カテゴリー

« 2022年6月17日 (金) | トップページ | 2022年6月19日 (日) »

2022年6月18日 (土)

2022年6月18日 (土)

不明の都内女性か 茨城の山林に遺体 監禁容疑で33歳男逮捕(18日)産経

東京都文京区に住む女性(23)が今月5日から行方不明になり、警視庁はこの女性への逮捕監禁容疑で、会社員の三瓶(さんぺい)博幸容疑者(33)=神奈川県南足柄市=を逮捕した。監禁場所となった茨城県常陸太田市の別荘近くの山林からは18日、女性とみられる遺体が発見された。捜査1課は三瓶容疑者が何らかの事情を知っているとみて詳しい経緯を調べている。
逮捕容疑は6月5日昼ごろ、常陸太田市にある三瓶容疑者の別荘で女性を監禁したとしている。調べに対し三瓶容疑者は「(女性とは)交流サイト(SNS)で知り合って一緒にいただけだ」などと説明し、容疑を否認しているという。
https://www.sankei.com/article/20220618-Q4VCHDKZQRLE7IYEKFEKGJC7FM/

「断続的に睡魔に」 湘南新宿ラインで車掌が居眠り JR東日本発表(18日)朝日

JR東日本は18日、湘南新宿ライン赤羽―新宿間で、30代の男性車掌が居眠りをしていたと発表した。乗客の指摘を受けて、車掌に確認したところ、「断続的な睡魔に襲われていた」と説明したという。ドアの開閉や運行への影響はなかったという。
 同社によると、車掌が居眠りをしたのは、18日午前9時32分赤羽発、同48分新宿着の電車内。約16分のうち、断続的に乗務員室内で居眠りをしていたという。
 車掌は停車駅でのドアの開閉…
この記事は有料会員記事です。残り136文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ6L6VH6Q6LUTIL011.html

パチンコ店強盗殺人未遂 公開手配の従業員逮捕 新幹線で埼玉~熊本へ逃亡(18日)TBS

6月5日、さいたま市のパチンコ店で従業員の男性が殴られ店の金を奪われた事件で、警察は、公開手配していた男を熊本市内で逮捕しました。
強盗殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、さいたま市のパチンコ店従業員・葭田拓央容疑者(24)です。
葭田容疑者は6月5日、JR浦和駅前にある勤務先のパチンコ店で、開店の準備作業をしていた同僚の男性2人の頭をハンマーで殴ってけがをさせ、店の金を奪った疑いがもたれています。
捜査関係者によりますと、葭田容疑者は、犯行後、新幹線などを利用し逃走。名古屋駅や広島駅などに立ち寄り、さらに、福岡県内の漫画喫茶や長崎県内のホテルなどに偽名で滞在していたということです。
警察は18日、熊本市内で葭田容疑者の身柄を確保したということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/73689?display=1

尖閣諸島沖で中国海警局の船2隻が領海侵入 海上保安本部が警告(18日)NHK

18日午後、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部は直ちに領海から出るよう警告を続けています。その後、船は日本の漁船に近づこうとする動きを見せたということで、海上保安本部は漁船の安全確保にあたるとともにただちに領海から出るよう警告を続けています。
第11管区海上保安本部によりますと18日午後3時50分すぎ、尖閣諸島の南小島の沖合で中国海警局の船2隻が相次いで日本の領海に侵入しました。
2隻は午後4時現在、南小島の南東およそ19キロと、南南東およそ19キロの日本の領海内を航行しているということで、海上保安本部は直ちに領海から出るように警告を続けています。
ことし、尖閣諸島の沖合で中国海警局の船が日本の領海に侵入するのが確認されたのは、今月2日以来、10件目です
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677991000.html

【国内感染】新型コロナ 20人死亡1万4837人感染(18日18:50)(18日)NHK

18日はこれまでに全国で1万4837人の感染が発表されています。
また、北海道で5人、東京都で4人、埼玉県で3人、京都府で2人、佐賀県で1人、兵庫県で1人、大阪府で1人、宮崎県で1人、青森県で1人、鹿児島県で1人の合わせて20人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は空港の検疫などを含め913万9762人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて914万474人となっています。
亡くなった人は国内で感染が確認された人が3万1023人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万1036人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は18日の新たな感染者数です。

▽東京都は157万1719人(1681)▽大阪府は99万7475人(1255)▽神奈川県は76万8717人(895)▽埼玉県は56万1397人(605)
▽愛知県は55万9720人(830)▽千葉県は45万7741人(449)▽福岡県は43万9372人(717)▽兵庫県は43万6492人(601)
▽北海道は37万4770人(692)▽沖縄県は23万7857人(1268)▽京都府は20万8805人(344)▽静岡県は17万6178人(187)
▽広島県は16万5089人(337)▽茨城県は16万2590人(210)
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013678051000.html

面識ない人を無差別に巻き込む事件相次ぐ“多くは場当たり的”(18日)NHK

電車内での切りつけやビルの放火、立てこもりなど、面識のない人を無差別に巻き込む事件が去年以降、全国で15件起きていることが分かりました。
「死にたかった」などとして場当たり的に事件を起こすケースが多く、専門家はSNSの普及などで自分の境遇を他人と比べる機会が増え、不満を抱えて事件を起こす傾向があると分析しています。
去年8月、東京の小田急線の車内で乗客が切りつけられた事件や、去年10月に京王線で起きた切りつけ・放火事件、さらに、ことし1月に東京 代々木の焼き肉店で起きた立てこもり事件など、面識のない人を無差別に巻き込む事件が去年以降、全国で15件起きていることがNHKの取材で分かりました。
この10年で見ても突出していて、これまでに起きた事件の手口を模倣するケースも目立っています。
15件を詳しく分析すると、少なくとも8件では、容疑者が逮捕後の調べなどで「死にたかった」「死刑になりたかった」などと供述していたことが分かりました。
また少なくとも7件では事件当日や前日に犯行を決意したとみられ、手口などからも場当たり的、衝動的に事件を起こしているのが実態です。

元被告「深く考えてない 生きていたという証しを」

ことし1月、東京 渋谷区代々木の焼肉店で店長を人質にとって立てこもったとして逮捕・起訴され、執行猶予のついた有罪判決を受けた29歳の元被告が初めて取材に応じました。
元被告は事件のおよそ2週間前に仕事をやめて上京し、新宿区内の公園で寝泊まりしていましたが、所持金を使い果たし自暴自棄になったということです。
続きを見る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013678061000.html

米軍ヘリ、牧草地に着陸 沖縄(18日)時事

18日午後3時半ごろ、沖縄県国頭村の牧草地に、米軍のCH53E大型輸送ヘリコプター1機が着陸したと米軍から防衛省沖縄防衛局に連絡があった。事故を避けるための「予防着陸」とみられる。同局によると、約25キロ離れた与論空港(鹿児島県与論町)でも同型機が3機着陸したとの情報があり、同局は米軍に事実関係を問い合わせている。

地位協定、阻む捜査の壁 「運用改善」も米側に裁量―識者「国民的議論を」・沖縄復帰50年

 国頭村によると、ヘリが着陸したのは沖縄本島最北端にある辺戸岬付近で、国道近くの牧草地。午後4時15分ごろまでに離陸したという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061800420&g=soc

妻の顔を数回殴打した疑い、タクシー運転手の男逮捕 妻は死亡、殴打原因か(18日)共同

京都府警宇治署は18日、暴行の疑いで、京都市山科区、タクシー運転手の男(74)を逮捕した。
 逮捕容疑は14日ごろ、京都府久御山町の妻(75)の自宅で、妻の顔を数回殴った疑い。
 同署によると、自宅で倒れている妻を息子が17日に発見し、119番した。妻はすでに死亡しており、司法解剖の結果、頭部を殴打されたことが死因とみられるという。容疑者は「妻の顔を何度かたたいたことは間違いありません」と容疑を認めているという。
https://nordot.app/910839403570479104?c=39546741839462401

大麻27億円相当を押収、埼玉 所持容疑で組員ら逮捕(18日)共同

 埼玉県警は18日、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、同県狭山市の指定暴力団住吉会系幹部小平永吉容疑者(41)ら3人を逮捕し、市内の集合住宅から乾燥大麻約465キロ、約27億9千万円相当を押収したと明らかにした。
 県警は大麻の密売が組織の資金源となっていたとみて、入手経路などを調べている。
 他に逮捕されたのは、いずれも狭山市の住吉会系組員松下健容疑者(32)と住吉会系幹部菅谷典史容疑者(33)。
 逮捕容疑は5月31日、狭山市の集合住宅の一室で、営利目的で乾燥大麻を約300グラム所持した疑い。県警は認否を明らかにしていない。
https://nordot.app/910836368320806912?c=39546741839462401

😒警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位レベル)
交通事故の発生、死者が減少しているのだが…
【治安うんちく】
2_20220618202501 Img_20220519_151338  交通事故の発生件数が減少するとともに死者数も減少傾向にあるが、65歳以上の高齢者の死者数が増加傾向にあることが分かった。
 … … … … …
 警察庁によると令和4年5月現在の交通事故発生件数は11万7645件で、前年同期に比べて3746件の減少。死者数は967人で同29人の減少だった。
 昭和45年の年間死者数は1万6765人もあったが、平成19年には5796人にまで減少し、さらに令和3年には2636人と昭和45年以降で最も少なかった。
 今年5月現在の死者数を年齢別にみるとなんと65歳未満の414人に対して65歳以上が553人と多くなっている。
 状態別では死者数の最多は歩行中の348人。前年より4人だが増加傾向を見せている。これに2輪車乗車中の159人、自転車乗用中の124人と続くが、歩行中の死者数は65歳以上の高齢者は261人と多かった。
 発生のランキングは東京の1万1955件、大阪の9904件、愛知の9252件、神奈川の8333件、福岡の7660件などと続く。愛知が前年より451件も減っており、神奈川も435件、福岡も402件とそれぞれ減少しているのに対して、東京はなんと1208件も増えている。
 死者数のランキングは愛知が58人、大阪が54人、千葉が51人、東京が49人、埼玉が47人など。
 ことしに入り、気がかりなニュースがある。静岡県内でアシスト自転車による事故が増えているというのだ。県警はその要因を補助機能が強すぎると分析している。特に日本製より海外製の車両が絡む事故が多くなっているという。
 全国的に普及が進んでおり、自身に似合った性能を見極めて購入するなど注意すべきだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

アクセスチャージ悪用 約1億円だまし取ったか 新たに共犯者を逮捕(17日)TBS
医療費などの「還付金詐欺」再増加で注意呼びかけ 警視庁(15日)NHK
持続化給付金詐欺 帰国の容疑者「グループで面識 3人だけ」(15日)NHK
なぜ札束握ってコンビニに…19歳店員が気付いた違和感、詐欺被害防ぐ(14日)産経
「特殊詐欺を防いだ」コンビニ、全国で昨年1万4千店 防げた理由は(13日)朝日
全国で名義人を勧誘 9.6億円被害、全容解明へ―持続化給付金詐欺・警視庁(13日)時事
詐欺に注意するのよ! 美川憲一さん、故郷で被害の防止を呼びかけ(12日)朝日
全国で名義人を勧誘 9.6億円被害、全容解明へ―持続化給付金詐欺・警視庁(12日)時事

東京都 新型コロナ 新たに1681人感染確認 前週より155人増(18日)NHK

東京都は18日、都内で新たに1681人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の土曜日より155人増えました。また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は17日と同じ0人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677571000.html

交差点で衝突、タクシー横転し4人けが 東京・南青山(18日)産経

18日午前6時40分ごろ、東京都港区南青山の都道交差点で、右折しようとしたタクシーが直進中の乗用車と衝突し、横転。同7時ごろには横転したタクシーを避けようとしたバイクと別のタクシーが接触事故を起こした。
警視庁赤坂署によると、横転したタクシーの運転手の男性(63)と乗客の女性(24)、乗用車の同乗者の男性(73)とバイクの男性がけがをしたが、いずれも命に別条はないという。赤坂署は2つの事故の経緯を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220618-KF2FE5Z4ZRJ2NK6ICVMXQVZMGM/

暴力、貧困・・・困難抱える女性を支援する新法が成立 運用に課題(18日)朝日

記者解説 編集委員・大久保真紀

 「ようやく扉が開いた。女性福祉の第一歩だ」。お茶の水女子大学名誉教授(ジェンダー法学)の戒能(かいのう)民江さんは、超党派の国会議員が尽力した「困難な問題を抱える女性支援法」(女性支援新法)の成立をこう評する。
 この法律は、暴力や貧困など様々な困難を抱える女性に対する公的支援のあり方を定めるもので、本人の意思を尊重しながら最適な支援を目指す福祉の視点を打ち出した。女性支援の理念の大転換と言える。

売春防止法が根拠だった

 これまでの公的支援である「婦人保護事業」の根拠法は、女性を取り締まりや管理・指導の対象とする売春防止法(売防法)だった。1956年に制定された売防法は「売春を行うおそれのある女子(要保護女子)」の補導処分と保護更生によって売春を防止することがそもそもの目的だ。勧誘罪で執行猶予となった女性を婦人補導院に収容することのほか、各都道府県に設置された婦人相談所の判断で、女性を一時保護所や婦人保護施設に入れて生活や自立を支えることを規定していた。
 時代とともにニーズが多様化し、婦人保護事業の対象者が家庭関係の破綻(はたん)や生活困窮などの問題を抱える女性に拡大した。2001年にはDV防止法が制定されてDV被害者が、また04年からは人身取引被害者、13年からはストーカー被害者も対象になった。
 だが、DV被害者が増加すると、加害者からの追跡を阻止するために一時保護所や婦人保護施設の場所を秘匿する必要が生じ、ただ居場所が必要な一般の利用者の需要には必ずしも応えられない状況が生まれていた。
 虐待や貧困で居場所がなく…
この記事は有料会員記事です。残り1537文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ6K3350Q6CUTIL020.html

行方不明の20代女性か 監禁場所近くで遺体発見 会社員を逮捕(18日)NHK

東京の23歳の女性が今月上旬から行方不明になっていて、警視庁は茨城県の別荘に女性を監禁した疑いで33歳の会社員を逮捕しました。近くでこの女性とみられる遺体が見つかったということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。会社員は「SNSで女性と知り合って一緒にいた」と供述し、監禁の容疑を否認しているということです。
捜査関係者によりますと東京・文京区の23歳の女性が今月5日に自宅を出たあと行方が分からなくなり、家族から「連絡が取れない」と相談があったため、警視庁は事件に巻き込まれた可能性があるとして接点のあった人物の特定など捜査を進めていました。
その結果、神奈川県南足柄市の会社員、三瓶博幸容疑者(33)が茨城県常陸太田市の別荘で女性と一緒にいたとみられることがわかり、監禁の疑いで逮捕しました。
また、18日、別荘の近くの林の中で女性とみられる遺体が見つかったということで、警視庁が身元の確認を進めるとともに死亡したいきさつなどを調べています。
警視庁によりますと、三瓶容疑者は調べに対して「SNSで女性と知り合い一緒にいた。監禁にはあたらない」などと供述し容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677441000.html

君が代不起立、大阪府の敗訴確定 元教諭の再任用拒否めぐり―最高裁(18日)時事

君が代の起立斉唱をめぐる対応を理由に再任用を拒まれたとして、大阪府立高校の元教諭の男性が府に約550万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(安浪亮介裁判長)は16日付で、府の上告を退ける決定をした。請求棄却の一審大阪地裁判決を変更し、府に315万円の賠償を命じた二審大阪高裁判決が確定した。

黒染め校則「適法」確定 元生徒側上告退ける―最高裁

 一審は、君が代の起立斉唱を求める職務命令に違反する行為は学校行事の秩序を損ない、生徒への影響も伴うと指摘。男性に同命令違反での処分歴があること、再任用選考前に命令に従う意向が確認できなかったことを理由に不採用としたのは違法とは言えないと判断した。
 二審は、男性よりも重い懲戒処分を受けた人の再任用が認められていると指摘し、「不採用の判断は合理性を欠き違法」とした。
 一、二審判決によると、男性は定年退職前の2017年1月、校長から君が代の起立斉唱を含む職務命令に従うかとの意向確認を受けたが答えず、再任用されなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061701286&g=soc

東京五輪聖火トーチの高額転売が横行 参加同意書で禁止(18日)時事

昨年行われた東京五輪の聖火ランナー向けに大会組織委員会が1本7万円で販売していた聖火リレーのトーチが、インターネットで高額転売されている。トーチの転売は、聖火ランナーの参加同意書で禁止されており、組織委はサイトの運営会社に出品情報の削除を求めている。

ボランティア制服の転売急増 「無観客」決定後、削除求める―東京五輪

 「聖火トーチ本物になります―」。6月中旬、フリーマーケットアプリを運用する「メルカリ」には、トーチが125万円で出品されていた。「最終値下げしました!」と銘打ち、56万円で販売していたトーチは既に売り切れに。「自宅に飾る場所がないから」と、転売理由を説明する出品者もいた。
 トーチは長さ71センチ、重さ1.2キロ。金色とピンクを合わせた「桜ゴールド色」で、素材の一部に東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の仮設住宅のアルミ材を活用。組織委は聖火リレーに参加した記念として、約1万本を希望するランナー向けに1本7万1940円で販売していた。
 売れ残った一部のトーチは、展示などの目的で活用してもらおうと、聖火リレーを実施した自治体にも同額で販売。既に完売したという。
 組織委によると、トーチの転売禁止は、購入サイトのほか、聖火ランナーの参加同意書、トーチの受領証で周知していたという。組織委は「同意した上で購入いただいている。同意書にのっとって取り扱ってほしい」と話している。
 トーチは東京五輪を後世に伝えるため、各都道府県の自治体で巡回展示され、都庁第1本庁舎や千葉県庁中庁舎などで常設展示されている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061800148&g=soc

顔を切りつけられ75歳けが 札幌・清田区、屋外で別の女性死(18日)共同

17日午後7時15分ごろ、札幌市清田区美しが丘4の6、市営住宅美しが丘団地3号棟で、住人の無職女性(75)が同棟の住人の女に刃物で顔を切りつけられたと、知人を通じて119番した。女性は顔に切り傷を負って病院に搬送されたが、命に別条はない。同棟の敷地内では住人の50代女性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。札幌豊平署は死亡した女性が刃物で切りつけた後、飛び降りた可能性があるとみて、殺人未遂容疑で調べている。

残り:58文字 全文:291文字

「悪質な違反の検挙を」大阪府警本部長、参院選控え訓示(18日)産経

22日公示、7月10日投開票の参院選を前に、大阪府警は18日、府警本部で臨時署長会議を開き、野村護本部長が選挙違反の厳正な取り締まりを指示した。
府内全66署の署長と本部の所属長ら約200人が出席。野村本部長は訓示で「選挙が公正に行われることは民主政治の基盤をなすものだ。悪質な違反行為は看過することなく検挙しなければならない」と述べ、適正な捜査や候補者らの安全確保に万全を期すことなどを求めた。
府警は16日に選挙違反取締本部を設置している。
https://www.sankei.com/article/20220618-6I6AQWVOC5P6FLZ2HYXNETWDFI/

茨城県土浦でひつじとやぎ9頭いなくなる 窃盗事件として捜査(18日)

今月上旬、茨城県土浦市で農家の男性が飼っていたひつじとやぎ、合わせて9頭がいなくなり、警察は何者かが連れ去った窃盗事件として捜査しています。
今月10日の朝、土浦市手野町の牧草地で飼われていたひつじとやぎ10頭のうち9頭がいなくなっているのを近所の人が見つけました。
この牧草地では近所の農家の男性が耕作放棄地になっていた土地を活用し15年前からひつじややぎを飼っていたということで、警察は窃盗事件として捜査しています。
飼い主の菅谷幸治さん(72)によりますと牧草地では去年もひつじ2頭が盗まれる被害が出ていて、入り口には、鍵をかけていましたが、壊されていたということです。
9頭のうちひつじとやぎ、それぞれ2頭はこの春に生まれたばかりで、地元の幼稚園の子どもたちや近所の人からもかわいがられていたということで、近所の男性(75)は、「近くを散歩している人はとにかく『さみしい』と悲しんでいる。二度とこんなことがないようにしてほしい」と話していました。
菅谷さんの息子の龍雄さん(42)は、「子どもたちの遊び場にもなっていたし、残ったひつじ1頭でさみしいと思うので帰ってきてほしいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20220618/1070017400.html

アマゾンで行方不明のイギリス人記者 死亡を確認(18日)NHK

南米 アマゾンの先住民族を取材している途中に行方が分からなくなっていたイギリス人の記者について、ブラジルの警察は、記者が死亡しているのが確認されたと明らかにしました。
アマゾンでは、警察などの力が及ばず、さまざまな犯罪が横行していて、ブラジル政府に対し、取締りの強化を求める声が強まっています。

今月5日 取材中に連絡途絶える

イギリス人の記者、ドン・フィリップスさんは、ブラジル人の研究者とともに今月5日、ブラジル北西部アマゾナス州のアマゾンの奥地で取材を行っている途中に連絡が途絶えていました。
ブラジルの連邦警察は17日、すでに逮捕した密漁業者の男ら2人の供述をもとに捜索を行ったところ遺体が見つかり、フィリップスさんが死亡しているのが確認されたと明らかにしました。
警察によりますと、容疑者はフィリップスさんを殺害したことを認めているということですが、詳しい動機などはわかっていません。
アマゾンの奥地では、警察や行政の力が及ばず、金の違法採掘や森林伐採それに麻薬の取り引きなどさまざまな犯罪が起きていて、先住民族や自然保護を支援するため現地を訪れる活動家などが殺害される事件があとを絶ちません。
今回の事件を受けて、国連をはじめとした国際社会からは、ブラジル政府に対し、アマゾンで横行する犯罪への取締りを強化するよう求める声が強まっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677301000.html

長時間労働やパワハラなどの悩みに 全国一斉の電話相談(18日)NHK

過労死の問題に取り組む弁護士グループによる無料の電話相談が18日、全国一斉に行われています。
この電話相談は、長時間労働やパワハラ、それに新型コロナウイルスの感染に伴う労災などの悩みに弁護士が無料で応じるもので、東京の事務所では、午前10時の受け付け開始から相談が相次ぎました。
このうち医療関係の仕事をしている女性からは「ひどいパワハラを受けていて、うつ状態になっている。労災の申請の方法を教えてほしい」という相談が寄せられました。
また、「長時間労働や不規則な勤務が原因で親族が自殺した」という男性に対しては、弁護士が、タイムカードなどの勤務記録を集めるようアドバイスしていました。過労死弁護団の幹事長、玉木一成弁護士は「最近は、コロナ禍のリモートワークで長時間労働になっているという相談もあり、過労死やパワハラの相談は減っていません。悩みがあれば気軽に電話してほしい」と話していました。
電話相談の番号は、0120-800-591で、18日午後4時まで受け付けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677391000.html

東京五輪・パラの開催経費 都の組織委への支出200億円余り減額(18日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックの開催経費で、都が組織委員会に支出するとしていた経費が200億円余り減る見通しとなったことが関係者への取材でわかりました。実質的に、組織委員会の赤字の補填(ほてん)ではないかと指摘されていた都の支出が一定程度、削減された形です。
東京オリンピック・パラリンピックの大会経費は、組織委員会が去年12月に示した見通しでは「安全、安心な大会の実施の観点」から必要な経費として、都が組織委員会に628億円を支出すると発表していました。
都が支出することで組織委員会の収支は均衡する見通しとなり、都議会では「実質的に組織委員会の赤字の補填ではないか」などといった指摘が出ていました。
その後、経費の精査が行われた結果、都が組織委員会に支出する分の事業にかかった経費が確定し、都の支出は200億円余り減り、およそ400億円になる見通しであることが関係者への取材でわかりました。
「実質的な赤字補填ではないか」と指摘されていた都の支出が一定程度、削減された形です。
大会経費全体は、去年の見通しよりおよそ300億円削減されて1兆4200億円余りになる見通しで、近く開かれる組織委員会の理事会を経て、発表される予定です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677311000.html

20代女性不明、事件巻き込まれたか 逮捕監禁容疑で男を逮捕―警視庁(18日)時事

東京都内で5日から20代女性が行方不明となっていることが18日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日までに、この女性への逮捕監禁容疑で神奈川県内に住む男(33)を逮捕した。女性が事件に巻き込まれたとみて詳しく調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061800290&g=soc

銅線を盗む映像公開「逃げきれない」と出頭 57束、目出し帽で何度も往復(18日)共同

資材置き場から銅線を盗んだとして、兵庫県警網干署は17日、窃盗の疑いで、姫路市網干区和久の会社員の男(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は7日未明、同市勝原区の電気工事会社の資材置き場から銅線57束を盗んだ疑い。
 被害に遭った会社の社長が防犯カメラに記録された動画をネットに公開。動画には、目出し帽をかぶった男が何度も往復して銅線の束を車に運びこむ姿が映っており、テレビなどでも報道されたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202206/0015395609.shtml

大麻所持疑い、親子逮捕 マンションで栽培か、仙台(18日)産経

宮城県警と東北厚生局麻薬取締部は、大麻取締法違反(所持)の疑いで、仙台市泉区八乙女、会社役員、鈴木竜馬容疑者(52)と、同区八乙女中央、会社員で長男、龍成容疑者(28)を逮捕した。
逮捕容疑は14日、共謀し、仙台市宮城野区のマンションの部屋で、乾燥大麻約37グラムを所持したとしている。
県警によると、部屋では大麻を栽培していた形跡があるという。
https://www.sankei.com/article/20220617-KSUQNLM4QVPSZICHV3YFWWCH34/

逃亡防止GPS端末 本格運用に不安はないか(18日)産経

保釈された被告に衛星利用測位システム(GPS)搭載端末の装着する制度が導入されることが決まり、逃亡防止への効果が期待されている。一方、端末の性能に加え、逃亡を図られた場合に迅速に身柄確保につながる仕組みをどう構築するのかなど課題は多い。法務省などは令和8年度の制度開始を目指しており、実用化に向けてさらなる検討が求められている。

防水機能は適切か

法制審議会(法相の諮問機関)が昨年10月に答申した要綱によると、GPS端末は海外逃亡の恐れがある被告の一部に装着される。空港や港などに立ち入ったり、端末を外したりすると裁判所に位置情報が通知され、裁判所から通報を受けた検察官らが身柄を拘束する。法務省が現在、関連法の改正法案を国会に提出する準備を進めている。
制度化に向けて重要なのは、GPS端末の開発だ。法務省、最高裁は今年中に民間業者を選定し、実証実験を行うとしているが、適切に運用するには逃亡の予兆を常時、確実に検知し、身柄確保につなげられる性能が必要となる。防水機能があり、頑丈で充電や通信が途切れない端末を開発できるかが第一関門だ。
検察幹部は「風呂に入っても大丈夫なくらいな防水機能が必要」。法務省幹部は「そのときの最先端技術がどれだけ使えるか次第だ」と指摘する。
続きを見る
https://www.sankei.com/article/20220618-UYITYDOOTVKUHAYZ5JWAEBQHZU/

災害時「開かない踏切」、どう開放 大阪北部地震4年(18日)日経

最大震度6弱を観測した大阪北部地震から18日で発生4年となった。当時一部の踏切が長時間遮断されて救急車の到着が遅れるなど、災害時のリスクが浮かび上がった。踏切は都心部に多く、同様の事態が多発すれば、救命活動に影響が出かねない。鉄道会社側が現場に派遣できる人員は限られており、どの踏切を優先して開放するかなど実効性がある計画づくりが欠かせない。
大阪北部地震は通勤・通学の時間帯に起きた。震度5強を記...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1183文字
すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF09DN80Z00C22A6000000/

千葉・銚子市の団地で60代女性殺害 知人の65歳男逮捕(18日)TBS

千葉県銚子市の市営団地で1人暮らしの60代の女性が殺害された事件で、警察は知人の男を殺人の疑いで逮捕しました。
この事件は今月9日、銚子市春日町の市営団地の一室で、無職の礒辺たみ子さん(68)が遺体で見つかったものです。防犯カメラの捜査などから、警察はきのう礒辺さんの知人で、香取市の自称・無職、坂本雅章容疑者(65)を殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと司法解剖の結果、礒辺さんの死因は窒息死で、坂本容疑者は今月8日ごろから9日までの間に礒辺さんの首を家電製品のコードで絞めて殺害したとみられます。取り調べに対し坂本容疑者は容疑を否認しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/73366?display=1

公務員試験、32道府県で応募者減 技術職確保にあの手この手―時事通信調査(18日)時事

都道府県が実施する2023年度職員採用試験(大卒・大学院修了程度)のうち、32道府県で応募者が前年度を下回ったことが、時事通信の調査で分かった。応募者総数は前年度とほぼ横ばいの5万1219人。多くの自治体では、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいた民間企業の採用が回復傾向であることを減少理由に挙げており、特に民間と競合する技術職の確保に力を入れている。
 1次試験は既に実施された東京や大阪などを除き、大半の自治体で19日に行われる。
 前年度を18.1%下回った北海道は「民間の採用意欲が予想以上だった」(担当者)と分析。一方、47.6%増えた群馬県は、試験対策が必要となる専門的な問題を課さない試験区分を設けた結果、応募者増につながったとしている。
 民間との獲得競争が激しい土木や建築といった技術系では、人材確保に向け、学生へのPRや試験方式を工夫する動きが目立った。鹿児島県は技術職の魅力を発信するPR動画を作成し、技術系職員が1対1で学生らの相談に応じる制度も新設。京都府は総合土木や薬剤師の受験可能年齢を35歳から40歳に引き上げ、門戸を広げた。
 民間と併願してもらうため、民間で導入が広がる「人物重視」の採用試験を加える自治体もある。茨城県では一部の試験で自己PRを書き込むエントリーシートを導入し、面接の配点も以前より高くした。
 一方、即戦力確保の一環として、福井県は過去に勤務実績があり、育児や介護で退職した職員を対象とする「カムバック採用試験」を導入。山形県では、ロシア侵攻を受けたウクライナ避難民の受け入れを見据え、国際関係経験者採用枠の受検資格に、ウクライナ語の語学力を加えた。面接では会話試験も行う予定で、避難民の支援に向けた体制を整えたい考えだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061700832&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

司法取引が適用 無罪主張の元社長 業務上横領の罪で実刑確定へ(18日)NHK

司法取引が適用され、業務上横領の罪に問われ無罪を主張していたアパレル会社の元社長について最高裁判所は上告を退け、懲役2年10か月の実刑判決が確定することになりました。
東京 渋谷区のアパレル会社の元社長 幸田大祐 被告(44)は、会社の売上金3300万円余りを着服したとして、業務上横領の罪に問われ、無罪を主張しました。
この事件では司法取引が適用され、検察の捜査に協力する見返りに起訴を免れた元社員の供述が信用できるかどうかが争われました。
1審は「供述のうち客観的な裏付けがないものは、相当慎重な姿勢で判断に臨む必要がある」として争点の判断材料には極力、使わないとしたうえで、懲役3年6か月の実刑判決を言い渡しました。
2審は司法取引による供述について、1審の考え方を支持したうえで、元社長が着服して蓄えていたおよそ2億円が捜査機関によって押収され、会社に還付されていることを考慮し、1審判決を取り消して懲役2年10か月の実刑としました。
元社長は上告していましたが、最高裁判所第1小法廷の山口厚 裁判長は、退ける決定をし、2審の実刑判決が確定することになりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220617/k10013677211000.html

ロシア海軍の7隻 伊豆諸島付近を通過し南西方向に 海自が確認(18日)NHK

ロシア海軍の駆逐艦やフリゲート艦など7隻が16日から17日にかけて、伊豆諸島の須美寿島と鳥島の間を通過し、南西方向に進んだのを海上自衛隊の艦艇が確認しました。
7隻は、いずれも16日、千葉県沖の太平洋を航行しているのが確認された艦艇で、伊豆諸島付近を航行する際にはフリゲート艦からヘリコプターが飛び立つのも確認されたということです。
また、防衛省によりますと、17日午前には、北海道の宗谷岬の北、およそ40キロの海域で、ロシア海軍のミサイル護衛哨戒艇など9隻が航行しているのが確認され、9隻はその後、宗谷海峡を西の方向に進み、日本海に入ったということです。
ロシア国防省は今月、太平洋で大規模な演習を行うと発表していて、防衛省はこの演習との関連を含め、航行の目的を分析しています。
一方、防衛省は、中国海軍のミサイル駆逐艦2隻が宗谷海峡を東の方向に進み、オホーツク海に出たのを16日、海上自衛隊が確認したと発表しました。
今月、この2隻を含む中国海軍の艦艇4隻が対馬海峡を通過して日本海に入ったのが確認されていて、別の2隻は16日、津軽海峡を通って太平洋に出ています。
宗谷海峡や津軽海峡は、いわゆる「国際海峡」のため、軍艦を含めて外国の船舶の航行が国際的に認められています。防衛省は、ロシア軍と中国軍、双方の艦艇の航行について、情報収集と警戒、監視を続けています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220618/k10013677261000.html

え?タクシーで来た強盗、郵便局で脅迫失敗…タクシーに戻る 局長現れ「交番まで」運転手、強盗乗せ交番へ(18日)共同

 郵便局で現金を奪おうとしたとして、埼玉県警西入間署は15日、強盗未遂の疑いで、毛呂山町若山1丁目、無職の男(53)を逮捕した。
 逮捕容疑は15日午前9時15分ごろ、毛呂山町毛呂本郷の毛呂山郵便局で、客を装い窓口カウンター越しに、女性従業員(47)に「3億この中に」と記したメモとバッグを差し出し、「この中に入れろ」などと脅迫し、現金を奪おうとした疑い。
 同署によると、女性従業員から報告を受けた男性郵便局長が対応したところ、男は何も取らずに、近くに待たせていたタクシーに乗って逃走。郵便局長が追いかけて、「交番に連れて行った方がいい」などと話し、タクシーの男性運転手が越生町の越生交番まで行き、非常通報装置で通報した。駆け付けた警察官が、車内にいた男に任意同行を求めて、署で逮捕した。「現金を要求したことは間違いない」などと容疑を認めているという。凶器は持っておらず、犯行当時、局内にいた客6人にけがはなかった。
https://nordot.app/910373612941492224?c=39546741839462401

逗子海岸、進む海の家建設 30軒開業 7月1日海開き (18日)共同

7月1日の海水浴場開設を控え、逗子市の逗子海岸で海の家の建設が進んでいる。新型コロナウイルス禍で2年ぶりに開設した昨年は緊急事態宣言の発出を受けて途中休場となったが、今年は感染が落ち着きつつあるだけに、関係者は期待を膨らませている。
 逗子海水浴場は9月4日まで開設。逗子海岸営業協同組合と市によると、海の家は30軒が開業予定で、5月30日に建設が始まり、現在は6、7割が完成した。例年は40軒ほどあったが、途中休場となった昨年の経緯を受けて、今年は10軒が設置を見送ったという。
 同組合の勝田康司常務理事(45)は「この2年間は非常に苦しかった。今年は無事に乗り切りたい」と話していた。
https://www.kanaloco.jp/news/life/article-917883.html

中電、夏の節電要請 電力逼迫見通し(18日)共同

中部電力グループは17日、今夏の電力需給が逼迫(ひっぱく)する見通しとなったのを受け、7月から9月までの間、利用者に対して節電を要請すると発表した。夏の節電要請は2015年以来、7年ぶり。
 中部電力パワーグリッドなどよると、7月の予備率は3・1%で、国が安定供給に必要と定める3%をやや上回る程度。8月は4・4%、9月は5・6%と低い水準が続く。火力発電所の休廃止の増加や原発停止の長期化に加え、ウクライナ情勢によって石油などの調達リスクが高まっていることが主な要因。
 一般家庭に対しては家電製品のこまめな電源のオフなど、無理のない範囲での節電を要請する。節電量に応じてポイントを付与するサービス「ネイチャージ」を7月から開始して節電を促す。企業に対しては、生産設備の効率的な使用や操業の調整を呼び掛ける。
 供給体制として、北海道、沖縄除く8地域で追加供給力を公募し、予備率の1%増を見込む。逼迫時に火力発電の出力を増やすなどの対策も行う。 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1081975.html

« 2022年6月17日 (金) | トップページ | 2022年6月19日 (日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ