カテゴリー

« 2022年5月18日 (水) | トップページ | 2022年5月20日 (金) »

2022年5月19日 (木)

2022年5月19日 (木)

ドーベルマン盗み出した疑い 保護団体メンバーら3人逮捕 千葉(19日)NHK

今月、千葉県木更津市の住宅から逃げ出したとみられていたドーベルマン2頭が、動物保護団体のメンバーらに盗み出されていた疑いがあることがわかり、警察は3人を盗みなどの疑いで逮捕しました。このうち1人は先月、同じ住宅からドーベルマンがいなくなった際に捜索に加わり、発見者として警察に届け出た人物だったということです。
今月8日、木更津市真里谷地区の住宅からドーベルマンの親犬と子犬2頭がいなくなっているのを飼い主の男性が見つけ、警察は犬が逃げ出したとみて捜索していました。
しかし、飼育状況などを詳しく調べたところ何者かが庭にある飼育用のケージから犬を盗み出した疑いがあることがわかり、窃盗事件として捜査を進めていました。
その結果、埼玉県越谷市にある動物保護団体のメンバーで千葉県松戸市に住む岡島愛容疑者(29)と自称、埼玉県草加市に住む自営業、高橋里衣容疑者(29)、それに越谷市に住む自称、自営業の※佐とう徳壽容疑者(51)が関わった疑いがあることがわかったということで19日盗みなどの疑いで逮捕しました。
警察は捜査に支障があるとして3人の認否を明らかにしていません。
3人のうち岡島容疑者は先月下旬、今回、被害にあった飼い主のもとからドーベルマン4頭が一時、いなくなった際、ボランティアとして捜索に加わり飼い主の自宅近くの路上で4頭を見つけたとして警察に届け出ていました。
親犬は越谷市内、子犬は草加市内でそれぞれ無事、見つかったということで、警察は事件の詳しいいきさつなどを調べることにしています。

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633901000.html

「刃物持った男」通報で仙台駅が一時騒然 ガラケーの見間違いだった(19日)朝日

19日午後1時半ごろ、仙台市青葉区中央3丁目のJR仙台駅付近の路上で、「刃物ようのものを持った男を見た」と10代女性から110番通報があった。多くの警察官が現場に急行して駅周辺は一時騒然となったものの、「刃物ようのもの」は「ガラケー」との見間違いと分かった。
 仙台中央署によると、通報した女性2人組の元に警察官が駆けつけたところ、通報者ではないもう1人の女性は「ガラケーだった。いじってるように見えた」と話したという。
 署はその後、防犯カメラを解析するなどして周辺の捜索を続け、通報された男性を特定。持ち物検査をしたところ、実際に所持していたのはガラケーで、刃物は見つからなかったという。署は通報者の見間違いで事件性はないと判断している。けが人などの情報もない。(平川仁)
https://www.asahi.com/articles/ASQ5M6X6MQ5MUNHB00S.html

かすれた声で電話…ガールズバー店員ら 病気の息子になりすまし高齢女性から200万円だまし取った疑いで逮捕(19日)TBS

息子になりすまし、高齢女性から200万円だまし取った疑いで、男2人を逮捕です。
逮捕されたのは、住居不定でガールズバー店員の内堀雄大容疑者(23)と、名古屋市天白区の無職、馬原佑太容疑者(28)です。
警察によりますと、2人は去年8月、岐阜県各務原市の、1人暮らしの84歳の女性に、病気にかかった息子になりすまして、「携帯と財布を落としてしまった」とわざとかすれた声で電話をかけるなどして、現金200万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。

2人は、被害者から現金を受け取る“受け子”から現金を回収する役だったとみられ、認否は明らかにされていません。
警察は、2人が名古屋の錦三丁目で働いていたことなどから、繁華街の風俗店の従業員が共犯者として関わっていた可能性もあるとみて、捜査を進めています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/49888?display=1

【国内感染】新型コロナ 36人死亡 3万9642人感染(19日18:00)(19日)NHK

19日は、午後6時までに全国で3万9642人の感染が発表されています。
また、大阪府で7人、埼玉県で6人、東京都で5人、兵庫県で2人、奈良県で2人、愛知県で2人、滋賀県で2人、京都府で1人、千葉県で1人、宮城県で1人、宮崎県で1人、山形県で1人、栃木県で1人、石川県で1人、神奈川県で1人、青森県で1人、鳥取県で1人の合わせて36人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め852万3647人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて852万4359人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万216人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万229人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は19日の新たな感染者数です。

▽東京都は150万6350人(4172)▽大阪府は94万6847人(3156)▽神奈川県は73万5563人(1673)▽埼玉県は53万8192人(1536)
▽愛知県は52万1613人(2406)▽千葉県は44万155人(1167)▽兵庫県は41万906人(1655)▽福岡県は40万6554人(2271)
▽北海道は33万8853人(2811)▽沖縄県は19万6610人(2307)▽京都府は19万5470人(915)▽静岡県は16万1861人(1110)
▽茨城県は15万3754人(552)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013634081000.html

タイ人活動家襲撃事件 43歳被告の初公判 検察 懲役2年を求刑(19日)NHK

3年前、タイ人の活動家で京都大学准教授の自宅に侵入し、催涙スプレーをかけてけがをさせたとして、傷害などの罪に問われている被告の初公判が開かれ、検察は「共犯者の指示を受けて被害者を襲撃した計画的な犯行だ」として懲役2年を求刑しました。
タイ人の准教授はタイの王室に批判的な活動家として知られ「私を襲った目的を教えてほしい」と訴えました。
無職の佐藤竜彦被告(43)は3年前、何者かと共謀して、タイ人の活動家で京都大学准教授のパビン・チャチャワンポンパン氏の京都市内の自宅に侵入し、就寝中のパビン氏ら2人の顔などに催涙スプレーをかけてけがをさせたとして、傷害と住居侵入の罪に問われています。
19日、京都地方裁判所で初公判が開かれ、佐藤被告は「間違いありません」と起訴された内容を認めました。
パビン氏は元外交官で、タイで以前はタブー視されていた王制改革を訴えるなど、王室に批判的な活動家として知られています。
裁判にはパビン氏も出廷し、「私はあなたに会ったこともないし、あなたのことを知りません。誰かの代わりに襲ったのであれば、誰に依頼され、目的が何だったのか教えてほしい」などと訴えました。
一方、佐藤被告は「先輩に嫌がらせをしてくれとしつこく頼まれたのでやったが名前は言いたくない」と答えていました。
このあと論告で検察は「共犯者の指示を受けて全く面識のない被害者を襲撃している。少なくとも一度、事前に下見をしており、計画的で巧妙な犯行だ。ほかにも複数の人物がかかわっており、組織的な犯行だ」と指摘し、懲役2年を求刑しました。
タイでは王制改革を訴えるグループと擁護するグループの対立が続いていて、裁判のあとパビン氏は「事件のあと、どこにいても襲われるのではないかと恐怖を感じて過ごしています。厳しい判決を望みます」と訴えていました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013634131000.html

知床 観光船沈没 潜水士が初めて船内捜索 手がかり見つからず(19日)NHK

北海道の知床半島沖で起きた観光船の沈没事故で、19日に飽和潜水と呼ばれる深い海の水圧に対応できる方法で、初めて潜水士が沈没した船内に入って捜索を行いましたが、新たな手がかりは見つかりませんでした。船内の捜索は20日も行われる予定です。
先月23日、知床半島の沖合で乗客・乗員26人を乗せた観光船「KAZU 1」が沈没した事故は、乗客14人が死亡、今も12人の行方が分かっていません。
水深およそ120メートルの海底に沈んだ観光船の捜索は、これまで水中カメラを備えた無人機で行われていましたが、民間のサルベージ会社は19日から、飽和潜水と呼ばれる深い海の水圧に対応できる方法で、初めて潜水士を潜らせて捜索を行いました。
第1管区海上保安本部によりますと、潜水士を乗せた潜水用のカプセルは、サルベージ会社の作業船から沈没現場近くの水深100メートルほどの海底に下ろされ、午後4時半ごろから飽和潜水による捜索が始まりました。
その後、午後5時すぎには潜水士2人が沈没した船に入って捜索にあたりましたが、19日の捜索では行方不明者の発見につながる新たな手がかりは見つからず、潜水士は午後6時半に作業を終えてカプセルに戻ったということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633121000.html

2日連続、現金詐取狙う? 容疑で女子大生逮捕―警視庁(19日)時事

高齢女性の息子に成り済まし、現金をだまし取ろうとしたなどとして、警視庁王子署は19日までに、詐欺未遂容疑で、住所不詳、大学生中嶋紗香容疑者(24)を現行犯逮捕した。事件前日に同様の手口で現金をだまし取られた女性から通報を受け、警察官が待ち伏せをしていたという。
 逮捕容疑は18日、仲間と共謀し、東京都北区の70代女性の息子に成り済まし、「会社の同僚と悪さをして内部告発された。解決するために金が必要」などとうそを言って、女性宅近くで現金200万円を受け取ろうとした疑い。
 同署によると、17日に同じようなうその電話があり、女性はJR田端駅で、現金530万円を同容疑者とみられる女に渡した。その後、本当の息子から連絡があり、だまされたことに気付いた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051901180&g=soc

兵庫県防災アプリに関与 不正送金事件の北朝鮮技術者(19日)時事

中国在住の北朝鮮のIT技術者が知人名義でスマートフォンアプリの開発を請け負い、不正送金を受けたとされる事件で、兵庫県は19日、県の防災アプリのプログラム修正業務にこの技術者が関与していたと発表した。県は「不正なプログラムなどは仕掛けられていなかった」として、アプリの運用を継続。個人情報流出も確認されていないという。
 県災害対策課によると、アプリは緊急気象情報や避難情報などを県民に発信する「ひょうご防災ネット」。県から運用を委託された地元メディアが、大阪市のシステム会社に修正業務を再委託し、さらに別の会社などを経由して一部がIT技術者に発注されていた。
 IT技術者が請け負ったのはアプリ使用時の省電力化を図るプログラムで、2019年10、11月にそれぞれ報酬が支払われたとみられる。ひょうご防災ネットは19年5月に運用が開始され、これまでに約26万件ダウンロードされている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051901218&g=soc

小田原で狂犬病注射の針が飼い主に刺さる 体調に変化なし(19日)共同

小田原市は19日、狂犬病予防注射の針が誤って飼い主に刺さる事故があったと発表した。18日午前に川東タウンセンターマロニエ(同市中里)の広場で、飼い犬を押さえていた女性の左手に、獣医師が持つ注射針が刺さった。女性は痛みを訴えたが、体調に変化はないという。
https://www.kanaloco.jp/news/government/article-911471.html

😊警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
首都の治安情勢
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220519205901 Img_20220502_141124  首都東京の犯罪の減少傾向は続いている。過去5年間を振り返ってみても年間になるが前年より7000件から9000件のペースで減っている。そして今年は…
 …… …… …… ……
 警視庁によると令和4年4月現在の刑法犯認知件数は2万2812件。23区が1万7437件、多摩地区・島部が5231件。
 23区のランキングはやはり新宿区で1440件。これに足立区の1107件、世田谷区の1057件、大田区の1034件、江戸川区の960件などと続く。
 多摩地区・島部での最多は八王子市の722件、町田市の528件、立川市の392件、府中市の317件、武蔵野市の306件などと続いている。
 都内で犯罪が最多の新宿区は他府県から訪れる客も多いうえ、最大級の歓楽街もあることもあってか粗暴犯が都内で最多の199件もあった。
 一方、特殊詐欺になると多摩地区を含めて都内最多は中央区の486件。これに世田谷区の115件、新宿区の104件と続くが、多摩地区・島部では八王子市がやはり最多で38件。これに小平市の29件、町田市の24件などとなっている。
 最近の警視庁メール便によると還付金などのアポ電が多くなっている。注意が必要だ。近隣のお年寄りなどを見たら、注意するよう「声かけ」をしてやる心のゆとりを持ってほしい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

かすれた声で電話…ガールズバー店員ら 病気の息子になりすまし高齢女性から200万円だまし取った疑いで逮捕(19日)TBS
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/49888?display=1

2日連続、現金詐取狙う? 容疑で女子大生逮捕―警視庁(19日)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051901180&g=soc

「ロマンス詐欺」で男を国際手配 被害総額4億円か―大阪府警(18日)時事
ネットの本人確認悪用か カード詐取未遂疑い(16日)産経
プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK
「退会に当たり登録料」 40代女性、42万詐欺被害(14日)共同
普段着にビジネスバッグの男、コンビニでスーツ姿に 追跡の警官、職質し詐欺未遂の疑いで逮捕/埼玉・上尾(13日)共同
AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK
犯罪最前線 アプリも駆使するFX詐欺「騙しの方程式」(6日)産経

動画 中核派活動拠点を捜索 警視庁、偽名で宿泊疑い(19日)産経

偽名でホテルに宿泊したとして過激派「中核派」の活動家3人が逮捕された事件で、警視庁公安部は19日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、同派活動拠点「前進社」(東京都江戸川区)を家宅捜索した。

逮捕されたのは、同派非公然活動家古郡陸容疑者(38)ら。3人は2020年9月下旬、群馬県伊勢崎市内のホテルに泊まった際、宿泊者名簿に虚偽の氏名などを記載した疑いが持たれている。

中核派は機関紙などで、今月24日に開かれる日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合について「粉砕あるのみ」と主張。開催に反対するデモ行進への参加を呼びかけている。
https://www.sankei.com/article/20220519-PG3BYNPNMFLRDBENOHIXKKU6HM/

風俗店の75歳客引き、4月に続きまた逮捕 大阪の条例違反疑い(19日)産経

繁華街で違法な客引きをしたとして、大阪府警保安課などは19日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市西成区の無職の男(75)を現行犯逮捕したと発表した。男は4月25日にも同容疑で逮捕されており、「違法なのは分かっています。この前やられたところです」と容疑を認めている。
逮捕容疑は19日午前0時45分ごろ、同市北区太融寺町の路上で、性風俗店に誘おうと、私服の男性警察官に「40分で1万5千円」などと声をかけたとしている。同課によると、「小遣い稼ぎだった」と供述している。
府警は18日夜から翌朝にかけて、キタやミナミなどの繁華街で違法客引きの一斉取り締まりを実施し、他に男5人を同容疑で現行犯逮捕した。
https://www.sankei.com/article/20220519-WJRZ2UOBTBIENKVQO4QJCGJ4EY/

東京・新橋で暴行受け男性死亡 コンビニでトラブル? 容疑の男逮捕(19日)朝日

コンビニエンスストア内で面識のない男性に暴行を加えたとして、警視庁は19日、住居・職業不詳の村田圭司容疑者(32)を暴行容疑で逮捕し、発表した。男性は村田容疑者が勤める近くのガールズバーに連れて行かれて暴行を受け続けたとみられ、その後死亡した。同庁は傷害致死容疑も視野に調べている。
 捜査1課によると、村田容疑者は18日午前7時45分ごろ、東京都港区新橋2丁目のコンビニで男性の顔を殴ったり平手打ちをしたりした疑いがある。容疑を認め、「コンビニで男性とトラブルになり殴った。トラブルの原因は酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。
 同課は店内の防犯カメラの映像などから、2階トイレから出てきた男性を村田容疑者がにらみつけ、退店しようとした男性に対し階段付近で一方的に暴行を加えていたことを確認。また近くのガールズバーに複数の男性と一緒に被害者の男性を連れていく様子もカメラに映っていたという。
 男性はこのガールズバーでも暴行を受けたとみられ、同日午後6時15分ごろ、ぐったりした状態のまま村田容疑者とみられる人物が運転する車で東京都渋谷区の都立病院に運ばれた。顔や胸などを複数回殴られた痕があり、顔は腫れ上がった状態で、まもなく死亡が確認された。事件が起きた午前はスーツにワイシャツ姿だったが、病院に運ばれた時は上半身裸だったという。
 村田容疑者は男性を病院に運んだ後に立ち去っていたが、同課が防犯カメラの追跡などで見つけたという。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5M5DBKQ5MUTIL01T.html

新潟市の住宅で『とばく場』開き 客にポーカーさせた疑い 男4人を逮捕(19日)TBS

新潟市中央区の住宅で賭博場を開き客にポーカー賭博をさせていたとして警察は19日までに新潟市東区の無職の男ら4人を逮捕しました。
賭博開張図利(とばくかいちょうとり)の疑いで逮捕されたのは新潟市東区の無職佐藤洋介容疑者39歳と新潟市西区のアルバイト従業員佐藤陵容疑者31歳ら男4人です。
警察によりますと賭博場が開かれていたのは、新潟市中央区にある一戸建ての借家です。 4人は、この住宅で客にトランプゲームの「ポーカー」で賭博をさせ金を取り立てて、利益を得ようとした疑いが持たれています。
今回の逮捕容疑は4月30日に共謀して賭博場を開いた疑いですが、警察は4人が、常習的に賭博場を開いていたとみて余罪も含めて捜査しています。
今回の事件は別の事件の捜査の過程で発覚しました。警察は、捜査に支障が出るとして4人の認否を明らかにしていません。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/49557?display=1

悪質クレーム「カスタマーハラスメント」対策法案 国民が提出(19日)NHK

「カスタマーハラスメント」とも呼ばれる客からの悪質なクレームなどから店の従業員を守るため、国民民主党は店側が適切に対処できるよう、国や自治体が必要な支援を行うことを義務づける法案を国会に提出しました。
暴力や執ような説教など客による店の従業員への迷惑行為は「カスタマーハラスメント」とも呼ばれ、国民民主党は、こうした悪質なクレームなどから従業員を守るための対策を強化する法案を19日、参議院に提出しました。
法案では国と自治体が連携して対策を講じることを義務づけ、店側が適切に対処できるよう必要な支援を行ったり、被害を受けた従業員の相談体制や、離職を余儀なくされた場合、再就職を促進する体制を整備したりするなどとしています。
「カスタマーハラスメント」をめぐっては、厚生労働省がことし2月に店側が取り組むべき対策を盛り込んだマニュアルを策定しています。国民民主党の川合参議院国会対策委員長は、記者会見で「これまでの国の取り組みでは被害の発生を防げないなどの限界があり、社会的な課題としてさらに踏み込んで対策を進めるべきだ」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633611000.html

東京都 新型コロナ 4172人感染確認 先週木曜日より40人余減(19日)NHK

東京都は19日、都内で新たに4172人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の木曜日より40人余り減りました。
前の週の同じ曜日を下回るのは6日連続です。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器か、ECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、19日時点で2人で、18日より1人増えました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013633461000.html

最高裁長官に戸倉氏起用へ 大谷氏の後任、20日にも決定(19日)時事

政府は19日、来月22日に定年退官する大谷直人最高裁長官(69)の後任となる第20代長官に、戸倉三郎・最高裁判事(67)を起用する方針を固めた。20日にも閣議決定する見通し。
 戸倉氏は裁判官出身で、主に刑事裁判を担当。17年の最高裁判事就任後は、夫婦別姓訴訟の大法廷決定で、別姓を認めない民法の規定について憲法に違反しないとする多数意見を述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051900915&g=soc

知床沖、沈没現場で飽和潜水開始 不明者捜索、120mの海底(19日)共同

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU 1(カズワン)」が沈没した事故で、海上保安庁から依頼された専門業者「日本サルヴェージ」の潜水士が19日午後、深い海での作業を可能にする「飽和潜水」の技術を使って、捜索作業を開始した。深さ約120mの海底に沈んだ船体を直接調べるのは初めて。船内も調べ、不明者が見つかれば4月28日以来となる。捜索は早ければ20日に終了し、船体の引き揚げに向けた調査を引き続き行うとしている。
 事故は4月23日に発生し、これまでに乗客14人が発見されたものの、いずれも死亡。乗員2人を含む計12人が行方不明となっている。
https://nordot.app/899911003353448448?c=39546741839462401

誤給付、一日に最大9百万円出金 口座から連日、逮捕の男(19日)共同

山口県阿武町が誤って振り込んだ新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円の一部を使用したとして、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された同町福田下、無職田口翔容疑者(24)が自身の口座から一日に最大900万円超を出金していたことが19日、代理人弁護士への取材で分かった。入金日から連日出金しており、県警は裏付け捜査を進める。
 代理人によると、町は4月8日に正規の給付金10万円に加え、4630万円を容疑者の口座に振り込み。容疑者は同日から19日までに34回にわたって計約4633万円を出金しており、1日当たりの額は約67万~約923万円だった。
https://nordot.app/899925618125455360?c=39546741839462401

わいせつ動画投稿疑い 2億円超売り上げか男逮捕(19日)産経

インターネット動画サイト「FC2」に無修正のわいせつ動画をアップロードしたとして、警視庁保安課は19日までに、わいせつ電磁的記録陳列の疑いで、東京都新宿区新宿、無職、丸山敬道容疑者(43)を逮捕した。令和2年10月以降、約110本を投稿し、約2億9千万円を売り上げたとみられる。
同課によると「無名な男」というアカウントを使い、FC2の販売者ランキングで昨年3位だった。
逮捕容疑は昨年12月~今年4月ごろ、自ら出演して女性とわいせつな行為をした2本の無修正動画をFC2にアップロードしたとしている。「生活費を稼ぐため」と供述している。
https://www.sankei.com/article/20220519-Q3C3FK357FOFRE4F2IQ4GFVV4U/

「真相解明へ全力」警察庁長官 山梨県の女児事案で(19日)朝日

山梨県道志村で見つかった人の骨が、行方不明になっていた千葉県成田市の小学生小倉美咲さん(不明当時7)のものと判明したことについて、警察庁の中村格長官は19日の記者会見で、「県警が捜索活動を継続しており、引き続き事件、事故の両面から事案の真相解明にむけ全力をあげて取り組んでいく」と述べた。
 美咲さんは2019年9月、家族らと訪れていた道志村のキャンプ場で、ほかの子どもたちを追いかけて広場を離れたあと行方不明になった。
 当時の捜索で発見できなかったが、今年4月以降、キャンプ場から約600メートル離れた山中で人の骨や子ども用の靴、衣類などが相次いで見つかった。そのうち肩甲骨のDNA型鑑定の結果、美咲さんと一致し、県警は美咲さんが死亡したと判断した。
 中村長官は「ご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げる」と述べた。その上で、「美咲さんが行方不明になった当時、県警は消防団やボランティア、自衛隊などの協力を得て、地形などを勘案しながら必要な捜索を実施した」と説明した。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5M42GLQ5MUTIL00S.html

「黒っぽいものが3つ動いていた」クマのような動物の目撃情報…札幌市東区と北区の境界付近、小中学校で見守り登校 (19日)TBS

18日夜、札幌市東区と北区の境界付近でクマのような動物が目撃され、付近の小中学校では19日朝、警察などが児童らの登校を見守りました。
 クマのような動物が目撃されたのは、札幌市東区中沼町と北区篠路町福移の境界付近です。
 18日午後7時すぎ、目撃した男性から「サイクリングロードを自転車で走行中、 およそ1キロ先に黒っぽいものが3つ動いていた」と警察に通報がありました。
 こうした中、現場近くの福移小中学校では19日朝、児童らが警察などに見守られながら登校しました。
 目撃情報を受けて札幌市が調査をしましたが、クマの痕跡は見つかりませんでした。
 警察は、クマを目撃したらすぐに通報するよう、呼びかけています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/49185?display=1

病院に運ばれ死亡の男性 暴行受けたか 30代男の逮捕状請求(19日)NHK

18日、東京 渋谷区の都立病院に大けがをした男性が車で運び込まれ、その後死亡した事件で、警視庁は男性を病院に運んだあと立ち去った30代の男を特定し、暴行の疑いで逮捕状を請求しました。
男性は複数の人物から暴行を受けたとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
18日午後7時前、東京 渋谷区の都立広尾病院に大けがをした30代から40代くらいの男性が車で運ばれてきて、その後死亡しました。
男性は全身に殴られたような痕があり、当初、男性を車で運んできた男が付き添っていましたが治療中に病院から立ち去り、警視庁が行方を捜査していました。
捜査関係者によりますと、防犯カメラの映像などから病院から立ち去った30代の男を特定し、暴行の疑いで逮捕状を請求したということです。
死亡した男性は複数の人物から暴行を受けたとみられ、警視庁は別の男からも事情を聴いて、事件の詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632921000.html

“屋外で会話少なければマスク必要なし” 専門家会合メンバー(19日)NHK

新型コロナウイルス対策として行われているマスクの着用について、厚生労働省の専門家会合のメンバーらは、屋外では周りの人との距離が十分にとれない場合でも、徒歩で移動する時などに会話が少なければ着用する必要はないとする考え方をまとめました。
厚生労働省の専門家会合のメンバーらがまとめた考え方によりますと、マスクの着用は、屋外で人との距離が十分に取れない場合でも徒歩で移動する際などに周りで会話が少ないか、ほとんどなければ「必ずしも必要ない」としています。
一方で、多くの人が利用する公共交通機関での移動の際には着用するほか、屋外で人混みや会話をする場面があるときにはマスクを持参し、会話の際には着用するとしています。
これまでも屋外で周りの人との距離が十分に取れている場合にはマスクは必要はないとされてきましたが、専門家は今回、熱中症のリスクが高まる夏を前に改めて、屋外でのマスク着用についての考え方をまとめました。
また、感染力の強いオミクロン株の拡大で、ことし2月から推奨されていた2歳以上の小学校に入る前の子どもへのマスクの着用については、対策の長期化で発育への影響や熱中症のリスクも懸念されるとして「一律に着用を求めない従来の対応に戻すことを考慮する時期だ」と指摘しました。
ただ、こうした子どもについても施設内で感染者が出た場合や体調不良の子どもが複数いる場合は、一時的にマスク着用を求めることは考えられるとしています。

松野官房長官「専門家の科学的な意見も聴き検討」

松野官房長官は、午前の記者会見で「人との距離が十分取れれば、屋外でマスクの着用は必ずしも必要でないと申し上げてきた。特に気温・湿度が高いときは、熱中症のリスクが高くなることから、屋外での人との距離が少なくとも2メートル以上確保できている場合にはマスクを外すことを推奨している。こうした点は引き続き、さまざまな場面で周知・広報に努めていく」と述べました。
そのうえで「大型連休後の感染状況をしっかり確認し、できるだけ平時に近づける努力をしていく考えだ。マスクについてもいろいろな感染対策の論点の1つとして、専門家の科学的な意見も聴いて検討していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632981000.html

医学部不正入試、順大に賠償命令 元受験女性ら訴え―東京地裁(19日)時事

順天堂大(東京)が医学部入試の合否判定で女性や浪人生を不利に扱っていた問題で、元受験生の女性13人が同大に慰謝料など計約5480万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。加本牧子裁判長は「不合理な差別的扱いを受けた」と認め、計約805万円の賠償を命じた。元受験生本人が原告となった訴訟の判決は初めて。

順天堂大も受験料返還義務 不正入試「差別的」―東京地裁

 順大は、遅くとも2008年度入試から女子受験生の合格基準を一律に高く設けるなどの不正があったと公表している。原告は11~18年度に受験し、不合格となっていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051900170&g=soc

皇后さま、全国赤十字大会に 3年ぶり開催―東京(19日)時事

皇后さまは19日午前、東京都渋谷区の明治神宮会館で行われた全国赤十字大会に出席された。新型コロナウイルスの影響で開催は3年ぶり。
 皇后さまは2019年、代替わりに伴い、日本赤十字社の名誉総裁職を上皇后さまから引き継いだ。
 白地に青のラインが入ったスカートスーツに帽子姿の皇后さまは、赤十字活動に功績のあった個人や法人の代表13人に有功章を授与した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051900490&g=soc

「クアッド」警備、首都厳戒 警視庁1万8千人態勢(19日)共同

東京都内で24日に開かれる日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合に向け、警視庁は約1万8千人態勢で首都の警戒に臨む。バイデン米大統領が来日する22~24日の期間中は首都高速道路の交通規制を実施。米大統領の来日は2019年5月のトランプ氏以来で、警視庁は当時と同じ規模の厳戒態勢を敷く。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外との人の往来は減っているが、警視庁の担当者はロシアによるウクライナ侵攻を踏まえ「国際情勢が厳しい中での開催となる」と指摘。「首脳への攻撃や会議の妨害、サイバー攻撃のリスクが考えられる」と述べ、さまざまなテロを想定して警戒を強めている。
https://nordot.app/899847150657716224?c=39546741839462401

知床事故、19日にも船内捜索 潜水作業船が現場へ(19日)日経

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、深い海での捜索作業を可能にする「飽和潜水」を実施するため、拠点となる作業船「海進」が18日午後4時ごろ、沈没現場に向けて網走港を出港した。19日午後にも潜水士が観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」の内部に入り、行方不明者がいないか確認する。
第1管区海上保安本部によると、潜水士3人が海進にある密閉された特殊な部屋で、時間をかけてヘリウムや酸素の混合ガスを吸いながらカズワンが沈む水深約120メートルの水圧に体を適応。19日午後1時ごろに専用カプセルで海底へ向かう予定としている。
潜水士による19日のカズワン船内での活動は数時間程度を想定。作業が順調に進めば20日には終了し、船体の引き揚げに向けた調査を行うとしている。
1管などは18日、船舶と航空機で行方不明となっている乗客乗員12人の捜索を続行した。ロシアが実効支配する北方領土・国後島周辺でも巡視船2隻が洋上を調べている。
不明者発見は半月以上途絶えており、北海道警は16日以降、陸上からの捜索範囲を知床半島より南側の沿岸部に拡大したが、不明者の発見には至っていない。
事故は4月23日に発生。乗客乗員26人のうち、発見された乗客14人の死亡が確認されている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE188UV0Y2A510C2000000/

エヴァの「魔改造」フィギュアを販売した疑い 200点以上を出品か(19日)朝日

アニメや映画で人気の「新世紀エヴァンゲリオン」の女性キャラクター「惣流・アスカ・ラングレー」などの改造フィギュアを、オークションサイトで無断で販売したとして、京都府警は18日、岡山県津山市のアルバイトの男(54)を著作権法違反(侵害品頒布)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 生活保安課によると、男は2020年6月と10月、「アスカ」の頭部を別の成人向け漫画のキャラなどの胴体と組み合わせたフィギュア2体を「ヤフオク!」で2人に計約2万円で販売し、東京のアニメ制作会社「カラー」の著作権を侵害した疑いがある。
 フィギュアが性的特徴を持つよう改造する行為は「魔改造」などと呼ばれ、一部の愛好家らによる取引が横行している。だが、著作物の本来の表現を無断で改変した上で配布することは禁じられている。
 府警によると、男は20年2月以降にネットで魔改造フィギュアなどを200点以上販売して約180万円を得たという。自宅からは改造品を含むフィギュア35点が押収された。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5M2H6RQ5LPLZB01D.html

技術情報の流出を防げ…警察が大学で講義(19日)TBS

九州産業大学で18日開かれた講演会には、理事長など9人が参加し、福岡県警の警察官が講師を務めました。
この講演会は、経済安全保障推進法の成立に伴い、企業や研究機関が持つ技術情報の流出を防ぐため、警察がノウハウを提供する活動の一環です。
講師の警察官は、技術情報の海外流出を目的に研究者に接触したとみられる国内の事例を紹介したうえで、大学側に情報管理体制の構築などを呼びかけました。
九州産業大学は、「教職員や学生にも危機意識を広げていきたい」と話しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/48991?display=1

“検事が違法な取り調べ” 最高検提出の告発状を大阪地検 受理(19日)NHK

大阪地検特捜部に逮捕・起訴され、裁判で無罪が確定した不動産会社の前社長が、捜査を担当した検事2人が違法な取り調べをしたと訴えて最高検察庁に提出した告発状を大阪地検が受理し、捜査を始めたことが分かりました。
大阪の不動産会社「プレサンスコーポレーション」の前社長 山岸忍さん(59)は3年前、21億円の横領事件に関わったとして大阪地検特捜部に逮捕・起訴されましたが、裁判で無罪が確定しました。
山岸さんはことし3月、取り調べの録音・録画をもとに、捜査を担当した検事2人が特捜部の描いたストーリーに沿う供述を引き出すために山岸さんの部下らを脅したり不安をあおったりする違法な取り調べをしたと主張して、証人威迫などの疑いで2人の告発状を最高検察庁に提出しました。
山岸さんの弁護団によりますと、この告発について今月11日、最高検ではなく大阪地検が受理し捜査を始めたと説明を受けたということです。捜査は特捜部ではなく刑事部が行うということです。
弁護団の中村和洋弁護士は「大阪地検の組織としての不正行為と考え最高検に告発したが、大阪で受理され身内をかばわないか懸念している。違法な取り調べであり、その動機や背景も含めて国民が納得する捜査をしてほしい」と話していました。

山岸さん「公正に捜査を進めてほしい」

刑事告発が大阪地方検察庁で受理されたことについて山岸さんは「ストーリーに沿うよう違法な取り調べを行う検察の捜査を目の当たりにしたので、自分たちの保身に走らないかと勘ぐらざるをえない。仲間だからといってひいきすることはなく、公正に捜査を進めてほしい」とコメントしています。

大阪地検「捜査中の事件 お答えは差し控える」

最高検察庁ではなく大阪地方検察庁で刑事告発を受理した理由や今後の捜査について、大阪地方検察庁の八澤健三郎次席検事は「捜査中の事件であり、お答えは差し控える」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632571000.html

「ファスト映画」男女3人に5億円の賠償求め 映画会社が提訴へ(19日)NHK

映画を10分程度にまとめた違法な動画、「ファスト映画」を公開したとして全国で初めて摘発され、著作権法違反の罪で有罪が確定した男女3人に対し、大手映画会社など13社が総額5億円の損害賠償を求める訴えを19日に起こすことを決めました。
「ファスト映画」は映画の映像を無断で使用し、字幕やナレーションをつけて10分程度にまとめてストーリーを明かす違法な動画で、インターネットに公開して広告収入を得ていた20代と40代の男女3人が去年、全国で初めて摘発され著作権法違反の罪で有罪が確定しています。
関係者によりますと、大手映画会社の東宝や日活など合わせて13社は、この3人がファスト映画を公開したことで著作権を侵害されたとして、総額5億円の賠償を求める訴えを19日に東京地方裁判所に起こすことがわかりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220519/k10013632481000.html

病院に運ばれた男性死亡 顔や胸にあざ、傷害致死で捜査―警視庁(19日)時事

18日午後6時45分ごろ、東京都渋谷区の都立広尾病院から「全身にけがをした男性が車で運ばれてきた」と110番があった。警視庁渋谷署によると、男性は顔や胸を打撲しており、間もなく死亡が確認された。同庁は身元確認を急ぐとともに、傷害致死事件とみて捜査している。
 同署によると、男性は30~40代で、上半身は裸だった。
 午後5時15分ごろ、別の男性が運転する軽自動車で病院に運ばれてきた。病院関係者がストレッチャーを使って搬送作業を進めていると、運転手の男性は車で立ち去ったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051801336&g=soc

4630万円誤送金、24歳男逮捕 電子計算機詐欺容疑―「オンラインカジノで使った」・山口県警(19日)時事

山口県阿武町が新型コロナウイルス対策関連の給付金4630万円を誤送金した問題で、県警は18日、誤送金と知りながら一部を使ったとして、電子計算機使用詐欺容疑で、同町福田下、無職田口翔容疑者(24)を逮捕した。

出金34回、残高7万円弱 「少しずつでも返す」―誤送金問題で容疑者

 逮捕容疑は4月12日、町から自分の銀行口座に入金された4630万円が誤送金と知りながら、スマートフォンを操作してオンライン決済サービスを利用し、決済代行業者が東京都江戸川区の金融機関に開設した口座に400万円を振り替え、財産上不法の利益を得た疑い。
 県警捜査2課によると、田口容疑者は容疑を認め、「町から誤って振り込まれたお金と分かっていて、別の口座に移して使った」という趣旨の話をし、「オンラインカジノで使った」と供述しているという。
 誤送金された4630万円は、ほぼ全て別の口座に移っており、同課は逮捕容疑となった400万円以外についても捜査する。
 町が4月20日、県警に誤送金先について届け出た。これを受け、県警が捜査していた。
 町は4月15日、コロナで影響を受けた低所得世帯向けの10万円給付事業で、1世帯に誤って4630万円を振り込むミスがあり、同22日に回収が困難になっていると公表。町は今月12日、金の返還を求めて山口地裁萩支部に提訴するとともに、田口容疑者の実名を公表していた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051801289&g=soc

ネットギャンブル依存症が急増 コロナ禍で若者が「はまる」理由は… オンラインカジノで大金使った男性も(19日)共同

新型コロナウイルス禍を機に、オンラインカジノなどネットギャンブルに熱中する依存症当事者が増えていることが、公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」(東京都)の調査で分かった。14~20日は「ギャンブル等依存症問題啓発週間」。同会の田中紀子代表は「ネットギャンブルの相談が急増している。スマホアプリで後払いもできるようになり、若者がはまってしまう」と危機感を訴えている。
 ネットギャンブルを巡っては、山口県阿武町からコロナ対策の臨時特別給付金計4630万円を誤って振り込まれた男性(24)が、全額をネットカジノで使ったと主張していることが明らかになっている。
 アンケートは、同会主催の相談会を訪れた依存症当事者の家族を対象に実施。2019年は188人、20年は169人、21年は194人が回答した。依存症当事者の年代別では、20~40代の働き盛りや子育て世代が8割あまりを占めた。
 依存症当事者が「はまっているギャンブルの種類」を複数回答で聞いたところ、いずれの年も最多は「パチンコ・パチスロ」だったが、「オンラインカジノ」が19年の8人(3.4%)から21年は20人(7.1%)に急増。スマホアプリで投票できる「競艇」も10人(4.2%)から25人(8.9%)、「競輪」は5人(2.1%)から16人(5.7%)に増えていた。
 同会は、コロナ禍での外出自粛で在宅時間が長くなり、スマホで参加できるネットギャンブルの人気が高まったと分析。アプリ開発業者や業務提携する金融機関などの広告も活発化し、「はまる」若い世代が増えたとみる。
 アンケートでは大学以上に進学した依存症当事者313人のうち、約3割の92人が中退していたことも判明。田中代表は「ギャンブル依存症が若者の未来を奪っている。啓発も追いつかない状態」と指摘し、支援団体間の連携強化など対策が必要だとしている。ギャンブル依存に関する相談は同会=電03(3555)1725=へ。(中里宏)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178115

県警、窓口受付時間を短縮 来月から本格運用開始(19日)共同

窓口業務の受付時間短縮を試験的に運用していた神奈川県警は十八日、六月一日から本格運用を始めると発表した。県警本部と県内各署の窓口受付時間を従来の午前八時半〜午後五時十五分から、午前九時〜午後四時に変更する。新型コロナウイルスの消毒作業や事務処理時間を確保し、職員の働き方改革につなげる狙い。
 対象となる手続きは、運転免許証の住所変更や道路使用許可の申請、拾得物の引き渡しなど。県警は昨年六月から試験運用を行ってきた。大きな混乱もなく、継続しても支障がないと判断した。
 事件や事故の相談、落とし物の届け出はこれまで通り二十四時間受け付ける。各業務の受付時間は、県警ホームページなどで公開している。(酒井翔平)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/178241?rct=kanagawa

児童虐待相談 21年度は1909件 過去2番目の多さ(19日)共同

児童虐待が疑われるとして群馬県内3カ所の児童相談所(児相)が2021年度に受けた相談は1909件で、初めて2千件を超えた前年度からは377件減ったものの、確認可能な97年度以降で2番目に多かったことが17日、県のまとめで明らかになった。県は虐待への関心が社会全体で高まり、相談件数が増加傾向にあるとみている。
 疑われる虐待の種別は「心理的」が1192件で全体の62.4%を占めた。次いで「身体的」が414件、「ネグレクト」が273件、「性的」が30件だった。
 主な虐待者は「実母」が850件と最も多く、「実父」が795件、「実父以外の父」が158件、「実母以外の母」が12件などだった。児童の年齢は「小学生」が最多の633件で、「3歳~未就学児」が506件、「0~2歳」が392件、「中学生」が265件、「高校生ほか」が113件と続いた。
 相談を受けた経路は「警察など」が646件で最多。次いで「近隣知人」が390件、「学校など」が249件、「市町村」が147件だった。
 相談件数は08年に前年を下回った後、20年度まで12年連続で増加していた。20年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅時間の増加などの影響で突出して多かったとみられ、21年度は19年度と比べると110件増えている。
 県児童福祉・青少年課は児相への相談前に各市町村が対応するケースも増えているとし、「虐待件数そのものが減っているわけではない」とみている。
 県は21年度に児童虐待防止条例を施行した。本年度は3児相の児童福祉司を計13人増員するなど、体制強化を進める。虐待相談を受けた場合は原則24時間以内に児相職員らが子どもの安全を確認するとし、「疑いがあればためらわずに知らせてほしい」(同課)と呼びかけている。(大森未穂菜)
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/116684

 

« 2022年5月18日 (水) | トップページ | 2022年5月20日 (金) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ