カテゴリー

« 2022年5月20日 (金) | トップページ | 2022年5月22日 (日) »

2022年5月21日 (土)

2022年5月21日 (土)

大阪で雑木林焼ける連続不審火、放火か(21日)産経

大阪府柏原市で21日午前、雑木林を焼く不審火が相次いだ。いずれの現場にも火の気はなく、大阪府警柏原署は連続放火の可能性もあるとみて調べる。けが人はなかった。
柏原署と消防によると、21日午前10時20分ごろ、柏原市太平寺のゴルフ練習場の女性従業員が「近くの雑木林が燃えている」と119番。雑草など約30平方メートルが焼けた。約10分後、現場から南に約1キロの同市高井田の雑木林でも「草が燃えている」との119番があり、道路沿いの草木約40平方メートルが焼けた。
https://www.sankei.com/article/20220521-I4PVFGGMUFJNNAF6DI2OH2T4X4/

遺体をリビングに7カ月間放置した疑い、男を逮捕 「母親だと思う」(21日)朝日

自宅のリビングに約7カ月間、遺体を放置したとして、宮城県警若林署は20日、仙台市若林区、無職渡辺洋一容疑者(67)を死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。渡辺容疑者は遺体について「昨年10月ごろに亡くなった同居の母親だと思う」という趣旨の説明をし、容疑を認めているという。
 署によると、渡辺容疑者は昨年10月ごろに自宅のリビングに女性が死亡しているのを見つけたが、今年5月20日までの間、そのまま放置して遺体を遺棄した疑いがあるという。目立った外傷はないという。
 近隣の住民が20日、「ここに住む人と連絡が取れない」と署に相談。署員が家の中を調べたところ、遺体が見つかったという。渡辺容疑者の母親とは連絡がつかず、署が身元の確認を進めている。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5P61BTQ5PUTIL026.html

3カ月間で2回事故を起こした疑い、70歳の男逮捕 神奈川(21日)朝日

神奈川県警は21日、自称アルバイト、清水徳正容疑者(70)=南足柄市岩原=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)、道路交通法違反(ひき逃げ、事故不申告)の疑いで逮捕し、発表した。清水容疑者は普通貨物自動車を運転して事故を2回起こした疑いがあり、1回目については「逃走したのは間違いない」と容疑を認め、2回目については容疑を一部否認しているという。
 平塚署によると、清水容疑者は昨年7月5日午前6時10分ごろ、平塚市内の国道で、赤信号で停止中の会社役員男性(47)の中型トラックに追突し、首や腰に軽いけがを負わせたが救護せず、そのまま立ち去った疑いがある。また昨年9月27日午前7時20分ごろには、小田原市内の県道で、停止していた無職女性(72)の乗用車に追突したが、通報せずそのまま立ち去った当て逃げ事故を起こした疑いがある。女性と、同乗していた孫の10代女性にけがはなかった。(伊藤良渓)
https://www.asahi.com/articles/ASQ5P6CVJQ5PULOB00N.html

静岡県菊川市で大規模な断水・水圧の低下が発生約6700世帯に影響(静岡県)(21日)TBS

断水や水圧の低下が発生しているのは静岡県菊川市の河城(かわしろ)地区、六郷(ろくごう)地区、西方地区のおよそ6700世帯です。
菊川市はけさから給水場を3か所設置しましたが供給が追い付かない時間帯もあったということです。
給水場に来た市民「昨夜、10時20分ごろに水を出したら茶色い水が出た」「いつもだったら(もっと水が出る?)」「この倍ぐらい出る」
菊川市によりますと、菊川市和田(わだ)の八王寺配水池(はちおうじ・はいすいち)から各世帯へ水を供給する配水管で漏水しているとみられますが、原因の特定に至っておらず復旧のめどは立っていないということです。
菊川市は、原因の特定を急ぐとともに一刻も早い復旧に向けて作業にあたりたいとしています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/51258?display=1

【国内感染】新型コロナ 31人死亡 3万5922人感染(21日18時)(21日)NHK

21日は午後6時までに、全国で3万5922人の感染が発表されています。
また、東京都で7人、大阪府で6人、埼玉県で3人、京都府で2人、岡山県で2人、沖縄県で2人、北海道で1人、宮城県で1人、山形県で1人、岐阜県で1人、福岡県で1人、群馬県で1人、青森県で1人、鳥取県で1人、鹿児島県で1人の合わせて31人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め859万6990人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて859万7702人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万291人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万304人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は21日の新たな感染者数です。

▽東京都は151万3387人(3464)▽大阪府は95万2866人(3030)▽神奈川県は73万9237人(1816)▽埼玉県は54万707人(1157)
▽愛知県は52万6182人(2277)▽千葉県は44万2175人(1001)▽兵庫県は41万3828人(1392)▽福岡県は41万842人(2003)
▽北海道は34万3646人(2240)▽沖縄県は20万1080人(2215)▽京都府は19万7239人(871)▽静岡県は16万3918人(1030)
▽茨城県は15万4869人(565)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220521/k10013637291000.html

大阪クリニック放火事件 遺族「国の補償制度の改善を」(21日)NHK

去年12月、大阪のクリニックが放火された事件で、クリニックに通っていた夫を亡くした女性がNHKのインタビューに初めて応じました。夫は家族のため懸命に仕事への復帰を目指していましたが、今の国の犯罪被害者・遺族への国の補償制度では残された家族が十分な経済的支援が受けられないとして制度の改善を訴えています。
大阪 北区のビルに入る診療内科のクリニックが放火され巻き込まれた26人が死亡した事件から5か月となる今月17日、クリニックに通っていた夫を亡くした女性が初めてインタビュー取材に応じました。
突然、犯罪被害者・遺族となって直面した事態を伝えることで、少しでも同じような立場に置かれた人たちの助けになればという思いからです。
女性の夫は、資格が必要な職業で、正社員として働いていました。
ただ真面目で一生懸命な性格で頑張りすぎてしまい、事件の前、心と体のバランスを崩して仕事を辞めざるを得なくなったといいます。
それでも家族のためにもう一度働きたいと、クリニックに通い、職場復帰を支援するリワークプログラムを受けていました。
心の持ち方などについての講座をいちばん前の席で熱心に聞いていたといいます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220521/k10013637071000.html


3年ぶり日米友好祭開催 地元は感染対策要請―横田基地(21日)時事

米軍横田基地(東京都福生市など)の日米友好祭が21日、3年ぶりに開催され、戦闘機や輸送機などが展示された。基地は22日までの2日間、一般公開される。

「マスク不要」歓迎と懸念 皇居ランナーや子連れの母ら

 友好祭は新型コロナウイルスの影響で2年連続、開催を中止。2019年は14万人が訪れていた。都と地元自治体は今月、会場でのマスク着用など感染防止対策の徹底を基地側に要請した。
 同基地は「友好祭は基地と地域の人々との絆を深め、われわれの運用能力を示す貴重な機会」と強調。その上で、「継続的に公衆衛生の状況と対応を評価し、基地と来場者の安全確保に努める」としている。
 21日は午前中から家族連れら多数の人が訪れたが、来場者とは対照的に展示物の説明や警備などに当たる米兵にはマスクをしない姿が目立った。会場には横田基地配備の米空軍のCV22オスプレイなどのほか、航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35も展示された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100148&g=soc

クアッド控え東京厳戒、警備強化 駅や空港、交通規制も(21日)共同

東京都内で23日に日米首脳会談、24日に日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合が開かれるのを控え、都心は厳戒態勢に入った。22日にはバイデン米大統領が来日。警視庁は1万8千人を動員し、主要駅などの警備を強化している。
 JR東日本は、首都圏の駅でごみ箱に不審物が入っていないか普段より注意して確認している。首都高速道路や中央自動車道は期間中、首脳らの移動や行事に合わせ一部区間を通行止めとし、米国大使館などの重要施設周辺では車両検問も実施する。
 羽田空港では22~24日はビル内のごみ箱を封鎖し、コインロッカーの使用も中止に。展望デッキも一時閉鎖する。
https://nordot.app/900647895059677184?c=39546741839462401

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
自殺者が減少傾向へ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220521205601 Img_20220430_135409  コロナ禍が始まった令和2年に増加に転じた自殺者数—3年目を迎え、一応は減少傾向を見せているが…
 … … … … …
 警察庁によると令和4年4月現在の全国での自殺者は6753人。男性が4566人、女性が2187人だった。前年同期に比べて380人の減少。しかし、1日当たりにすると60人近くの自殺者数になる。ということは1時間あたりにすると少なくても2人が自殺をしており、高い水準にあるのだ。
 年間推移では平成15年が3万4427人もあったが、以降、16年連続で減少し続けていた。
 ところがコロナ〝元年〟でもある令和2年には2万1081人と17年ぶりに増加に転じているのだ。しかし、今年はまだ4月だが減少傾向を見せている。
 自殺者者のランキングは東京が圧倒的に多く756人。これに大阪の389人、愛知の387人、埼玉の383人、神奈川の359人と続いている。
 少なかったのは鳥取の33人、徳島の36人、島根の39人など30人台もある。
 動機には健康問題、経済問題、家庭問題など様々だが、それぞれに「駆け込み寺」のような援助もあってもいいのではないかと思う。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

狙われるコロナ禍の病院 「借金半分棒引き」の甘い罠(22日)産経
https://www.sankei.com/article/20220522-O4L2GEQGXZN4XHR732FAFC6USE/

かすれた声で電話…ガールズバー店員ら 病気の息子になりすまし高齢女性から200万円だまし取った疑いで逮捕(19日)TBS
2日連続、現金詐取狙う? 容疑で女子大生逮捕―警視庁(19日)時事
「ロマンス詐欺」で男を国際手配 被害総額4億円か―大阪府警(18日)時事
ネットの本人確認悪用か カード詐取未遂疑い(16日)産経
プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK
「退会に当たり登録料」 40代女性、42万詐欺被害(14日)共同
普段着にビジネスバッグの男、コンビニでスーツ姿に 追跡の警官、職質し詐欺未遂の疑いで逮捕/埼玉・上尾(13日)共同
AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK
犯罪最前線 アプリも駆使するFX詐欺「騙しの方程式」(6日)産経

東京都 新型コロナ 3464人感染確認 前週の土曜より300人余減(21日)NHK

東京都は21日、都内で新たに3464人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の土曜日より335人減りました。前の週の同じ曜日を下回るのは8日連続です。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、20日と変わらず3人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220521/k10013637061000.html

「みどりの愛護」式典に出席 秋篠宮ご夫妻、オンラインで(21日)共同

秋篠宮ご夫妻は21日、奈良市で開催された第33回全国「みどりの愛護」のつどいの式典に東京・赤坂御用地からオンラインで出席された。秋篠宮さまはあいさつで、緑は地球温暖化や災害の防止、生物多様性の保全などに大切な役割を担っているとし「多くの人々が緑を守り育てる心を持つとともに、緑豊かな環境づくりが一層発展することを祈念する」と述べた。
 式典後、花や緑の保護に功績があった関係者と交流し、秋篠宮さまは地元の小学生2人に「これからも緑や環境についての活動を続けていただければと思います」と語りかけた。
https://nordot.app/900640182964731904?c=39546741839462401

発見遺体は不明の甲板員か 遺体のそばに免許証(21日)産経

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部は21日、ロシアが不法占拠する北方領土・国後島で見つかった性別不明の遺体について、遺体のそばで日本の車の運転免許証が見つかっていたことを明らかにした。「ソヤマ・アキラ」という名義で、事故で行方不明となっている曽山聖甲板員(27)の可能性がある。ロシアから外交ルートで連絡があった。

1管は、国後島で6日に見つかった女性遺体と、そばで運転免許が見つかった遺体に関してロシア当局と情報交換するなどして身元特定作業を進めている。
https://www.sankei.com/article/20220521-H3RRHIV5CZPYNE2MEDGQVP47HI/

死亡は50歳男性と判明 警視庁、暴行容疑関連捜査(21日)産経

警視庁捜査1課は21日、東京都渋谷区の病院に運び込まれ死亡した男性の身元を北区滝野川、職業不詳、田中寿和(としかず)さん(50)と明らかにした。司法解剖の結果、死因は急性硬膜下血腫による脳ヘルニアだった。同課は男性への暴行容疑で逮捕した飲食店従業員、村田圭司容疑者(32)について、殺人や傷害致死容疑を視野に関連を調べる。
同課によると、事件は18日夕に村田容疑者とみられる男が、病院に田中さんを運び込んだことから発覚した。村田容疑者は18日朝に港区のコンビニで田中さんを殴ったとして19日に逮捕された。
村田容疑者は勤務先の飲食店に田中さんを連れ込んでさらに暴行を加えたとみられ、店内の現場検証では田中さんのものとみられる衣服や血痕などが見つかった。
https://www.sankei.com/article/20220521-3VQ2LA7CQBI2PLYUR6S4N2F7PA/

オウムのテロ組織指定解除 松本元死刑囚の刑執行理由か―米(21日)時事

【ワシントン時事】米国務省は20日、1995年の地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教について、「外国テロ組織(FTO)」の指定を解除したと発表した。5年ごとの指定見直しの一環で、オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の死刑が2018年に執行されたことを受け、解除を決めた可能性がある。

アレフに再発防止再請求も 収益事業資産、なお未報告―公安庁

 国務省は指定解除の理由を「既にテロ行為、テロ活動に関与しておらず、そうした能力や意図も持っていない」と説明。一方、解除が過去のテロ行為や被害者に与えた苦痛などを見過ごすものではないと強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100245&g=soc

クアッド首脳会議、首都厳戒 1万8000人態勢、交通規制も―警視庁(21日)時事

東京都内で24日に開かれる日米豪印4カ国(クアッド)首脳会議に向け、警視庁が厳戒態勢を強めている。22日には就任後初めて、バイデン米大統領が来日する。同庁は2019年にトランプ前大統領が来日した際と同規模の約1万8000人態勢で首都の警備に臨む。

クアッド首脳会議のロゴ発表 東京で24日開催―政府

 同庁はロシアのウクライナ軍事侵攻を念頭に、今回の警備について「国際情勢を大きく揺るがす深刻な事態の中で行われる」(大石吉彦警視総監)として、警戒を強化。18日には迎賓館で要人警護や爆発物処理などの訓練を実施し、岩下剛警備部長が「テロや妨害行為の脅威はこれまでの比ではない」と訴えた。
 同庁は11日以降、JR品川駅と渋谷駅、羽田空港などで、警備犬や電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」を使った警備の様子を相次いで報道陣に公開。不特定多数が集まる主要ターミナル駅や同空港に部隊を配置している。
 22日からは首都高速道路と都心部の一般道で交通規制が始まり、市民生活にも影響が出る。規制の詳細は同庁ホームページで確認できる。同庁は24日までの期間中、電車やバスなど公共交通機関での移動を呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052100141&g=soc

横断中の男性、バイクにはねられ死亡 伊勢崎市の国道462号(21日)共同

20日午後8時10分ごろ、群馬県伊勢崎市今泉町の国道462号を横断していた男性が、右から来たオートバイと衝突し死亡した。
 県警伊勢崎署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、オートバイを運転していた近くの会社員の男性(53)を現行犯逮捕し、その後釈放した。容疑を同法(過失致死)に切り替え、事故原因を調べている。
 同署によると、オートバイを運転していた男性は帰宅途中で、自ら110番通報した。現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/118470

国後島で相次ぎ遺体発見 日本政府、ロシアの協力頼みに苦慮 知床の観光船事故カ(21日)共同

オホーツク管内斜里町の知床半島沖で観光船「カズワン」が沈没した事故を巡って、北方領土で乗船者の可能性がある男女2人の遺体が相次いで見つかり、日本政府がロシア側との対応に苦慮している。関係者からは早期の引き渡しを求める声が上がるが、ロシアが実効支配する中、日本人は現地に入ることができず、ロシア側の協力に頼らざるを得ない。ロシア当局は身元特定にDNA鑑定が必要とし、遺伝子データの提供を求めており、調整に時間がかかっている。
 遺体は、いずれもロシア・サハリン州が事実上管轄する国後島西岸で発見され、女性は10日、男性は19日に日本側に連絡があった。
残り:586文字 全文:860文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/683533/

23日にも船体を作業船に引き揚げへ(21日)産経

北海道・知床半島沖の観光船「KAZU I(カズ・ワン)」の沈没事故で、国土交通省は20日、船体の引き揚げ作業を21日から始めると明らかにした。船体を調査した結果、引き揚げ作業が可能と判断した。早ければ23日にも、作業船の上に船体を引き揚げる。
斉藤鉄夫国交相は20日の事故対策本部会議で「事故原因の究明と再発防止を目的に、民間業者と船体の引き揚げを開始してほしい」と指示した。海上保安庁は、船内捜索を依頼した専門業者「日本サルヴェージ」と引き揚げ作業の追加契約を締結した。ただ、引き揚げ費用の約1億4千万円について国交省は、運航会社「知床遊覧船」には請求しないとしている。
海保や国交省によると、21日は船体の開口部を閉めるなど引き揚げに向けた準備作業を進める。22日には「スリング」と呼ばれるナイロン製のベルトを船体と海底の隙間に通し、船体にくくりつけ、水深10~20メートル付近までつり上げる。順調に進めば、23日にも作業船の上に引き揚げるという。
その後、早ければ来週中にも船体を陸揚げする見込みだが、周辺の潮流や天候の影響によっては、予定がずれ込む可能性もある。
https://www.sankei.com/article/20220520-24YVXYKQ6VINNDBPLK5RLTKQ4Y/

米邦人滑落事故で遺体収容 ヒラガ・ジュンさん(21日)産経

米アラスカ州のデナリ国立公園にある高峰ハンターで日本の登山者が滑落した事故で、米国立公園局は20日、亡くなったのはヒラガ・ジュンさんだと明らかにした。19日午後に現場から遺体を収容した。ヒラガさんは43歳で、神奈川県から訪れていたという。
ヒラガさんに同行していた登山チームから救助要請があったのは17日深夜。標高約2400メートルのキャンプ付近で氷の足場が崩れ、仲間とつないでいたロープも外れてクレバス(氷河の割れ目)に滑落した。
国立公園局の職員が現場に駆け付けて確認したところ、クレバスは深さ二十数メートルの場所に大量の雪や氷が積もっていた。現場の状況などから、ヒラガさんは死亡したとみられると判断していた。
ハンターでは2016年にも日本の登山家が単独登頂に挑戦中、ヘリコプターで救助される事案が起きた。(共同)
https://www.sankei.com/article/20220521-YBFBVRSN2FJCZMASHRUEJ5X4UA/

共通テスト、不正防止で会場巡視強化 電波遮断は見送り(21日)日経

大学入学共通テストで受験生が問題を流出させた事件を受け、文部科学省が試験中の巡視の強化を柱とする不正対策をまとめたことが20日、分かった。試験会場内でのスマートフォンの不正利用を防ぐため電波の遮断なども検討されたが、費用面の問題から2023年度入試での導入は見送る。
不正対策は6月に公表予定の23年度共通テストの実施要項に盛り込み、各大学の個別入試についても同様の対応の検討を求める。
流出事件は...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE188660Y2A510C2000000/

取り調べで「あなたは大罪人」 特捜検事の適格性、どう審査?(21日)朝日

学校法人「明浄学院」(大阪府熊取町)の土地取引を巡り、業務上横領罪に問われ、無罪が確定した不動産会社「プレサンスコーポレーション」(大阪市)の山岸忍元社長(59)の弁護団が、捜査を担当した大阪地検特捜部の検察官2人について、証人威迫などの容疑で提出した告発状が受理された。今後、地検が捜査を進める。

 弁護団は3月、「違法な取り調べで事実と異なる供述を引き出した」として、最高検に告発状を出した。弁護団によると、告発状は地検に移され、今月11日付で受理された。告発事件の捜査は通常、特捜部が担うが、今回の事件を捜査したのが特捜部だったため、刑事部が担当するとみられる。
 山岸元社長は、学校法人が2017年に敷地をプレ社に売却する契約を結んだ際、法人元理事長らと共謀し、法人に振り込まれた手付金21億円を横領した事件に関わったとして、19年に地検特捜部に逮捕、起訴された。大阪地裁は昨年10月、検察側が有罪立証の柱に据えたプレ社元部長の供述は信用できないなどとして無罪を宣告。検察側は控訴せず、無罪が確定した。
 告発状によると、一連の取り調べは録音・録画されていた。弁護団が映像を精査したところ、特捜部の検察官が、元部長の取り調べで「あなたはプレサンスの評判をおとしめた大罪人」「損害を賠償できます? 10億、20億じゃ済まない。それを背負う覚悟で今、話をしていますか」と述べるなど、脅して精神的苦痛を与えたうえ、供述を迫ったとしている。
 この検察官は、元部長の取り…
この記事は有料会員記事です。残り1573文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ5N71TWQ4XPTIL01H.html

わいせつ・体罰…佐賀県の学校教諭2人処分(21日)TBS

佐賀県教育委員会は、18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、公立中学校の20代の男性教諭を懲戒免職処分にしました。
20日付けで懲戒免職の処分を受けたのは、佐賀県の公立中学校に勤務する20代の男性教諭です。
佐賀県教育委員会によりますと、男性教諭は先月、公園の駐車場に止めた乗用車の中で、18歳未満の少女に対し、体をさわるなどのわいせつな行為を行ったということです。
これとは別に、県立高校の48歳の男性教諭が、椅子で生徒4人の頭を殴る体罰を行ったとして、戒告の処分を受けています。
佐賀県の落合裕二教育長は、「職員が高い倫理観を持って行動するよう服務規律の徹底に全力を挙げて取り組む」とコメントしています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/50902?display=1

財務省 暴行容疑で逮捕の総括審議官を更迭(21日)NHK

財務省は電車内で乗客を殴ったなどとして暴行の疑いで20日に逮捕された幹部の総括審議官を更迭し、大臣官房付に異動させる人事を発令しました。
財務省の総括審議官、小野平八郎容疑者は20日、東京都内を走行中の東急田園都市線の車内で、ほかの乗客を殴ったり蹴ったりしたなどとして暴行の疑いで逮捕されました。
財務省はこれを受けて、小野総括審議官を20日付けで更迭し、大臣官房付に異動させる人事を発令しました。
理由については、逮捕された状況で幹部としての職務を遂行できないためだとしています。
財務省の総括審議官は、政府系金融機関の管理や日銀との調整を行う部署の責任者で、大臣官房長が当面、兼務します。
幹部が暴行の疑いで逮捕されたことについて、鈴木財務大臣は日本時間の20日夜、訪問先のドイツでの記者会見で、詳細な事実関係を確認中だと述べたうえで「幹部職員が逮捕されたのは、誠に遺憾で残念な気持ちでならず、おわびしたい」と陳謝しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220521/k10013636321000.html

「マスク不要」歓迎と懸念 皇居ランナーや子連れの母ら(21日)時事

政府が屋外でのマスク着用は会話がない場合は不要などとする見解を示した20日、ランナーや小さな子どもを持つ母親からは歓迎の声が多く聞かれた。ただ、「まだ収束していないのに」と懸念する人もいた。
 平日でも多くのランナーが走る皇居周辺。「走るときだけは前から外していた」という東京都北区の無職女性(65)は、「お墨付きがあるのはいい」とうれしそうな表情を見せた。
 港区の自宅から皇居までをランニングコースにしているという50代の男性会社員は「屋外ならいいのでは」としつつ、自身については「他の通行人のことを考え、呼吸しやすいウレタンマスクは着けて走る」と慎重な姿勢を見せた。
 名古屋城に隣接し、多くの人が訪れる名城公園(名古屋市)。2歳の息子としゃぼん玉で遊んでいた愛知県大府市の女性(32)は、政府が2歳以上の子どもには一律にマスク着用を求めないとしたことに、「熱中症が気になる時期なので、マスクを外せるのは安心だ。どうしても苦手な子もいるのでうれしい」と歓迎した。
 一方、4歳の息子を連れていた名古屋市北区の30代女性は、「感染が収束に向かっていないので、制限を緩和するのは少し早いのではないか」と懸念を示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052001139&g=soc

傘さし運転もだめです 自転車の悪質運転一斉指導取り締まり始まる(21日)共同

「自転車指導啓発重点地区・路線」で初の全国一斉指導取り締まりが20日、県内全27警察署管内でもあり、自転車の交通ルールの周知・徹底を呼びかけた。
 5月の自転車月間にあわせて実施した。県内の重点地区・路線は、事故多発地点や利用者の多い路線を中心に19署管内で26カ所が選定されている。
 鹿児島中央署は同日昼過ぎ、鹿児島市千日町の天文館G3アーケードで取り締まった。雨が降る中、傘差し運転をする人に指導警告書を手渡すなどした。
 同アーケードは午前11時から翌午前2時まで自転車走行は禁止で、通行禁止違反の指導を受ける人も。同市中央町の飲食店店員(65)はルールを説明され、「飲酒運転や2人乗りの違反は知っていたが、それ以外の項目は初めて知った。これから気をつけたい」と受け止めた。
 同署によると、無灯火やイヤホン、携帯電話使用の違反が多い。久保和隆交通課長は「自転車は手軽だが車両の一種であり、守るべきルールがある。周知を徹底したい」と話した。
https://373news.com/_news/storyid/156441/

徳島市長リコール署名偽造疑い 市選管が刑事告発(21日)共同

徳島市選挙管理委員会は20日、内藤佐和子市長のリコール(解職請求)を目指し市民団体が集めた署名の一部に偽造があったとして、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで徳島県警に容疑者不詳で刑事告発した。県警は同日、告発を受理した。
 市選管によると、市民団体「内藤市長リコール住民投票の会」が3月4日に提出した7万1551人分の署名簿に、すでに死亡している人の署名が7人分あった。

【徳島市長リコールに関する記事はこちら】https://www.topics.or.jp/subcategory/徳島市長リコール
https://nordot.app/900330137509675008?c=39546741839462401

柏崎原発テロ対策不備「原因究明されていない」 県技術委、委員から指摘(21日)共同

東京電力柏崎刈羽原発の安全性を議論する新潟県技術委員会(座長・小原徹東京工業大教授)が20日、新潟市中央区で会合を開いた。同原発で核物質防護体制の不備が相次いだ問題を巡り、原子力規制委員会が行った追加検査の中間報告について、委員から根本的な原因が究明されていないと指摘する意見が出た。
 規制委は中間報告で、一連の不備には東電福島第1、第2原発や他社の原発には見られない特徴があったとし、「柏崎刈羽原…

残り424文字(全文:633文字)
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/64474

« 2022年5月20日 (金) | トップページ | 2022年5月22日 (日) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ