カテゴリー

« 知床事故 不明者の捜索阻んだ風向き変化 水難学会理事の犬飼長岡技科大准教授が分析(23日)共同 | トップページ | 中国空母発着艦300回超 演習終え帰途か、東シナ海へ―防衛省(23日)時事 »

2022年5月23日 (月)

乗船名簿を公表しない理由とは 国「家族と連絡取れ不要に」 海保「プライバシー考慮」(23日)共同

【小樽】観光船カズワンの沈没事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は遺体が見つかり身元を確認した14人の氏名を公表した一方、行方不明者12人の氏名は伏せたままだ。1管本部と国土交通省は乗船名簿を公表しない理由として、不明者全員の家族と連絡が取れていることから、公表により身元を特定する必要がなくなったことなどを挙げる。
 国交省によると、一般的に事故の不明者について、氏名公表の権限は法律で定められていない。事業者や行政機関が個別に判断しているという。1985年の日航機墜落事故では、会社がすぐに乗客名簿を公開。報道機関が氏名や顔写真を報道し、身元特定につなげた。
残り:270文字 全文:636文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/683965?rct=n_hokkaido

« 知床事故 不明者の捜索阻んだ風向き変化 水難学会理事の犬飼長岡技科大准教授が分析(23日)共同 | トップページ | 中国空母発着艦300回超 演習終え帰途か、東シナ海へ―防衛省(23日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床事故 不明者の捜索阻んだ風向き変化 水難学会理事の犬飼長岡技科大准教授が分析(23日)共同 | トップページ | 中国空母発着艦300回超 演習終え帰途か、東シナ海へ―防衛省(23日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ