三重県伊賀市の発砲事件で、撃たれた男性が暴力団関係者とみられることが10日、捜査関係者への取材で分かった。三重県警によると、男性は複数回撃たれ、けがを負ったという。
事件は10日午前11時半ごろ、同市の病院駐車場で発生。車の中にいた50代男性が何者かに拳銃のようなもので撃たれたが、命に別条はないという。撃った犯人は逃走しており、三重県警が詳しい状況を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220510-ILL3LVLW3ZP73K3DDIEC7J6SVE/