カテゴリー

« 治安最前線~新任 (1)誇りを胸に訓練で磨く「総合力」 機動隊の新女性隊員(1日)産経 | トップページ | 犬に35万円、猫には17万円 飼い主調査、健康志向で支出増(2日)共同 »

2022年5月 2日 (月)

「悲惨な公害二度と繰り返さぬ」 水俣病公式確認から66年、水俣で3年ぶり慰霊式(2日)共同

「公害の原点」といわれる水俣病の公式確認から66年を迎えた1日、熊本県水俣市などが主催する犠牲者慰霊式が同市のエコパーク水俣であった。新型コロナウイルスの影響で2年連続中止され3年ぶりの開催。犠牲者に祈りをささげ、「悲惨な公害を二度と繰り返してはならない」と決意を新たにした。
 規模を大幅に縮小し、実行委員会有志17人が参列。防災無線のサイレンに合わせて黙とうし、慰霊碑の前に花を手向けた。
 患者と遺族を代表して「祈りの言葉」をささげた尾上マツミさん(75)=出水市住吉町=は、水俣病出水の会会長として被害者救済に尽力し2020年亡くなった夫の利夫さんの活動を振り返り「お役に立てたことを本人も喜んでいると信じている」と話した。
 いずれもオンラインで参列した山口壮環境相は、国が水俣病の拡大を防げなかったと謝罪し「水銀による環境汚染や健康被害のない世界の実現へ取り組む」、原因企業チッソの木庭竜一社長は「患者への補償責任の完遂と地域社会の発展に貢献する」と述べた。
 鹿児島、熊本両県の認定患者は2284人。うち3月末で2017人が既に死亡した。
 救済を求める人は多く、鹿児島県で1083人(3月末)、熊本県で350人(4月19日時点)が認定申請して審査を待つ。このほか、全国で1500人以上が司法に解決を求めている。
https://373news.com/_news/storyid/155522/

« 治安最前線~新任 (1)誇りを胸に訓練で磨く「総合力」 機動隊の新女性隊員(1日)産経 | トップページ | 犬に35万円、猫には17万円 飼い主調査、健康志向で支出増(2日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 治安最前線~新任 (1)誇りを胸に訓練で磨く「総合力」 機動隊の新女性隊員(1日)産経 | トップページ | 犬に35万円、猫には17万円 飼い主調査、健康志向で支出増(2日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ