1970~80年代にわいせつな写真の掲載で流行した「ビニ本」を販売したなどとして、警視庁保安課は27日、わいせつ図画頒布などの容疑で東京都中野区の古物商「まんだらけ」の男性社長(50)や同社社員ら計5人を書類送検した。
社長の書類送検容疑は社員と共謀して昨年と今年、東京都渋谷区や中野区、大阪市浪速区の店舗で、わいせつな写真が掲載されたビニ本6冊を計約7万4千円で販売するなどしたとしている。
同社を巡っては、店舗型風俗営業が禁止されている地域である中野区中野でアダルトショップを営んだとして、風営法違反の疑いで、法人としての同社と同社役員が昨年10月にも書類送検された。
https://www.sankei.com/article/20220527-JLNMWE4REBJGZCE3U7W7N2U3TY/