カテゴリー

« 2022年5月23日 (月) | トップページ | 2022年5月25日 (水) »

2022年5月24日 (火)

2022年5月24日 (火)

「呪術廻戦」「東リベ」偽缶バッジ販売疑い 2人逮捕(24日)産経

人気アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」などの画像を無断で使用し缶バッジを製作、販売したとして奈良県警は24日、著作権法違反(著作権侵害)容疑で、アミューズメント施設運営会社「鳳凰」(大阪市中央区)の幹部2人を逮捕した。
逮捕されたのは代表取締役、角田勇次容疑者(57)=兵庫県芦屋市=と、取締役で韓国籍の全充浩容疑者(56)=同県尼崎市。いずれも容疑を認めているという。
逮捕容疑は平成29年5月~今年3月、呪術廻戦、鬼滅(きめつ)の刃(やいば)、東京リベンジャーズ、僕のヒーローアカデミア、ハイキュー‼のアニメ作品に登場するキャラクターの画像データを無許可で使用して缶バッジを製作。奈良市や奈良県大和高田市の商業施設内のカプセル玩具販売機「ガチャガチャ」で販売するなどし、著作権を侵害したとしている。
県警によると、1回200円で販売していた。全容疑者は「自分たちで作れば卸値がかからず、利益が上がると思った」と話しているという。昨年8月、県警に「偽物の缶バッジが売られている」という情報が寄せられて発覚した。
https://www.sankei.com/article/20220524-JVAJ4TS6LFOTZHTNODCGLQDA2M/

コンビニ店内に落ちていたビニール袋に大麻が…逮捕されたのは15歳の少年 札幌市中央区(24日)TBS

今年3月、札幌市内のコンビニエンスストアで大麻を所持していた疑いで、15歳の少年が逮捕されました。
 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市厚別区に住む自称・解体工の15歳の少年です。
 少年は今年3月8日、札幌市中央区のコンビニエンスストアで、大麻約2グラムが入ったビニール袋を所持した疑いが持たれています。
 店員が店内に落ちていたビニール袋を不審に思い、警察に届け出たことで事件が 発覚しました。
警察は、その後の捜査で少年を特定し、約2か月半が経った今月24日、少年を逮捕しました。
 警察の調べに対し、少年は容疑を認めているということです。
 警察は、大麻の入手ルートなどを捜査しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/53604?display=1

【国内感染】新型コロナ 42人死亡 3万2382人感染(24日19:00)(24日)NHK

24日は午後7時までに、全国で3万2382人の感染が発表されています。
また、埼玉県で7人、神奈川県で7人、東京都で5人、愛知県で4人、兵庫県で3人、大阪府で3人、長野県で3人、北海道で1人、宮崎県で1人、岐阜県で1人、岩手県で1人、広島県で1人、栃木県で1人、茨城県で1人、高知県で1人、鳥取県で1人、鹿児島県で1人の合わせて42人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め867万9328人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて868万40人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万382人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万395人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は24日の新たな感染者数です。

▽東京都は152万2000人(3271)▽大阪府は95万9564人(3561)▽神奈川県は74万4451人(1919)▽埼玉県は54万3624人(916)
▽愛知県は53万1203人(2470)▽千葉県は44万4554人(768)▽兵庫県は41万7294人(1494)▽福岡県は41万5367人(1485)
▽北海道は34万8548人(1369)▽沖縄県は20万5410人(1918)▽京都府は19万9280人(788)▽静岡県は16万5922人(695)
▽茨城県は15万6312人(382)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013641631000.html

母を亡くした大学生は白バイ隊員になった~関越道バス事故10年(24日)NHK

いつも温かい料理を作ってくれた母。
今も思い出すのは台所に立つその後ろ姿です。
1人暮らしのアパートに手作りの料理を持ってきてくれたのが最後の思い出になりました。
あの日から10年。
悲惨な事故で涙を流す人を1人でも減らしたいと、母を失った地で私は「白バイ隊員」になりました。
亡き母への思いを胸に。

2012年4月29日午前4時40分、群馬県藤岡市の関越自動車道で高速ツアーバスが道路脇の壁に衝突し、乗客7人が死亡、38人がけがをした。前橋地方裁判所は2014年、居眠り運転をして事故を起こした運転手に対し、懲役9年6か月の判決を言い渡した。

事故で母親を亡くした山瀬俊貴さん(29)が思いを語ってくれました。

練習終わりの父からの電話

当時19歳だった私は石川県の実家を離れ、岐阜県内の大学でスポーツ経営学を学んでいました。
大学2年生になって今後の進路について母に相談しよう、ちょうどそう思っていた頃です。
あの日。
野球の練習に行く前にニュースを見て、石川県から東京の方に向かっていたバスが事故を起こしたことは知っていました。

「お母さんがバスに乗っていた」

そう父から連絡があったのは、練習が終わったときだったと思います。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/special/jiken_kisha/shougen/shougen38-2/

 

想定外の事態に戸惑い 捜査影響は「限定的」―観光船落下に海保関係者ら(24日)時事

24日にも海面上に姿を現す予定だった観光船「KAZU I(カズワン)」が同日午前、再び海底に沈んだ。海上保安庁や運輸安全委員会など沈没事故を調査する機関の関係者にとり、落下は想定外の事態で、一様に戸惑いの表情を浮かべた。

再び沈没、地元落胆 原因究明遅れを懸念―知床観光船・北海道斜里町

 ある海保関係者は、えい航中の落下は「想定していなかった」と肩を落とした。ただ、事故原因解明に向けた捜査への影響は限定的との見方を示す。「引き揚げ作業前の船体は、無人潜水機の水中カメラで詳細に撮影している。手間はかかるが(今回の)落下で付いた傷と、それ以前の傷は区別できる」と話した。
 運輸安全委員会の調査官も記者会見で、「これまで撮影された画像などの情報から、いつ付いた損傷か判断するしかない」と強調。一方で、「落下で損傷があると、事故時の状況が分かりにくくなる」と漏らした。
 海保関係者によると、えい航していた海域は海流が速かったため、2ノット(時速約3.7キロ)で航行する予定を変更し、1ノットでゆっくりと進んでいたという。この関係者は「それでも落ちてしまった。カズワンの船体が軽いことも要因かもしれない」と指摘した。
 この日開かれた立憲民主党の事故検討会では、海保担当者へのヒアリングが行われたが、落下についての質問が集中した。「えい航中に目視で警戒していなかったか」など監視態勢を問う声が相次いだが、担当者は「常時しっかり監視しているはずだが、詳細は確認中」と答えるにとどまった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052400895&g=soc

放置自転車無断処分で45万円賠償 37人と小田原市示談(24日)共同

神奈川県小田原市が小田原駅前などの放置自転車120台を無断で処分していた問題で、同市が37台の持ち主に計45万円の損害賠償を支払っていたことが24日、分かった。このうち路上などに少なくとも1週間以上放置されていた24台にも賠償金が支払われたが、市は「なぜ長期間放置したのか、自転車を捨てたのかは持ち主には確認はしていない」としている。
 120台は2020年6、8、10月に放置禁止区域などで市が回収。本来は撤去から60日間保管し、防犯登録番号から持ち主に通知書を送り引き取りを求めなければいけないが、市担当者が「仕事が忙しく失念」し、通知書を送らないまま処分したという。
 市は昨年8月の問題発覚後に全ての持ち主に謝罪文を送付し、賠償金を求めた42人のうち37人と4月末までに示談が成立した。放置禁止区域に駐車し即日撤去した13台を除いて、24台は路上や無料駐輪場に放置され、警告文を張ってから1週間以上、持ち主が回収していなかった。
 120台のうち盗難の被害届が出されていることを市が確認できたのは8台。市は「持ち主に無断で処分したことで発生した損害賠償で、盗難車なのか持ち主による不法投棄なのかによって支払い金額が変わるわけではない」と説明している。(深沢 剛)
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-912580.html

東京で新たな派生型初確認 市中感染か、2人軽症(24日)共同

東京都は24日、新型コロナウイルスのオミクロン株派生型の「BA・5」と「BA・2.12.1」の感染者が、都内で1人ずつ初確認されたと発表した。海外渡航歴がなく市中感染とみられる。いずれも軽症という。
 都によると、BA・5は南アフリカで、BA・2.12.1は米国で、感染が広がっており、現在国内の流行の主流となっているBA・2より感染力が強い可能性がある。BA・5に感染したのは70代男性で5月上旬に、BA・2.12.1の感染者は50代男性で4月下旬に、それぞれ発症。
全国の空港検疫では18日時点で、BA・5が3件、BA・2.12.1が71件確認されている。
https://nordot.app/901795543049846784?c=39546741839462401

中国・ロシアの爆撃機が共同飛行 クアッド会合当日、示威行動か(24日)共同

防衛省統合幕僚監部は24日、中国のH6爆撃機とロシアのTU95爆撃機が同日午前から午後にかけて、日本海と東シナ海、太平洋の長距離を共同飛行したと明らかにした。中国は推定とみられる2機を含め4機、ロシア2機の計6機が飛行した。日本周辺で中ロの同様の行動が確認されたのは昨年11月以来。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応した。
 岸信夫防衛相は同日夜に記者会見。「クアッド」首脳会合が東京で開催された当日の飛行に「開催国たるわが国に対する示威行動を意図したものだ」などと強調し、両国に対し外交ルートを通じ、重大な懸念を伝達したと明らかにした。
https://nordot.app/901816441650724864?c=39546741839462401

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
自動車盗が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220524215601 Img_20220430_134642  レクサスなど高級自動車などを盗みまくっていた車両窃盗グループのリーダーで、職業不詳の男(50)や自動車整備工の男(28)の2人がこのほど警視庁に逮捕された。容疑は昨年9月に福島県南相馬郡で300万円相当のクレーン車を盗んだ疑い。警視庁は約100件の余罪があるとみて捜査を進めている。
 さらに、警視庁は東京・荒川区で車を利用して高齢の女性からバッグをひったくったとして21歳の男ら4人を逮捕している。
 … … … … …
 警察庁によると令和4年4月現在のこうした重要窃盗犯の認知件数は1万3230件で、前年同期より1473件の減少。大きな要因は侵入盗の減少だ。認知件数は前年より1511件も減らして1万0853件だったこと。中でも住宅侵入盗は883件も減っている。
 ところが、上記の事件のような自動車盗が前年より240件も増えて1885件もあった。さらに、これまで減少傾向を見せていたひったくりも21件増の206件となった。
 重要窃盗犯の認知件数のランキングは埼玉の1174件、愛知の1167件、千葉の997件、東京の896件、神奈川の806件などと続いている。
 全体的に減っているのに東北地方が増加している。山形が22件減少して40件となったものの、宮城が54件増の378件、岩手が54件増の111件、秋田が19件増の43件、福島が13件増の276件、青森が3件増の62件と6県のうち5県で108件の増加となった。
 一方、検挙率が前年より17.5ポイントも減らして58.2㌫となっている。
 ランキングは山形の147.5㌫、石川の136.7㌫、徳島の130.6㌫、熊本の117.6㌫、広島の114.8㌫などと続く。
 低かったのは茨城の23.1㌫、愛知の27.5㌫、京都の30.1㌫、群馬の31.0㌫、栃木の37.0㌫など。
 重要犯罪と合わせて治安情勢を観察するうえでの指標となるだけに与える影響は大きい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

特殊詐欺事件の受け子か 京都の男を逮捕(25日)TBS
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/54194?display=1

特殊詐欺被害282億円 3年確定値、7年連続減(23日)産経
被害総額4000万円以上か コロナ給付金詐欺の疑いで東京の男逮捕(22日)TBS
狙われるコロナ禍の病院 「借金半分棒引き」の甘い罠(22日)産経
かすれた声で電話…ガールズバー店員ら 病気の息子になりすまし高齢女性から200万円だまし取った疑いで逮捕(19日)TBS
2日連続、現金詐取狙う? 容疑で女子大生逮捕―警視庁(19日)時事
「ロマンス詐欺」で男を国際手配 被害総額4億円か―大阪府警(18日)時事
ネットの本人確認悪用か カード詐取未遂疑い(16日)産経
プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK

東京都 新型コロナ 3271人感染 前週火曜日より約400人減(24日)NHK

東京都は24日、都内で新たに3271人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の火曜日よりおよそ400人減りました。前の週の同じ曜日を下回るのは11日連続です。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、23日と同じで4人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013641061000.html

ハトを〝逮捕〟 大麻運ぶ、ペルー(24日)産経

南米ペルーの警察当局は、刑務所内に大麻約30グラムを持ち込もうとしたとしてハトを〝逮捕〟した。米メディアなどが伝えた。
刑務所の職員が、正門前で水を飲んでいたハトの首にぶら下がった小さな袋に気付き発覚。捜査によると、入所者の親族がハトを刑務所周辺に運んできたという。警察当局は袋を首から取り外した後、ハトを解放した。(共同)
https://www.sankei.com/article/20220524-BODS53J4PJJQJDC6COELXMVKOI/

指定薬物所持疑い、男逮捕 ヘキサヒドロカンナビノール(24日)産経

「ヘキサヒドロカンナビノール(HHC)」と呼ばれる指定薬物を所持したとして、富山県警富山中央署は24日、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで、富山市の建設作業員、越田卓弥容疑者(23)を逮捕したと発表した。逮捕は5日。
逮捕容疑は3月20日、富山市内の路上に止めた乗用車内で、HHCを含む液体0・45グラムを所持したとしている。
HHCは3月17日施行の厚生労働省令で指定薬物に追加され、製造や所持、使用などが原則禁止された。同署によると、逮捕は全国初。
https://www.sankei.com/article/20220524-U5AVE6HQTFMGBOSR5L3ZMS6EV4/

融資を違法に仲介 公明党元議員秘書ら2人に有罪判決 東京地裁(24日)NHK

公明党の衆議院議員の元秘書ら2人が、日本政策金融公庫の新型コロナ対策の特別融資を、貸金業の登録を受けずに複数の企業などに違法に仲介した罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「極めて大規模な職業的犯行で、刑事責任は軽くない」として、2人に執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。
公明党の太田昌孝元衆議院議員の政策秘書だった澁谷朗被告(61)と、元会社役員の川島裕被告(79)は、新型コロナで業績が悪化した企業を支援する日本政策金融公庫の特別融資を、貸金業の登録を受けずに複数の企業などに仲介したとして、貸金業法違反の罪に問われました。
24日の判決で東京地方裁判所の丹羽敏彦裁判長は「融資の成約額は23億円余りに上り、極めて大規模な職業的犯行だ。澁谷元秘書は国会議員の秘書としての立場を悪用することで犯行に不可欠な役割を果たしていて、刑事責任は軽くない」と指摘しました。
そのうえで、澁谷元秘書に懲役2年、執行猶予3年罰金100万円の判決を、川島元役員に懲役2年、執行猶予3年罰金200万円の判決を、それぞれ言い渡しました。
この事件で同じく起訴された遠山清彦元財務副大臣は、すでに執行猶予の付いた有罪判決が確定しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013640891000.html

国会議員JR無料パス悪用防止に顔写真付き証明書提示など 参院(24日)NHK

国会議員に交付されるJRの無料パスが悪用されたことを受けて、参議院議院運営委員会は理事会で当面の再発防止策を協議し、JR側から求めがあった場合には議員本人が顔写真付きの証明書を提示することなどで合意しました。
国会議員に交付されるJRの無料パスを悪用して元参議院議員が逮捕されたことを受け、参議院議院運営委員会は24日の理事会で、当面の再発防止策を協議しました。
そして、駅の改札などでJR側から求めがあった場合、議員本人が無料パスに加え顔写真付きの証明書を提示することや、議員の代理で秘書が指定席の特急券などを申し込む際には、秘書の証明書を提示することで合意しました。
衆議院側も、近く当面の再発防止策を協議することにしています。
また、衆参両院は、JR側ともパスに顔写真をつけることなど、改善策を協議することにしています
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013640911000.html

訓練飛行中の海保ヘリから部品1個落下 鹿児島(24日)共同

鹿児島海上保安部は23日、志布志湾上空などを訓練飛行中の巡視船しきしま(6500トン)搭載のヘリコプター「うみたか」から部品1個が落下したと発表した。被害の情報は入っていない。
 同保安部によると、落下したのはテールローター(後部回転翼)の根元部分にある長さ約4センチ、最大幅約1.5センチ、重さ約5グラムのポリウレタン製「ポリウレタンロケーター」。ヘリは午前11時ごろ鹿児島空港を離陸し、海上自衛隊鹿屋航空基地、志布志湾、種子島空港上空を飛行。午後1時半ごろ鹿児島空港に着陸した。
 着陸後の点検で同保安部職員が部品がないことに気付き、県警などに連絡した。
https://373news.com/_news/storyid/156615/

4300万円を確保 誤送金で山口・阿武町(24日)時事

山口県阿武町が給付金事業で誤送金した4630万円の一部を使ったとして、住民の田口翔容疑者(24)が逮捕された事件で、花田憲彦町長は24日、記者会見し、約4300万円を確保したことを明らかにした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052400459&g=soc

知床 観光船沈没事故 つられた状態の船体が182mの海底に落下(24日)NHK

海上保安庁によりますと、北海道の知床半島沖の沈没事故で、23日、現場の海底から海面の下20メートル程度までつり上げられ、海中につられた状態のまま作業船で運ばれていた観光船「KAZU 1」の船体が、24日午前、北海道斜里町のウトロ港の西およそ11キロの海域で落下したということです。
24日午前10時20分ごろ、サルベージ会社から海上保安庁に「午前8時から10時の間のいずれかの時間帯で船体をなくした」と連絡があり、現場海域を水中カメラで捜索したところ、11時半すぎ、深さ182メートルの海底に沈んでいるのが確認されたということです。
船体は、船底を下にした状態で沈没していて、水中カメラで確認するかぎり、大きな損傷はなく、原型をとどめているということです。
船体は、斜里町に向け、移動させている最中でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013640701000.html

大麻取締法違反で無罪判決 京都府警の職質違法と認定(24日)共同

液体大麻を所持したとする大麻取締法違反罪に問われた男性被告(46)の判決で、大津地裁は24日までに、京都府警の警察官の職務質問に重大な違法性があったとして無罪を言い渡した。23日付。求刑は懲役1年6月だった。
 高橋孝治裁判官は、被告が任意同行を拒否して乗り込んだタクシーの周囲に京都府警が捜査車両を止めて10分以上降車を促したことは任意捜査として許容される範囲を逸脱した行為だと認めた。
 タクシーから降りて走り出した被告を、警察官が転倒させた行為も違法と判断した。警察官らが報告書に虚偽を記載するなどした疑いを否定できないとして大麻などの証拠能力を否定した。
https://nordot.app/901676134628163584?c=39546741839462401

愛知のホテルで夫絞殺、62歳女に懲役6年求刑(24日)産経

愛知県一宮市のホテルで首を絞めて夫を殺害したとして、殺人罪に問われた無職、水野美江子被告(62)の裁判員裁判論告求刑公判が24日、名古屋地裁(平城文啓裁判長)で開かれた。検察側は懲役6年を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は27日。
検察側は論告で、パーキンソン病と診断された夫の介助などが動機になったと指摘した上で「負担は比較的軽かった。周囲に相談できる人がいて、離婚など不満解消の選択肢もあったのに殺害したのは身勝手だ」と非難。睡眠薬を混入したヨーグルトを食べさせて眠らせるなど、計画性もあったとした。
弁護側は「夫による暴力で精神的に追い詰められ、心中しようとしたが結果的に自分だけ生き残った。深く反省もしている」などと訴えた。
起訴状などによると、令和2年12月27日、ホテルの客室で、夫の勝広さん=当時(65)=の首に浴衣の帯を巻いて締め付け、窒息死させたとしている。
https://www.sankei.com/article/20220524-27NMMPPK65ILRPFWIMWCQ4T6CQ/

殺人未遂容疑で26歳女逮捕 秋田、住宅など10棟焼ける(24日)産経

同居する交際相手の30代男性を自宅で包丁を使って突き刺そうとしたとして、秋田県警大仙署は24日、殺人未遂の疑いで、美郷町六郷本道町、自称準社員、戸沢彩香容疑者(26)を逮捕した。
署によると、男性にけがはなく、容疑を認めている。
逮捕容疑は、23日午後4時50分ごろから午後5時5分ごろまでの間に2回、同居の男性を包丁で突き刺そうとした疑い。
この家では23日夕に火災が発生。延焼し、計4棟が全焼、6棟が部分焼となった。けが人はいなかった。火災は、殺人未遂事件と近い時刻に起きており、大仙署は関連を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220524-N36OXGKCLFKMLPJVVTPVSQK6CQ/

陸自隊員、後輩の腕にアイロン 停職処分(24日)産経

陸上自衛隊山口駐屯地(山口市)は23日、18歳未満の女性とみだらな行為をし、後輩隊員の腕にアイロンを当ててけがをさせたとして、第17普通科連隊の男性3等陸曹(29)を停職40日の懲戒処分とした。3曹は勤務を継続する意向という。
同駐屯地によると、3曹は平成25年9~10月ごろ、さいたま市内のカラオケ店などで女性とみだらな行為をした。29年12月~30年2月ごろには駐屯地内で後輩隊員に指導と称して日常的に暴行。左腕にアイロンを当てて1カ月のけがを負わせた。
https://www.sankei.com/article/20220524-N7DMCADDHNP77PPGGSS3HPOJSE/

摘めなかった事件の芽 神戸連続殺傷の捜査1課長、25年目の告白(24日)朝日

神戸市須磨区で、当時小学6年の土師淳(はせじゅん)君(11)が殺害されてから、24日で丸25年となる。
 残忍な手口や犯行声明文で高い注目を集めた事件は、警察からはどう見えていたのか。当時の捜査1課長が深層を語り、ある後悔を口にした。 ◇「被害に遭うかもしれない誰かのために」 淳君の父、走り続け25年

 早朝の中学校の正門前。遺体とともに残された紙切れには、こうあった。
 《さあ、ゲームの始まりです

 愚鈍な警察諸君、ボクを止めてみたまえ――》
 1997年5月27日。のちに「神戸連続児童殺傷事件」や「酒鬼薔薇事件」と呼ばれる出来事が世に知らしめられた日だ。

 兵庫県警の当時捜査1課長だった山下征士さん(83)は須磨署に向かった。対面したのは土師(はせ)守さん(66)。次男の淳君(当時11)が3日前から行方不明になっていた。
 「まちがいありません」
 身元を確認した守さんは取り乱すことなく、しっかりした口調で言った。ただ、淳君を見つめるまなざしは、25年たった今も山下さんの脳裏に焼き付いている。
 8日後には報道機関に声明文が届き、《もっと怒りと執念を持ってぼくを追跡したまえ》と警察をさらにあおった。
 報道は過熱の一途をたどる。
 黒のセダン、白のワゴン、不審なスクーター、黒いごみ袋を手にした男――。様々な犯人像や臆測が飛び交った。ただ、山下さんは「実は早い段階で、少年は捜査線上に浮かんだ」と明かす。
 報道機関への声明文が届いたのと同じ6月4日。部下から1枚の紙を受け取った。
連続児童殺傷を防ぐことはできなかったのか。記事の後半では、事件の「予兆」に迫ります。
 事件の構図や関係者の相関図…
https://www.asahi.com/articles/ASQ5R3FCDQ5MPIHB01B.html

この記事は有料会員記事です。残り1732文字

警察庁 サイバー捜査専門職員をユーロポールに初派遣へ(24日)NHK

サイバー犯罪が深刻化していることを受けて、警察庁はサイバー捜査を専門とする職員をユーロポール=ヨーロッパ刑事警察機構に初めて派遣し、世界各国との連携を強化することにしています。
サイバー犯罪をめぐっては、国を超えて被害が広がり犯罪グループも多国籍化していて、特に「ランサムウエア」というコンピューターウイルスで身代金を要求する悪質な手口が相次いでいます。
警察庁はサイバー捜査の強化には各国の捜査機関が入手した情報の共有などが欠かせないとして、専門の職員をオランダに本部があるユーロポール=ヨーロッパ刑事警察機構に派遣することになりました。
サイバー分野でユーロポールに職員を派遣するのは初めてで、高度な知識を持った担当者が現地に滞在して、日本との連絡や複数の国による捜査に加わるための調整を行うことにしています。
警察庁はことし4月から新たにサイバー警察局を設置するなど体制の強化を進めていて、大橋一夫サイバー企画課長は「各国の機関と信頼関係を強く結ぶことで、これまで以上に国際的な捜査が進展すると期待している」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220524/k10013640041000.html

【日米首脳会談と共同会見】 ・抑止力と対処力強化確認 ・G7サミット広島開催方針 ・日本の常任理事国入り支持 ・IPEF立ち上げ日本参加へ(24日)NHK

岸田総理大臣はアメリカのバイデン大統領と東京 港区の迎賓館で日米首脳会談を行いました。
この中で岸田総理大臣はバイデン大統領の日本訪問はアメリカのインド太平洋地域への関与を示すものだとした上で「ロシアによるウクライナ侵略は国際秩序の根幹を揺るがすものであり、力による一方的な現状変更の試みは世界のどこであっても絶対に認められない」と指摘し、日米両国で国際社会を主導する考えを示しました。
バイデン大統領は、中国への対抗を念頭に、TPP=環太平洋パートナーシップ協定に代わる枠組みとしてIPEFを立ち上げる考えを示しました。
続きを読む
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/83008.html

贈賄報告、迷走の天馬経営陣 頬かむりに弥縫策…頓挫―「法令違反いとわぬ風土」(24日)時事

プラスチック製造「天馬」によるベトナム贈賄事件で23日、藤野兼人前社長(69)らが不正競争防止法違反罪で在宅起訴された。旧経営陣が自ら東京地検に不正を申告したが、報告を受けた当初は「過ぎたこと」と頬かむりしようとしたり、「違法行為を適法化する」として企業を迂回(うかい)する形の弥縫(びほう)策を計画したりするなど、対応は迷走した。

「天馬」前社長ら在宅起訴 ベトナム当局に贈賄罪―追徴減免で2360万円・東京地検

 関係者や第三者委員会の調査報告書によると、2019年の贈賄行為について、事後報告を受けた藤野前社長は同年10月8日、「役員報告会」を開き、他の役員5人と情報共有した。同年8月末にベトナム・バクニン省税務局員の求めに応じて、細越勉・前経営企画部長(57)了承の下、現地子会社の吉田晴彦元社長(51)らが現金約1380万円相当を提供してから1カ月余りが経過していた。
 「今回で2回目。はっきりさせないか」。一部から17年の贈賄に続く不正に危ぶむ声も出たが、「終わってしまったこと」「国が違うから」といった議論に終始し、最終的に全員一致で承認。細越前部長らを不問に付すことも決まった。
 会議の席に経営を監視する監査等委員の姿はなく、出席者の一人は後に、その理由について「情報が漏れると、大ごとになる」と第三者委に明かした。
 事態を悪化しかねない経営判断はその後も続く。税務局員から返金を受けた上で、現地コンサルティング会社を紹介してもらって同額を支払う「適法化」案を計画し、取引を実行。しかし、相談した弁護士から「新たな贈賄行為に該当し得る」と指摘され、取引は急きょ中止に。観念したかのように、同年11月19日に臨時取締役会が開かれ、一連の贈賄行為が正式に報告された。
 第三者委は「利益を得るためには法令順守違反もいとわない企業風土」があると指弾した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052300958&g=soc

少年法厳罰化に懸念 加害男性の元付添人―神戸連続児童殺傷25年(24日)時事

神戸市の連続児童殺傷事件では、当時、刑事処分対象外の14歳だった加害男性が逮捕され、少年法改正の議論を呼んだ。刑事罰対象はその後、16歳以上から14歳以上に引き下げられた。今年4月には18、19歳が「特定少年」と位置付けられ、検察官送致(逆送)を原則とする対象事件が拡大、実名報道も一部解禁された。
 同事件に加害男性の付添人として関わった野口善国弁護士(76)は、「非行少年は情緒の発達が遅れた子が多い。(成人年齢を18歳とした)民法に合わせて少年法を変える必要があるのか」と厳罰化を懸念する。
 事件当時の面会で、加害男性は「ネコやナメクジを殺しても罰せられないのに、なんで人を殺したら罰せられるのか」と話した。野口弁護士によると、精神鑑定では虐待の可能性も指摘されたという。「人から愛される感覚を持っていない子は自分の命の大切さが分からず、他人の命の大切さも分からない」と話す。
 野口弁護士は「世の中が複雑になり、子どもが社会的な意味で成熟するのはむしろ難しくなっている」と指摘し、「更生を妨げるだけで、誰の利益にもならない」と厳罰化に反対した。
 一方、犯罪被害者を支援する米田龍玄弁護士(41)は今回の改正を評価。「名前が公表されることも一つの責任の取り方。無責任社会になってはいけない」と強調する。「重みのある犯罪の場合には原則逆送になり、よく考えられている」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052400080&g=soc

みなと銀元行員ら3人逮捕 融資金1億円超詐取容疑―兵庫県警(24日)時事

経営実体のない会社の運転資金名目でみなと銀行(神戸市)から約1億2000万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課などは23日、詐欺容疑で同行元行員の会社役員小谷康平容疑者(31)=神戸市北区鹿の子台北町=ら3人を逮捕したと発表した。
 他に逮捕されたのは、会社員中條貴仁(44)=大阪市都島区都島北通=、無職黒木一徹(31)=兵庫県尼崎市富松町=両容疑者。同課は3人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2021年2~9月、みなと銀行伊丹支店に内容を偽った清掃会社の決算報告書を提出し、4回にわたり計約1億2000万円を振り込ませてだまし取った疑い。
 同課によると、清掃会社は中條容疑者が取締役として登記されていたが、ペーパーカンパニーとみられる。同課は3人の役割や金の流れなどを調べる。
 同行は21年10月の内部監査で不正を把握し、22年2月に告訴。同行によると、小谷容疑者は内部監査が始まった後に自主退職したという。
 みなと銀行の話 このような事態が発生したことは誠に遺憾。捜査に全面的に協力する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052301152&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

広島サミット、核廃絶・平和への好機に(24日)共同

歴史的な日が訪れる。来年、先進7カ国首脳会議(G7サミット)が初めて開かれる広島市に、原爆投下国の米国をはじめ、英国、フランスの核兵器保有3カ国のトップが集う。世界が依存を強めつつある核兵器が、みたび人間に使われたら、いかに悲惨な結末をもたらすか。被爆地で胸に刻み、廃絶と世界の平和へ前進する転機としたい。
残り595文字(全文:749文字)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/168191

防衛省が高知県本山町に米軍機観測カメラや騒音測定器設置、県内で初めて(24日)共同

米軍の低空飛行訓練ルート「オレンジルート」直下に位置し、騒音被害などに悩まされている長岡郡本山町にこのほど、低空飛行する米軍機を撮影するカメラが設置された。防衛省中国四国防衛局(広島市)が住民からの苦情などを踏まえて整備したもので、国による観測用カメラ設置は県内初。同町は「低空飛行をやめてほしいというのが一 番の願いだが、国が嶺北の声を聞いて動いた意義は大きい」としている。
 観測用カメラは今年3月、町中心部にほど近い雁山(がんざん)(標高434メートル)の展望台に設置。費用は 275万円で4月に運用を始め、24時間自動録画している。同防衛局は2020年度以降、同町との協議や現地確認を行い、町から提案のあった雁山への設置を決めた。
 同町の田岡学総務課長は「米軍機は雁山に向かう形で飛 ぶことが多く、飛行高度を山の高さと比較して正確に把握できる」と意義を強調。米軍機の低空飛行中止を訴えている嶺北平和委員会の大西利恵事務局長(61)は「カメラがあれば米軍機を監視し、低空飛行の事実を伝えられる。子どもたちがおびえて寝られないほどひどい状況を知ってほしい」と話す。
続きを読む
https://www.kochinews.co.jp/article/detail/566252

津波避難計画改定へ住民説明会 八戸、市川地区など22地区対象(24日)共同

八戸市は23日、津波避難計画の改定へ向けた住民説明会を市川地区を皮切りに開始した。6月中旬までに22地区を対象に開催予定で、避難所や避難路の見直しに地域の声を生かす。避難計画は8月をめどに更新する。
 避難計画を見直すのは2014年度以来。青森県が21年度に新たな津波浸水想定を公表したのを受けた。
 説明会は新型コロナウイルスの感染拡大で延期が続いていた。 市川公民館で開かれた説明会には、地元の町内会や自主防災会、教育施設の代表者ら40人が出席した。
https://nordot.app/901577148286386176?c=39546741839462401

« 2022年5月23日 (月) | トップページ | 2022年5月25日 (水) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ