南米ペルーの警察当局は、刑務所内に大麻約30グラムを持ち込もうとしたとしてハトを〝逮捕〟した。米メディアなどが伝えた。
刑務所の職員が、正門前で水を飲んでいたハトの首にぶら下がった小さな袋に気付き発覚。捜査によると、入所者の親族がハトを刑務所周辺に運んできたという。警察当局は袋を首から取り外した後、ハトを解放した。(共同)
https://www.sankei.com/article/20220524-BODS53J4PJJQJDC6COELXMVKOI/