大阪府柏原市で21日午前、雑木林を焼く不審火が相次いだ。いずれの現場にも火の気はなく、大阪府警柏原署は連続放火の可能性もあるとみて調べる。けが人はなかった。
柏原署と消防によると、21日午前10時20分ごろ、柏原市太平寺のゴルフ練習場の女性従業員が「近くの雑木林が燃えている」と119番。雑草など約30平方メートルが焼けた。約10分後、現場から南に約1キロの同市高井田の雑木林でも「草が燃えている」との119番があり、道路沿いの草木約40平方メートルが焼けた。
https://www.sankei.com/article/20220521-I4PVFGGMUFJNNAF6DI2OH2T4X4/