大阪市北区の路上で男性に暴行を加えて金品を奪おうとしたとして、大阪府警捜査1課と曽根崎署は13日、強盗傷害容疑で、いずれも大阪府内に住む職業不詳の17歳の少年3人を逮捕した。同課は3人の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は共謀し、5月4日午前4時35分ごろ、大阪市北区角田町の路上で、徒歩で帰宅途中の男性会社員(25)=大阪市東淀川区=を殴ったり、跳び蹴りしたりして、財布などが入ったショルダーバッグを奪おうとしたとしている。男性は逃げてバッグは奪われなかったが、右目の下を切る軽傷を負った。
同課によると、防犯カメラの映像から3人を特定した。3人は男性と面識はないとみられる。
https://www.sankei.com/article/20220513-I6X5MHDJN5KRBBRKEAPJSCKZGI/