を牛刀で複数回刺すなどして殺害したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220621-B444HEP2JNNS3NXRQI2PSDMI7U/

暴走族をセグウェイで先導 会社役員ら男女26人摘発 警視庁(21日)産経

今年1月に開かれた東京都東大和市の成人式で、会場周辺で暴走行為を行ったとして、警視庁交通執行課などは、道交法違反などの疑いで、東大和市岸の会社役員、儀保(ぎぼ)恭祐(きょうすけ)容疑者(21)ら20~21歳の男4人を逮捕、17~21歳の男女22人を書類送検した。調べに対し、儀保容疑者は「間違いないが、逮捕は納得がいかない」と容疑を一部否認している。
交通執行課などによると、儀保容疑者が会員制サイト(SNS)で仲間を募り、東大和市の成人式会場の「ハミングホール」と西武鉄道東大和市駅ロータリーの間の約500メートルで、バイク5台、乗用車9台で隊列を組み、ゆっくり進んだり、旗を振り回したりする暴走行為をしていたという。儀保容疑者はセグウェイや徒歩で先導した。
逮捕、書類送検容疑は17~21歳の男女26人が共謀して、1月10日午後3時半ごろ、東大和市駅近くで、バイクや乗用車で低速走行や蛇行運転などをし、一般の車両の走行を妨げたなどとしている。
https://www.sankei.com/article/20220621-Z4BXFWTPJNPHPOXHAKFXSMMVJA/

酒に酔って、五稜郭公園の堀に飛び込む…20代の男性が死亡、もう1人と「気持ちいいから、泳ごう」 北海道函館市(21日)TBS

21日朝、北海道函館市の五稜郭公園の堀に酔った男性2人が飛び込み、1人が死亡しました。
 21日午前5時ごろ、函館市の五稜郭公園で、散歩をしていた男性から「男2人が堀に飛び込んで、泳いでいる」と警察に通報がありました。
 警察官が駆け付けると、男性1人は貸しボート店の桟橋に自力で上がっていましたが、もう1人は行方がわからない状態でした。
 消防のダイバーが捜索したところ、午前6時半ごろ、水中に沈んでいる男性を発見しました。
 男性は病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
 警察によりますと、堀に飛び込んだ男性2人は20代で、カラオケ店で飲酒をした後「気持ちいいから、泳ごう」と堀に飛び込んだということです。
 警察が死亡した男性の身元の特定を進めています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/75448?display=1

沖縄 尖閣諸島沖 中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入(21日)NHK

21日朝早く、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入しました。その後、船は日本の漁船に近づこうとする動きを見せたということで、海上保安本部は漁船の安全確保にあたるとともに、直ちに領海から出るよう警告を続けています。
第11管区海上保安本部によりますと、21日午前4時10分ごろ、尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船2隻が相次いで日本の領海に侵入し、その後、領海内で操業中の日本の漁船に近づこうとする動きを見せたということです。
2隻は午前4時20分現在、魚釣島の南西およそ20キロの日本の領海内を航行しているということで、海上保安本部は漁船の周囲に巡視船を航行させ、漁船の安全確保にあたるとともに、直ちに領海から出るよう警告を続けています。
ことし、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が日本の領海に侵入したのが確認されたのは、6月18日以来、11件目です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013681511000.html

23歳女性遺体遺棄事件 別荘で動画撮影の直後に死亡か(21日)NHK

東京の23歳の女性が行方不明になり、茨城県で遺体で見つかった事件で、自分の別荘に女性を監禁したとして逮捕された会社員が、女性の動画を撮影した直後に、遺体が見つかった場所に向かった疑いがあることが分かりました。警視庁は撮影中に何らかの理由で女性が死亡した可能性があるとして調べています。会社員は容疑を否認しているということです。
東京 文京区の23歳の女性の行方が今月5日から分からなくなり、その後、18日に茨城県常陸太田市の林道脇で遺体で見つかりました。
女性は服を身につけておらず、舌の付け根の骨が折れていたということです。
警視庁は女性を自分の別荘に監禁したとして、神奈川県南足柄市の会社員三瓶博幸容疑者(33)を逮捕し、容疑者のスマートフォンには女性を撮影した映像が保存されていたことが確認されています。
別荘の地下室で撮影されたとみられていますが、容疑者の車のドライブレコーダーにはその直後に遺体発見現場に向かう様子が記録されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警視庁は撮影中に何らかの理由で女性が死亡した可能性があるとして、当時のいきさつを調べています。
警視庁によりますと、調べに対して「遺体については知らない。女性と一緒にいたが不当な拘束ではない」などと供述し、容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220621/k10013681651000.html

自動車盗が倍増 栃木県内5月の重点抑止犯罪(21日)共同

県内で5月に発生した重点抑止犯罪(特殊詐欺や自動車盗など5罪種)は112件で、前年同月比で16件減少した。

 自動車盗は21件で10件から倍増した。被害車種はレクサスやランドクルーザーが多い。県警によると、防犯ではハンドルロックや駐車時に他の車でふさぐなどの対策のほか、車の鍵と独立したアラームが有効だという。
 特殊詐欺は3件増の10件で、おれおれ詐欺が増加している。中でも電話越しの声色を不審に思われないように、喉の病気を装う手口が目立つ。さらに容疑者側は、銀行で被害者に「リフォーム代」や「葬式代」などとうそをつかせ現金を下ろさせるという。県警は「お金を要求する電話があれば、まずは何でも警察に相談を」と訴えている。
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/602274

刑事手続きIT化、諮問へ 法制審で改正本格議論(21日)共同

古川禎久法相は21日、刑事事件の捜査・公判手続きをIT化するため、刑事訴訟法改正の検討を法制審議会(法相の諮問機関)に諮問すると明らかにした。法務省の検討会が今年3月まとめた報告書は、オンラインによる令状の請求・発付や証拠書類の電子データ化を提案。一方、被告の公判出廷をオンラインで認める要件など複数の論点でさまざまな意見が出ており、今後の議論が注目される。諮問は今月27日。
 古川氏は記者会見で「情報通信技術の活用で、国民の負担を軽減し、迅速な手続きを実現させることが必要だ」と語った。
https://nordot.app/911811342098382848?c=39546741839462401

淀川に変死体、女性漁師が発見(21日)産経

20日午後6時20分ごろ、大阪市福島区海老江の淀川で、「人らしきものが(川岸に)打ち上げられている」と漁師の女性から110番があった。駆け付けた大阪府警福島署員がうつぶせで倒れている人を発見。現場で死亡が確認された。遺体に目立った外傷はなく、同署が身元や死因を調べている。
同署によると、遺体は腐敗が進んでおり、年齢や性別は不明。成人とみられ、オリーブ色の半袖のTシャツに紺のジーンズ姿で、白い靴下をはいていたという。所持品は見つかっていない。
現場はJR大阪環状線福島駅の北西約1・5キロ。
https://www.sankei.com/article/20220621-TFOFN4QPTNLSPLRDZL52HJECHE/

地震、数カ月で終わらない 能登の活動で政府調査委(21日)日経

石川県の能登地方で19日に最大震度6弱の地震が起きたことを受け、政府の地震調査委員会(委員長・平田直東京大名誉教授)は20日、文部科学省で臨時会合を開いた。終了後の記者会見で平田氏は「数カ月で地震が終わってしまうような兆候は表れていない」と述べ、活動は当面継続するとの見方を示した。
会見で平田氏は「外部要因による地震」との見方を示したが、メカニズムについては結論が出ていないと説明。会合では、今回の地震は一連の活動の一部であると評価したと述べた。能登地方で長期に及ぶ地震は前例がないとし、7月の会合で詳細な検討を進める意向を示した。
調査委は見解で、地震や地殻変動の状況から能登地方の一連の地震活動は当分続くとし、注意を呼びかけた。
調査委によると、震源地付近では2018年ごろから地震が増え、21年7月ごろからさらに活発化。20年12月ごろから、石川県の珠洲市で南南東方向に累積1センチ超の地殻変動が確認されるなどしている。
平田氏は、群発地震では一般的に①地下の断層がゆっくり滑る②地下の割れ目に流体などが入る――などによって引き起こされる可能性があるとした。今回の地震については結論はでていないものの、流体として水をあげる専門家の声があると説明した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE20B5D0Q2A620C2000000/

警察の取り調べ可視化、録音・録画しなかったミス8件 昨年度の状況(21日)朝日

 殺人など裁判員裁判の対象になる事件で警察が行っている取り調べの録音・録画(可視化)について、2021年度の対象事件3297件のうち、94・4%の3112件で逮捕後の全過程が可視化されたことが警察庁のまとめでわかった。全ては可視化されなかった185件のうち、可視化すべきなのに誤って実施しなかった例が8件あった。
 警察による可視化は、自白が冤罪(えんざい)につながった事件などを教訓に08年度から試行が始まった。対象を徐々に広げ、13年度から全過程の可視化が始まり、実施の割合は年々上昇。19年6月に改正刑事訴訟法が施行され、裁判員裁判の対象事件では全過程の可視化が義務づけられた。
 警察庁のまとめでは、義務化3年目の21年度に逮捕後の全過程が可視化されたのは対象事件の94・4%で、20年度から1・2ポイント下がった。
 全過程の可視化はしなかった185件のうち、全くしなかったのが116件、一部をしなかったのが69件あった。177件は法律で例外として認められているもので、機器の故障や容疑者が可視化を拒否したり暴力団員だったりしたケースだ。例外の適用件数は20年度より26件増えた。
 残りの8件は本来可視化すべきなのに実施しないミスだった。内訳は、捜査員が対象事件でないと誤認するなどしたのが3件、機器の操作の誤りなどが3件、記録媒体の容量不足が2件。ミスは年々減少してきたが、21年度は20年度の5件から増えた。こうした誤りがあった事件で、供述調書の証拠能力が問題になるなど捜査や裁判に影響が出たケースはないという。
 警察庁は「捜査員や捜査幹部…
この記事は有料会員記事です。残り294文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ6M4K87Q6KUTIL03C.html

「俺コロナだからね」と逮捕時にうそ 偽計業務妨害で男逮捕 名古屋市(21日)TBS

「俺コロナだからね」などと嘘を言い警察官の業務を妨害したとして40歳の無職の男が逮捕されました。
逮捕されたのは名古屋市北区の無職松田昌功容疑者(40)です。
警察によりますと、松田容疑者はことし4月別の事件の容疑者として逮捕された際、警察官に対し「俺コロナだからね。きのう病院で言われた」などとうそを言い、警察官の業務を妨害した偽計業務妨害の疑いがもたれています。
松田容疑者のうその申し出により逮捕に関わった警察官が自宅隔離になるなどの影響を受けました。
その後行われたPCR検査で松田容疑者は陰性だったということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/75198?display=1

皇居「三の丸尚蔵館」本格的な展示施設へ 建て替え工事を機に(21日)NHK

皇室ゆかりの貴重な美術品などを保存・公開する皇居の「三の丸尚蔵館」が、建て替え工事を機に宮内庁から国立博物館などを運営する「国立文化財機構」に移管される見通しとなり、本格的な展示施設として生まれ変わることになりそうです。
皇居・東御苑にある「三の丸尚蔵館」は、皇室から国に寄贈された国宝級の作品など1万点近い美術・工芸品を、宮内庁が保存・管理するとともに一部を無料で公開しています。
現在、収蔵・展示スペースの大幅な拡充に向けた建て替え工事が施設を休館にして進められていて、4年後の全面開館を前に、来年の秋、全体の半分を占める新たな施設がオープンすることになっています。
関係者によりますと、これを機に、宮内庁が管理・運営してきた施設が、文化庁の所管で全国に4つある国立博物館などを運営する「国立文化財機構」に移管される見通しになったということです。
建物や収蔵品のほか、学芸員などの職員も移されることになり、今後、宮内庁や文化庁などが調整を急ぐことにしていて、これまで無料だった展示スペースの有料化や、建物の新たな名称についても検討が進められる見通しです。
「三の丸尚蔵館」は、皇居の新たな顔として皇室と日本の文化を内外に発信する役割を担う本格的な展示施設に生まれ変わることになりそうです。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220620/k10013680801000.html

沖縄県 “武力攻撃予測の事態”想定し 住民避難の図上訓練計画(21日)NHK

「国民保護法」に基づいて、初めて沖縄への武力攻撃が予測される事態を想定し、先島諸島から住民を避難させるための図上訓練を、沖縄県が今年度末に計画していることが分かりました。
全国の自治体では「国民保護法」に基づいて住民を保護する訓練を行ってきました。
沖縄県もこれまでテロなど「緊急対処事態」を想定した訓練を行ってきましたが、今回、初めて外部からの武力攻撃が予測される「武力攻撃予測事態」を想定した図上訓練を計画していることが分かりました。
県によりますと、図上訓練は沖縄周辺の情勢が緊迫した状態から、国が「武力攻撃予測事態」を認定したあとまでの時間的な経過を想定し、先島諸島から住民を避難させるための関係機関との連携を確認するということです。
沖縄県は今年度末に図上訓練を行う計画で、現在、自衛隊や警察、国などと協議を進めているということです。
次の意見交換会は来月下旬に開かれ、先島諸島の自治体も参加して訓練のタイムラインについて議論する予定だということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220620/k10013681181000.html

JFL鈴鹿を恐喝未遂 容疑で元執行役員逮捕―三重県警(21日)時事

日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズの運営会社「アンリミテッド」(三重県鈴鹿市)から現金5000万円を脅し取ろうとしたとして、県警鈴鹿署は20日、恐喝未遂容疑で会社役員塩見大輔容疑者(41)=東京都豊島区池袋本町=を逮捕した。塩見容疑者は昨年7月まで同社の執行役員だった。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11~12月、「代表取締役のクビと、(自身に)5000万円を振り込み、11月末日までに対応しない場合、12月1日に不正行為を公表する」などとするメッセージを同社側に送り、現金を脅し取ろうとした疑い。同署は同社から刑事告訴を受け捜査していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062001043&g=soc

病院にサイバー攻撃 電子カルテ閲覧できず―徳島(21日)時事

徳島県鳴門市の医療法人久仁会「鳴門山上病院」が、解除と引き換えに金銭を要求するコンピューターウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃を受け、電子カルテや院内の情報通信網システムが使えなくなっていたことが20日、分かった。

最恐ウイルス「エモテット」猛威◆再燃の裏側とロシアの影【時事ドットコム取材班】

 病院などによると、19日午後5時40分ごろ、院内のプリンターが一斉に作動し、英語の文章が大量に印刷された。パソコンも勝手に再起動し、電子カルテの閲覧やシステムの利用ができなくなったという。
 病院は20日から新規患者の受け入れを停止。復旧作業を進めているが、再開のめどは立っていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062001032&g=soc

中国軍艦、千葉沖南進 対馬から日本半周―防衛省(21日)時事

防衛省は20日、中国海軍の駆逐艦など3隻が三陸沖から千葉県沖へ航行したと発表した。対馬海峡から津軽海峡などを経由して太平洋に出た艦艇で、日本を半周した形になる。海上自衛隊などが警戒監視を続けている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022062001050&g=soc

覆面パトと自転車の中学生が衝突 中学生は左手首を骨折(21日)共同

20日午後4時20分ごろ、鹿児島市西田3丁目の市道で、鹿児島西署の巡査長(26)の覆面パトカーと、近くの男子中学生の自転車が出合い頭に衝突した。中学生は左手首骨折の重傷。巡査長と助手席の上司男性にけがはなかった。
 同署によると、覆面パトカーは赤色灯をつけずに捜査の移動中で、右側の側道から来た自転車に右前部をぶつけ、巡査長が119番通報した。中学生は友人宅に向かう途中だった。
 現場は常盤トンネル近くの住宅街で、信号のない幅4メートルの坂道。小林正樹副署長は「事故原因を調べ、再発防止に努める」と話した。
https://373news.com/_news/storyid/158087/

長岡花火のチケット 高額転売相次ぐ 主催者は公式再販売の利用呼びかけ(21日)共同

8月2、3日に3年ぶりに通常開催される長岡まつり大花火大会の観覧席チケットが、ネット上で高値転売されるケースが相次いでいることが20日、主催する新潟県長岡市の長岡花火財団への取材で分かった。財団は、チケットを手放す際は27日に開設する公式の再販売サイトを使うよう呼びかけている。
 長岡花火は今年、新型コロナウイルス対策のため、2日間で用意する計約17万7千席(定員1〜6人)全てが有料になった。チケ…
残り285文字(全文:494文字)
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/76609

« 2022年6月20日 (月) | トップページ | 2022年6月22日 (水) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ