新潟県警新潟東署は25日、交流サイト(SNS)で誘い出した女子児童を群馬県の自宅に連れ去ったとして、未成年者誘拐の疑いで同県桐生市広沢町、建設作業員、大沢希世春容疑者(21)を逮捕した。女児にけがはない。「誘拐しようとは思っていなかった」と容疑を否認している。
逮捕容疑は、24日午後8時ごろ、新潟市内に住む女児を同市東区内で車に乗せ、桐生市の自宅に連れ去ったとしている。
署によると、24日に女児の家族から同署に届け出があった。25日午後、署員らが容疑者宅で女児を保護した。
https://www.sankei.com/article/20220525-QVNOKT5HDBORLIVENUMLX4DF7Y/