カテゴリー

« 2022年5月31日 (火) | トップページ | 2022年6月 2日 (木) »

2022年6月 1日 (水)

2022年6月 1日 (水)

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)
ひったくりが増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220601210301 Img_20220511_142443  コロナ禍で街から人影が消えたこともあってか、ひったくりが減少していたが、コロナ禍3年目を迎えた今年に入り増加傾向に転じている。
 そんな中で、なんとひったくりを繰り返していた大阪府内の高校生(17)が大阪府警に逮捕された。高校生は、大阪市と堺市内で自転車に乗ってひったくりを繰り返していたもので、5件で計53万円も稼いでいた。家出中で「金がなかった」と供述しているという。
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和4年4月現在のひったくりの認知件数は206件で、前年同期より21件の増加。
 年間推移をみると、刑法犯が史上最多認知件数の平成14年には5万2919件もあった。以降、減少傾向になり同18年には2万6825件と減少。コロナ禍元年の令和2年には877件となり、前年を676件も下回った。さらに同3年には544件と最低をを記録したのだ。ところが、今年に入りまだ4月だが増加に転じている。
 4月現在の認知件数のランキングは大阪の45件、神奈川の39件、東京の27件、埼玉の16件、千葉と兵庫の各14件と続く。
 一方、検挙率は69.9㌫で、前年より1.3ポイントのアップ。ランキングは奈良の700㌫、栃木の500㌫、和歌山と広島の各200㌫、京都の142.9㌫など。
 低かったのは、発生が0件か数件のところで0㌫が多く、東北6県では青森が1件の発生だが他の5県は0件。四国でも4県のうち愛媛が1件で他の3県は0件で、それぞれが0㌫だった。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

コロナ給付金詐取、過去最大被害か 容疑で一家3人逮捕(31日)日経
パソコンがフリーズ「ウイルスを除くため電子マネーを7万円分買って」は詐欺 見抜いたコンビニ店員に感謝状(31日)共同
「60歳以上に医療費還付」市役所職員名乗る電話信じ振り込み 川口の74歳男性、140万円被害(28日)共同
「印鑑持ってきて」離れた隙に封筒すり替え 坂戸の86歳女性、預金通帳などだまし取られ50万円被害(28日)共同
札束をチラ見せ…15億円集めた詐欺男の「カバン芸」(27日)産経
コロナ給付で家賃300万円詐取疑い 津地検、男を追起訴(26日)産経
架空料金請求詐欺で7000万円だまし取られる…愛知・豊橋市の80代女性が被害(26日)TBS
受け子か、大学生再逮捕 250万円詐取容疑、三重(25日)産経

 

« 2022年5月31日 (火) | トップページ | 2022年6月 2日 (木) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ