同居する交際相手の30代男性を自宅で包丁を使って突き刺そうとしたとして、秋田県警大仙署は24日、殺人未遂の疑いで、美郷町六郷本道町、自称準社員、戸沢彩香容疑者(26)を逮捕した。
署によると、男性にけがはなく、容疑を認めている。
逮捕容疑は、23日午後4時50分ごろから午後5時5分ごろまでの間に2回、同居の男性を包丁で突き刺そうとした疑い。
この家では23日夕に火災が発生。延焼し、計4棟が全焼、6棟が部分焼となった。けが人はいなかった。火災は、殺人未遂事件と近い時刻に起きており、大仙署は関連を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220524-N36OXGKCLFKMLPJVVTPVSQK6CQ/