下校中だった10代の小学生の女子児童にナイフを突き付けるなどしたとして、岡山県警備前署は21日、暴力行為法違反の疑いで同県和気町衣笠、無職、前田隆治容疑者(42)を逮捕した。児童にけがはなかった。
逮捕容疑は20日午後4時ごろ、和気町衣笠で、集団下校をしていた約10人の列の最後尾にいた女子児童に後ろからナイフを突き付け、肩をつかむ暴行を加えたとしている。
署によると、容疑者と児童に面識はなく、付近での不審者情報も確認されていない。署は動機や経緯を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220522-KDXDSCPZMBOR5AZO3AMON7SPFY/