千葉県成田市の小倉美咲さん(9)が行方不明になった山梨県道志村山中の捜索で、山梨県警は11日、新たに人骨のようなものを二つ発見したと明らかにした。付近ではこれまで頭の骨の一部と肩甲骨が見つかっているが、いずれも小倉さんとの関連は不明で、詳しく鑑定する。
 県警によると、二つの人骨のようなものは、10日から応援に入っている警視庁の警察犬が反応し、捜査員が見つけた。捜査関係者によると、小倉さんのものと特徴が一致する靴や靴下の発見場所から十数メートル離れ、より急な斜面で落ち葉などが堆積していたという。
 今後の鑑定で人骨と判明すれば、DNA型の検出を試みる。
https://nordot.app/897072550893404160?c=39546741839462401