カテゴリー

« 栃木・小山市で70代男性胸刺される 逃走していたとみられる男確保(2日)TBS | トップページ | 雪山で単独登山中に遭難か、66歳男性死亡 群馬(2日)産経 »

2022年5月 2日 (月)

「鎮火までトイレ我慢」の消防署員を救え! 東京で大活躍の車とは?(2日)朝日

いったん出動したら、署に戻るまでトイレを我慢しがち――。そんな消防署員のため、東京消防庁が昨年導入した「トイレカー」が活躍している。1年で40件以上の現場に駆けつけ、これまで「のどが渇いても、水分を控えるしかなかった」署員らの活動を支援した。東京消防庁は2台目の導入を検討している。
 「特につらいのは、冬の夜中です」。神田消防署(東京都千代田区)のはしご機関員、安彦(あびこ)貴浩さん(43)はそう打ち明ける。
 6年ほど前の年明け。午前2時ごろ、JR神田駅近くの古い民家や雑居ビルが立ち並ぶエリアで、火災が発生した。消火に時間がかかり、鎮火に夜明けまでかかった。
 消火活動に集中している間は気にならない。でも、勢いが弱まり鎮圧が見えてきてほっとすると、急に尿意が高まってきた。
 炎を相手にした仕事は熱中症と隣り合わせで、のどはすぐ渇く。それに、冷え込む冬の夜には温かい飲み物が恋しい。
 でも……。
なぜトイレを我慢するのか――?実は、消防の職員ならではの切実な理由があります。トイレカーには、安心して使える工夫がたくさん詰まっていました。体はずぶぬれで足元はぐちゃ…

« 栃木・小山市で70代男性胸刺される 逃走していたとみられる男確保(2日)TBS | トップページ | 雪山で単独登山中に遭難か、66歳男性死亡 群馬(2日)産経 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木・小山市で70代男性胸刺される 逃走していたとみられる男確保(2日)TBS | トップページ | 雪山で単独登山中に遭難か、66歳男性死亡 群馬(2日)産経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ