繁華街で違法な客引きをしたとして、大阪府警保安課などは19日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市西成区の無職の男(75)を現行犯逮捕したと発表した。男は4月25日にも同容疑で逮捕されており、「違法なのは分かっています。この前やられたところです」と容疑を認めている。
逮捕容疑は19日午前0時45分ごろ、同市北区太融寺町の路上で、性風俗店に誘おうと、私服の男性警察官に「40分で1万5千円」などと声をかけたとしている。同課によると、「小遣い稼ぎだった」と供述している。
府警は18日夜から翌朝にかけて、キタやミナミなどの繁華街で違法客引きの一斉取り締まりを実施し、他に男5人を同容疑で現行犯逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20220519-WJRZ2UOBTBIENKVQO4QJCGJ4EY/