大阪市中央区東心斎橋の雑居ビル敷地内で13日、血を流して死亡しているのが見つかった男性について、大阪府警は14日、司法解剖の結果、死因は打撲による頭部挫滅と発表した。府警は男性が何者かに殺害されたとみて、殺人容疑で捜査している。
男性は大阪市天王寺区筆ケ崎町の職業不詳、関将孝さん(48)。捜査関係者によると、暴力団関係者とみられる。
府警によると、死亡推定日は今月8日。倒れているのが発見された隣接するビルとの隙間で死亡した可能性が高いという。
https://www.sankei.com/article/20220514-HTC5SYWNCJOK5DBGKBVQNBOKRI/