カテゴリー

« 2022年5月16日 (月) | トップページ | 2022年5月18日 (水) »

2022年5月17日 (火)

2022年5月17日 (火)

大阪地裁の法廷に白い粉塵 一部を使用停止(17日)産経

大阪地裁は17日、地裁と大阪高裁が入る大阪市北区の庁舎本館4階にある410号法廷内から白い粉塵(ふんじん)が見つかったため、空調系統が同じ4階と6階の法廷の一部について、使用を停止したと発表した。18日も使用を停止し、予定の裁判は別の法廷で行う。
地裁は、庁舎の建材に含まれたアスベストの可能性もあるとみて、粉塵の成分を分析する。
https://www.sankei.com/article/20220517-OGO5CREGVFK2BNEJGBKLHMJWIQ/

「急げ!」DV夫から逃げ出した離婚調停 危険な裁判所は変われるか(17日)朝日

離婚調停や民事裁判を全面的にIT化し、そのあり方を劇的に変える関連法の改正案が、18日に国会で成立する見通しとなった。(村上友里、根岸拓朗、田中恭太
 「急ぎましょう!」。2019年10月ごろ、本田正男弁護士は依頼人の女性と一緒に横浜家裁川崎支部の廊下を走って玄関を飛び出した。庁舎裏に待たせていたタクシーに飛び乗ると、すぐに発進させた。追ってくる人影がないことを確認し、ようやく息をついた。
 数分前、家裁の一室で女性と夫の離婚が成立した。女性は夫からDVを受け、他県に避難していた。夫が書記官から離婚成立後の手続きについて説明を受けている隙を突いて逃げた。
 離婚事件を多く扱ってきた本田弁護士は「こうしたことは日常茶飯事。DV被害者らにとって裁判所は一番危険な場所」という。
 これまでの離婚調停は、途中段階では電話会議が利用できたが、離婚成立時には双方が裁判所に出頭しなければならなかった。本田弁護士の経験では、成立日に夫から渡された飼い犬のカゴにGPS端末がつけられていたこともあった。

過去には裁判所で殺人事件

 片方だけが家裁に行く途中段階の期日でも、19年3月には東京家裁を訪れた妻を待ち伏せた夫が刃物で殺害する事件が起きた。
 警視庁によると、夫はこの日…この記事は有料会員記事です。残り1632文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ5K5Q1FQ5KUTIL02Y.html?iref=comtop_7_01

防犯カメラが捉えた事故の瞬間 島原で病院に軽乗用車が突っ込む 来院者3人がケガ(17日)TBS

今日午前、島原市で病院に車が突っ込み、病院にいた3人が軽いけがをしました。 事故の瞬間を防犯カメラが捉えていました。
病院のガラスの壁を突き破り突っ込んできた白い車。
待合室の中央に座っていた男性が受付の横まで椅子ごと突き飛ばされました。
17日午前8時半過ぎ、島原市広馬場町のいとう整形外科に軽乗用車が突っ込み、待合室にいた6人の患者のうち、70代の男性が車に突き飛ばされたほか、80代の男性2人が割れたガラスを浴びるなどしました。 いずれも肘からの出血や打撲などの軽いけがだということです。
軽乗用車を運転していたのは60代の女性で後部座席に90代の母親を乗せ病院に連れてきていたということです。
2人にけがはありませんでした。
いとう整形外科 伊東 大介 院長「突然5秒間ぐらい雷のすごい音みたいなのが聞こえて、あと職員の悲鳴。慌てて外に出ると受付の前まで車が入っていたという状況でした」
運転していた女性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/47121?display=1

全国知事会 まん延防止等重点措置の在り方の見直しなど要請(17日)NHK

新型コロナ対策を検証する政府の有識者会議の会合で、全国知事会から、まん延防止等重点措置の在り方を見直すなどして、地域の実情に応じて自治体が柔軟に対策を講じられる仕組みを検討してほしいという要請が出されました。
17日の会合では、経団連や日本商工会議所といった経済団体と、全国知事会や全国市長会など地方団体から意見を聴きました。
経済団体からは、飲食店に営業時間の短縮を要請するにあたっては事業者が納得できる基準を示すよう求める意見や、専門家の会議が複数あって政策決定の過程が分かりにくいなどといった指摘が出されました。
また、全国知事会からは、まん延防止等重点措置の在り方を見直すなどして、地域の実情に応じて自治体が柔軟に対策を講じられる仕組みを検討してほしいという要請が出されました。
政府は有識者会議で出された意見なども踏まえ、来月までに感染症危機管理の抜本的強化策を取りまとめることにしています。

コロナ対策担当相「具体的に言える段階にない」

山際新型コロナ対策担当大臣は記者会見で「次の感染拡大や新たな感染症がもし、われわれを襲った時にどう対応するかという道筋のようなものは示さなくてはならないと思っている。その文脈の中で現在のまん延防止等重点措置をどのようなものにしていくかという議論も含まれるが、具体的にどう変えていくかは予断を持って言える段階にない」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013630701000.html

【国内感染】新型コロナ 39人死亡 3万6903人感染(17日20:00)(17日)NHK

▽東京都は149万7823人(3663)▽大阪府は94万200人(3932)▽神奈川県は73万1962人(1887)▽埼玉県は53万5131人(1103)
▽愛知県は51万6489人(2624)▽千葉県は43万7944人(960)▽兵庫県は40万7489人(1721)▽福岡県は40万2079人(1793)
▽北海道は33万3365人(1904)▽京都府は19万3409人(815)▽沖縄県は19万1743人(2173)▽静岡県は15万9544人(956)
▽茨城県は15万2775人(382)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013630781000.html

包丁で刺され70代女性死亡 同居の46歳男逮捕―警視庁(17日)時事

17日午後1時25分ごろ、東京都品川区大井の住宅から「包丁で刺された」と119番があった。警視庁大井署員が駆け付けると、玄関に住人とみられる70代女性が倒れており、約2時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。
 近くにいた義理の息子を名乗る会社員与崎利夫容疑者(46)が「口論でいらいらして刺した」と話したため、同署は傷害容疑で現行犯逮捕。女性の身元確認を急ぐとともに、容疑を殺人に切り替えて捜査する。
 逮捕容疑は午後1時25分ごろ、女性の腹や背中を包丁で複数回刺した疑い。玄関近くには刃渡り約15センチの包丁が落ちていた。
 この家には同容疑者と妻、長男、女性の4人が暮らしていたとみられる。事件当時は同容疑者と女性の二人きりだったといい、同署は詳しい経緯を調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051701042&g=soc

衣類の付着物、個人特定できず DNA型鑑定―山梨県警(17日)時事

山梨県道志村で2019年にキャンプ場で行方不明となり、死亡と断定された小学生小倉美咲さん=当時(7)=の遺留品捜索をめぐり、県警は17日、これまでに山中で発見されたシャツや繊維片に付着していた微物のDNA型鑑定で、個人を特定できなかったと発表した。

<山梨・キャンプ場で小1女児行方不明 関連ニュース>

 県警は、シャツに付着していた人毛のような6本についても鑑定の結果、個人の特定につながるDNA型を検出できなかったとしている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051701046&g=soc

世耕氏、韓国へ強い抗議必要 EEZ内調査、立民も問題視(17日)時事

自民党の世耕弘成参院幹事長は17日の記者会見で、韓国国営企業が島根県・竹島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を行った疑いがあることに対し、「断固受け入れられない行為だ」と非難した。日本側が現場海域での注意喚起にとどまっていることに関しては「もう少し外交的に強く抗議してもいい」と述べた。

韓国、竹島南方で無許可海洋調査か EEZ内で今月前半

 立憲民主党の西村智奈美幹事長は会見で、林芳正外相が韓国の尹錫悦大統領就任式に出席するため訪韓した期間に海洋調査が実施されていた点に言及。「このタイミングでという問題はある」と指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700785&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

25年間水道料金を過大徴収 摂津市、3650万円返還へ(17日)共同

大阪府摂津市は17日、市内の事業者2社から、約25年間にわたり水道と下水道の料金を過大徴収していたと発表した。市は過去20年分をさかのぼり、利息に当たる加算金を合わせた計約3650万円を返還する。
 市によると、今年4月、返還対象の1社が漏水調査をした際、1996年にあった給水工事の配管接続ミスが原因で、隣接する別の事業者の使用量が2社に加算されていたことが分かった。
 森山一正市長は「今後このようなことが起きないよう徹底する」とのコメントを出した。
https://nordot.app/899259719449034752?c=39546741839462401

 

😆警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
公僕たる者が…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220517203001 Img_20220423_111253  このところ公務員の不祥事が目立っている。公衆に奉仕する者。つまり「公僕」だ。自覚しているのか?以下は最近の報道の一部だ。
★教室で着替え中の女子生徒を盗撮 38歳中学教諭を懲戒免職 東京(12日)NHK
★元府警巡査長を略式起訴 酒気帯び運転で―大阪区検(12日)時事
★消防署長が飲酒し物損事故 呼気検査は基準以下(11日)産経
★防衛局元課長ら逮捕、愛知県警 入札情報漏えい容疑(10日)共同
★女性脅し画像送らせる わいせつ容疑で自衛官逮捕―警視庁(6日)時事
★ 女子中学生に淫行疑い 海上自衛官逮捕(4日)産経
★群馬県警の警察官がネットカフェで女性にわいせつか 強制わいせつ容疑で逮捕(3日)
 … … … … …
 人事院によると令和3年に国家公務員の一般職で懲戒処分を受けたのは252人で、前年より18人の増加。
 府省庁別での最多は法務省の60人。これに国税庁の40人、総務省の24人、国土交通省の22人、厚生労働省の21人などと続く。
 処分内容の最多は減給が115人、戒告の67人、定職の50人などと続き、免職は20人もあった。
 処分事由の最多は、あってはならない「公務外非行」。なんと85人もいる。さらに古くからあった役人特有の「袖の下」でもある収賄等関係は33人もいた。
 これに対して地方自治体を含めた公務員全体の処分数になると令和元年の数字になるが、処分者数は4244人にもいる。しかも前年より63人の増加。
 都道府県での処分者数は1350人だが、市町村となると2894人だった。
 一般職務違反等が44.8㌫を占め、あってはならない公務外の交通事故や交通規則違反は22.3㌫を占めている。
 公務員だって人の子―聖人君子ばかりとは言えないが、あまりにも公僕たる自覚がなさ過ぎる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK
「退会に当たり登録料」 40代女性、42万詐欺被害(14日)共同
普段着にビジネスバッグの男、コンビニでスーツ姿に 追跡の警官、職質し詐欺未遂の疑いで逮捕/埼玉・上尾(13日)共同
AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK
犯罪最前線 アプリも駆使するFX詐欺「騙しの方程式」(6日)産経
横浜で詐欺未遂容疑、男逮捕 「債権回収で来た」と否認(4日)共同
粕屋地区 ニセ電話詐欺の緊急会議(28日)TBS
百貨店職員装い詐欺未遂 容疑で男逮捕、拠点摘発―愛知県警(27日)時事

東京都 新型コロナ 3663人感染確認 前の週の火曜より約800人減(17日)NHK

東京都は17日、都内で新たに3663人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の火曜日よりおよそ800人減りました。前の週の同じ曜日を下回るのは4日連続です。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、17日時点で2人で、16日より1人減りました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013630271000.html

誤送金4630万円「海外カジノサイトで使った」 町長「許せない」(17日)朝日

 山口県阿武町が新型コロナウイルスに関する臨時特別給付金をめぐり、住民の男性に計4630万円を誤って送金した問題で、男性の代理人弁護士は17日、男性が送金された金を「海外の複数のカジノサイトで使った」と話していることを明らかにした。

 弁護士は16日の会見で「本人は現在(誤送金された)お金を所持しておらず、財産的価値のあるものが手元に残っている状態でもない。現実的に返還が難しい」と述べていた。
 町は12日、男性に全額の返…
この記事は有料会員記事です。残り185文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ5K558RQ5KTIPE00Z.html

“火を放ち外から施錠か”埼玉・朝霞市放火殺人事件(17日)TBS

埼玉県朝霞市で内装工事会社が全焼し、社長とみられる遺体が見つかった放火殺人事件。犯人は火をつけた後、外から鍵をかけて逃走した可能性があることが分かりました。
先週土曜日、埼玉県朝霞市で内装工事会社の事務所兼作業場が全焼し、焼け跡から男性の遺体が見つかった事件。警察によりますと、遺体は、この会社の社長の長葭良さん(43)とみられます。
司法解剖の結果、死因は焼死でしたが、火の気がない所から出火していることから、警察は放火殺人事件として捜査しています。
長葭さんを知る人は・・・
長葭さんを知る人
「社長の人間的にも、仕事の面でも、信用して仕事を出してる。(Q.トラブルを抱えてたりとかは?)そういうことは、一切話はしてこないです」
捜査関係者によりますと、事件当日、長葭さんは早朝の仕事を終えて仲間と別れた 後、午前中に一人で現場となった事務所に戻っていたということです。
火が出たのは午前10時前。当時、建物の入り口のドアは施錠されていたことがわかっていましたが、その後の警察への取材で、他に出入り口はなく、窓のそばにも資材が積み上げられるなどして、人が出入りできる状況ではなかったことが分かりました。
また、火は建物の内部でつけられたとみられていて、警察は何者かが火をつけた後、外から鍵をかけて逃走した可能性があるとみて調べています。https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/47568?display=1

10円硬貨で車に傷つけた容疑 逮捕の男性を不起訴処分【岡山】(17日)TBS

岡山市北区葵町で、駐車してあった乗用車に10円硬貨で傷をつけたとして、4月25日未明に現行犯逮捕されていた岡山市北区の無職の60歳男性を、岡山地方検察庁は5月17日に不起訴処分としました。岡山地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/47535?display=1

インサイダー取引の疑い 都内の会社役員を逮捕 東京地検特捜部(17日)NHK

都内の会社役員が、旧東証1部に上場していたシステム開発会社が株式の公開買い付けをするという内部情報をもとにインサイダー取引を行ったとして、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・港区の会社役員、西野高秀容疑者(55)です。
東京地検特捜部によりますと、西野役員は、おととし7月中旬ごろ、旧東証1部に上場していたシステム開発会社「ソフトブレーン」をめぐり、TOB=株式公開買い付けが行われ都内の投資会社に買収されるという公表前の内部情報をもとに、合わせておよそ670万円分の株を買い付けるインサイダー取引を行ったとして、金融商品取引法違反の疑いが持たれています。
当時400円前後で推移していたソフトブレーンの株価は、8月14日にTOBが公表されてから急騰し、5日後の8月19日には2倍を超える868円の値を付けました。
特捜部によりますと、TOBの内部情報はソフトブレーンの社員から西野役員に伝えられていた疑いがあるということで、詳しい経緯などを調べるものとみられます。
特捜部は西野役員の認否を明らかにしていませんが、関係者によりますと容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013630201000.html

バス停女性殴られ死亡 弟“悔やまれる” 裁判開かれず事件終結(17日)NHK

おととし、東京 渋谷区のバス停で路上生活をしていた女性が殴られて亡くなった事件で、保釈中の先月死亡した元被告の裁判は17日から始まる予定でした。
裁判が開かれないまま事件が終結したことについて、亡くなった女性の弟がNHKの取材に応じ、「なぜ事件を起こしたのか知りたかったが、気持ちを持っていく場がなくなってしまった」と今の心境を語りました。
おととし11月、東京 渋谷区のバス停で、路上生活をしていた大林三佐子さん(当時64)が休んでいたところ頭を殴られて死亡し、近所に住んでいた48歳の元被告が傷害致死の罪で起訴されました。
裁判は17日、初公判が予定されていましたが、元被告は保釈中の先月自宅近くの路上で倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。
警視庁によりますと現場の状況から自殺とみられるということです。
このため東京地方検察庁は先月起訴を取り消し、裁判が開かれないまま事件は終結しました。
これについて、亡くなった大林さんの64歳の弟がNHKの取材に応じ、今の心境を語りました。
この中で、弟は元被告の死亡を知った時は驚きを隠せなかったとしたうえで「なぜ事件を起こしたのか知りたかったし、罪をしっかり受け止めたうえで更生してほしかった。しかし裁判が開かれなくなったことで気持ちを持っていく場がなくなってしまった」と話しました。
元被告側からは最後まで連絡や謝罪などはなかったということです。
弟は「姉の死はあまりにも突然で、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです。ただ1人のきょうだいで生きていればこれからいろいろな話もできたのに、もういなくなってしまいました。このような結果になったのでしかたがないと思う一方、姉のことを思うとこれで終わってしまっていいのかと感じます。謝罪もなくただ現実を突きつけられただけというのは本当に悔やまれます」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220517/k10013629981000.html

新幹線耐震化、前倒し要請検討 費用、乗車代金に上乗せも―国交省(17日)時事

3月の福島沖を震源とする地震で被災した東北新幹線が長期間運休したことを受け、国土交通省は、JR各社に新幹線の耐震補強計画の前倒しの要請を検討する。同省関係者への取材で17日、分かった。

〔写真特集〕宮城、福島で震度6強

 JR各社は地震に備えた橋脚や電柱の補強計画を進めているが、費用がネックになっている。同省関係者によると、工事促進のために、新幹線乗車代金への上乗せを認めることも検討される可能性がある。
 斉藤鉄夫国交相は17日の閣議後会見で、新幹線の脱線対策、地震対策を検討する有識者による検証委員会を設置すると発表。「あくまで技術的な検討をする」と説明したが、検証の結果、耐震工事の前倒しや費用負担が必要となれば幅広く議論されるという。初会合は今月31日に開かれる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700367&g=soc

ツイッターで募集し風俗店紹介 容疑でスカウトの男逮捕―警視庁(17日)時事

ツイッターを使って募集した女性を風俗店に紹介したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は17日までに、職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで、会社役員片岡卓也容疑者(37)=埼玉県狭山市中央=を逮捕した。容疑を認め、「ツイッターなら捕まらないと思った」と話しているという。

AV契約解除、公開後2年 業者に回収義務も―与野党素案

 同隊によると、片岡容疑者は15年前に風俗店に女性を紹介するスカウト活動を開始。当初は東京都内を拠点に活動をしていたが、数年前からツイッターを利用し、地域ごとに25のアカウントを使い分けるなどして全国から女性を募集するようになったという。
 昨年1年間で女性約50人を風俗店に紹介。女性が同じ店で働き続ければ、売り上げに応じて継続的に紹介料が入る仕組みで、月約60万円を得ていたとみられる。
 逮捕容疑は2020年10月28日、台東区千束の風俗店に20代の女性を紹介した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700545&g=soc

海保ヘリ、10基地で不十分 即時出動困難の可能性―観光船事故受け配備増強へ(17日)時事

観光船「KAZU I(カズワン)」の沈没事故での救助要請から海上保安庁のヘリコプターの現場到着まで時間がかかった問題で、現在のヘリコプター配備数では迅速な出動が難しい基地が全国に10カ所あることが16日、海保関係者への取材で分かった。

「飽和潜水」船、17日網走港に 不明者捜索、半島南側に拡大―知床事故

 事故では、通報を受けて一番早く北海道・知床半島沖の現場海域に到着したのは釧路航空基地(釧路市)に配備されたヘリ「しまふくろう2号」。ただ、パトロール中だったため基地に戻り燃料補給し、潜水士を乗せて現場に向かった。到着したのは通報から約3時間後だった。
 釧路基地には同機を含むヘリ2機が配備され、1機は整備中だった。海保関係者によると、他の基地でも2機しか配備されていないケースでは、1機は任務中、1機は整備中のことが多く、今回のような緊急事態に迅速に対応できない可能性が高い。
 ヘリが配備された海保の基地は全国に13カ所あるが、釧路を含む10カ所(釧路、函館、羽田、中部空港、関西空港、美保、北九州、鹿児島、那覇、石垣)は2機のみ。追加配備が決まっているのは2航空基地にとどまるという。
 海保関係者は「1機は整備、1機はパトロール、1機が緊急時用という3機態勢が理想的だが、予算的には限界がある」と明かす。
 事故を受け、斉藤鉄夫国土交通相は、ヘリ配備を増強する方針を表明。ただ、関係者によると、具体的にどの基地から増強するかなどは決まっていない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051600828&g=soc

マスク拒否男が無罪主張 旅客機の運航妨害―大阪地裁(17日)時事

関西空港行きのピーチ・アビエーションの機内でマスク着用を拒否して客室乗務員らとトラブルとなり、運航を妨げたなどとして、威力業務妨害罪などに問われた元大学職員奥野淳也被告(35)の初公判が17日、大阪地裁(大寄淳裁判長)であった。奥野被告は「(ピーチ社の)誤った判断で飛行機を降ろされた」と述べ、無罪を主張した。

ロック解除に2.5万年?!「スマホ残して死ねますか」◆デジタル終活のススメ【時事ドットコム取材班】

 検察側は冒頭陳述で、奥野被告が客室乗務員の指示に従わずに大声を出し続けたことから、機内秩序を乱す行為と判断されたと指摘した。
 弁護側は、被告はぜんそくの持病によりマスク着用が困難だとし、「社会の不理解によって生じた事件。責められるいわれはない」と訴えた。
 奥野被告は「マスクをしていないからといって排除するような過大反応が本当に正しいのか」などと主張。法廷でもマスクを着用せず、証言台はアクリル板で囲われた。
 起訴状によると、奥野被告は2020年9月、マスクを着用せずに釧路空港発のピーチ機に搭乗。着用拒否をとがめた他の乗客に謝罪させるよう客室乗務員に要求し、新潟空港に臨時着陸させるなどピーチ社の業務を妨害したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051700263&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

免許更新 高齢者実車試験スタート 信号無視・逆走は一発不合格、ペダル踏み間違いもチェック 県内対象者は違反歴ある3500人 鹿児島市で講習会(17日)共同

改正道交法が13日に施行され、免許更新時の技能検査(実車試験)が義務化された。一定の違反歴がある75歳以上の全員が対象で鹿児島県内では今年、約3500人を見込む。どのような試験なのか。16日、同じ内容の高齢者講習を実施した県交通安全教育センター(鹿児島市)を取材した。
 高齢者講習は免許更新を控えた70歳以上が受ける必要があり、約10人が参加した。
 実際の実車試験は約10分間。(1)指示速度による走行(2)一時停止(3)右折と左折(4)信号通過(5)段差乗り上げ-の5項目を同乗の運転技能検査員がチェックする。この日の講習では高齢者講習指導員が助手席に乗って運転の様子を確認した。
 試験は100点満点の減点方式で行われ、普通免許は70点以上が合格になる。明らかな信号無視や、右左折の項目で調べる逆走は、いずれもマイナス40点となり、一発不合格となる。
 緊張した面持ちでハンドルを握る受講者が身構えたのが段差の乗り上げ。高さ約10センチの段差の前で車を止め、アクセルを踏み込んで前輪を乗り上げると、すぐにブレーキをかけて停車させる。アクセルとブレーキを交互に使うことで、近年多発するペダルの踏み間違いを想定したものだ。
 「違反歴もなく、運転には自信がある」。運転代行業の女性(75)はそう話し、そつなく指導員の指示をこなして満足げだった。だが、「信号のない交差点を右左折する際の安全確認が少し甘かった。しっかり停止して、左右をよく見てから曲がるように」と指摘を受けた。講習で採点はしなかったものの、指導員によると、合格ラインぎりぎりの受講者もいた。
続きを読む
https://373news.com/_news/storyid/156230/

中国空母「どう訓練」と強い関心 海自の酒井幕僚長(17日)共同

海上自衛隊トップの酒井良海上幕僚長は17日の記者会見で、中国海軍の空母「遼寧」が沖縄南方の太平洋上で艦載戦闘機の発着艦を継続していることに関し「海自として、どのような訓練をなぜ行っているかについて強い関心を持っている。情報収集して、関係する部署で分析している」と述べた。
 遼寧の運用能力についても「まだまだ発展途上だが、海自、防衛省の予想より、もっと早くレベルを上げてくると容易に想像がつく。客観的に評価し、今後の対策を講じたい」と強調した。防衛省によると、遼寧は中国初の空母として2012年に就役。16年には沖縄本島と宮古島間を通過、初めて太平洋に入った。
https://nordot.app/899194978102345728?c=39546741839462401

北朝鮮、中国から医薬品搬入か 韓国の報道(17日)共同

【北京共同】韓国の聯合ニュースは17日、複数の北朝鮮消息筋の話として、北朝鮮の高麗航空の飛行機3機が16日、中国・瀋陽の空港に到着し、医薬品を積んで同日中に北朝鮮へ戻ったと報じた。中国側の人員は搭乗しなかったという。
 新型コロナウイルスの感染が疑われる発熱患者が急増している北朝鮮では、金正恩朝鮮労働党総書記が14日の党政治局協議会で、中国が新型コロナ対策で得た「先進的で豊富な防疫成果と経験を積極的に学ぶのがいい」と述べていた。
https://nordot.app/899191134541021184?c=39546741839462401

工場に液体ボトル置く 業務妨害容疑で川崎重工社員を逮捕(17日)産経

川崎重工業岐阜工場の北工場(岐阜県各務原市)の敷地内に液体入りペットボトルを置き、気付いた社員らに警察に連絡させるなどして業務を妨げたとして、岐阜県警は16日、威力業務妨害の疑いで、同社社員、高井直輝容疑者(30)=各務原市蘇原三柿野町=を逮捕した。
逮捕容疑は、3月9日午前8時10分ころから同10日午前8時10分までの間に、工場敷地内に液体の入ったペットボトル数本などを置き、業務を妨害したとしている。
敷地からはマッチの燃えかすとみられるものも見つかっていた。工場の稼働に影響はなかった。県警は容疑者の認否や、液体の中身を明らかにしていない。
https://www.sankei.com/article/20220517-VCTWF7BA75M5ZMH6PWMEW4RJSE/

小4女児に放課後デイでわいせつ行為 容疑で29歳職員逮捕(17日)産経

神戸市中央区の放課後等デイサービス施設で小4の女児(9)にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警生田署は16日、強制わいせつ容疑で神戸市中央区中山手通、放課後デイ職員、豊田栄二容疑者(29)を逮捕した。「大変なことをしてしまった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は14日午後4時半ごろ~40分ごろ、施設内で女児の陰部を触ったとしている。
同署によると、女児が送迎を担当する職員を通して母親に被害を報告。15日午前、母親が県警本部に被害を届けた。
https://www.sankei.com/article/20220517-6J26SNACOBLFBHVUBKG6M27CSI/

実習中のけがで高2男子死亡 のみの刃先が足に当たり出血(17日)朝日

愛知県教育委員会は16日、三河地方の県立工科高校で、木材加工の実習授業中に事故が発生し、生徒が死亡したと発表した。6日、のみの金具を調整していた2年の男子生徒の左足付け根に刃先が当たり、出血するなどして12日に死亡したという。県教委は「指導に問題はなかった」としている。
 県教委によると、事故当時、教室には生徒9人と教員2人がいた。男子生徒の作業を見ていた人はおらず、事故の原因は分かっていない。他校も含め、同様の作業の授業は取りやめているという。
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J7377Q5JOIPE00V.html

裁判員裁判で初の無罪判決 富山地裁 強制性交等致傷の罪に問われた男性(17日)TBS

富山地裁での裁判員裁判で初めて無罪判決が出されました。おととし、富山市のホテルで女性に性的暴行を加え、けがをさせた罪に問われた男性の裁判で13日、富山地裁は男性に無罪の判決を言い渡しました。
判決を受けたのは当時大学生だった、東京都の25歳の男性です。判決によりますと男性はおととし11月、飲み会に同席した女性が男性の宿泊するホテルの部屋を訪れベッドで眠った際、覆いかぶさるなどの暴行を加えて性交し、けがをさせた罪に問われていました。
今月13日に開かれた判決公判で、富山地裁の細野高広裁判長は「女性の証言は不自然な点や記憶があいまいな部分が複数認められるなど信用できるとはいえず、被害事実を認定することに合理的な疑いが残る」として検察側の懲役7年の求刑に対し、無罪の判決を言い渡しました。
富山地裁での裁判員裁判で無罪判決が出されるのは初めてです。富山地検は「判決内容を精査し、上級庁と協議のうえ適切に対応したい」としています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/47047?display=1

薬の供給不足 深刻な状態続く ジェネリックの2500品目以上で(17日)NHK

ジェネリック医薬品メーカーの製造上の不正をきっかけに、去年の夏ごろから全国的に薬の供給不足が深刻な状態が続いていますが、依然として少なくとも2500品目の出荷が滞っていることが業界団体の調査でわかりました。 医薬品の供給をめぐっては、去年、ジェネリック医薬品メーカーの大手「日医工」を含む8社で製造上の違反が発覚して業務停止命令が出され、出荷の停止が相次いだ影響で去年の夏ごろから全国的に供給不足が深刻化しています。
こうした中、ジェネリックメーカーでつくる「日本ジェネリック製薬協会」が会員企業37社の供給状況をまとめたところ、5月10日の時点で合わせて2516品目の出荷が滞っていて、これはジェネリック医薬品全体のおよそ4分の1にあたるということです。
また、この影響で不足した薬の代わりに需要が高まった先発医薬品でも出荷の制限が続いていて、全国の医療機関や薬局では一部の薬が手に入りづらい状況が依然として続いています。
こうした状況を受けて厚生労働省はメーカー各社に増産を要請していて、これまでにジェネリック大手の「沢井製薬」と「東和薬品」の2社が生産体制を大規模に増強する計画を発表していますが、工場の増設や国の承認を得る手続きなどで2年ほどかかる見込みだということで、現在の医薬品の供給不足が解消する当面の見通しは立っていません。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013629491000.html

青森・今別町長を逮捕 業者に情報、官製談合疑い―県警(17日)時事

青森県今別町が発注した工事の指名競争入札で、特定業者に落札させるため入札情報を漏らしたとして、県警捜査2課などは16日、官製談合防止法違反容疑で今別町長の中嶋久彰容疑者(66)=同町今別=を逮捕した。認否は明らかにしていない。

真鶴町長、自身を刑事告発へ 選挙人名簿コピー不正使用―神奈川

 県警は公契約関係競売入札妨害容疑で、工務店経営の相内泰博容疑者(71)=同町浜名=も逮捕。金品授受の有無などを調べる。
 中嶋容疑者の逮捕容疑は昨年12月上旬ごろ、町営住宅改装工事の指名競争入札で、相内容疑者の工務店に落札させるため最低制限価格に関する情報を漏らした疑い。
 同課によると、工事は町営住宅の1室を改装するもので、昨年12月7日の入札には数社が参加。最低制限価格は486万1494円で、相内容疑者の工務店が486万2780円で落札した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051601031&g=soc

女児近くにブロック落下 中学生ら児相通告へ―大阪(17日)時事

16日午後3時50分ごろ、大阪府和泉市の集合住宅で、住人女性から「コンクリートブロックが落ちてきた」と110番があった。ブロックは小学生の女児2人から約5メートルの場所に落ちたが、けがはなかった。

17歳兄を少年院送致 6歳妹傷害致死

 府警和泉署の事情聴取に、中学生の少年(13)と小学生の男児(7)がブロック落下への関与を認めており、同署は軽犯罪法違反の非行内容で児童相談所に通告する方針。
 同署によると、住宅の10階と11階の間にある踊り場から、少年がブロック1個を落とし、男児はそれを見ていたとみられる。少年は「上からブロックを落としたらどうなるのか試してみたかった」と話しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051601059&g=soc

高級サボテン窃盗で男逮捕、6点で62万円相当 ネットオークションで発見、男を特定(17日)共同

高級なサボテンを盗んだとして、兵庫県警姫路署は16日、建造物侵入と窃盗の疑いで、高砂市の会社員の男(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月17日午前0時40分ごろ、姫路市夢前町又坂のビニールハウスに侵入し、男性(75)が育てているサボテン6点(総額62万円相当)とプラスチックケース1点を盗んだ疑い。男は造園会社に勤めており、同署の調べに「高価なものだと知っていた。転売目的で盗んだ」と容疑を認めているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202205/0015306300.shtml

マンション5階から女性転落死 茅ケ崎署員が訪問中(17日)共同

神奈川県警茅ケ崎署は16日、110番通報で署員が駆け付けた茅ケ崎市内のマンション5階の一室から女性(55)が転落し、搬送先の病院で死亡したと発表した。
 署によると、15日午後5時55分ごろ、女性の次男から「母が父に熱湯をかけた」と110番通報があった。その後、署員が女性 のマンションに駆け付け、帰宅した次男に話を聞いていた。その際、署員が目を離した隙に女性がマンションのベランダから転落したという。50代の夫は、女性に熱湯をかけられたといい、背中などにやけどを負った。
 同署の青田信夫副署長は「関係者が亡くなったことは残念。事実関係は調査中だが、現時点で対応に問題はなかった」としている。

https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-910690.html

行動制限ない今春のGW 4大温泉地で宿泊増 コロナ前に届かず県民割の効果期待(17日)共同

今春の大型連休は3年ぶりに新型コロナウイルスに伴う行動制限を受けず、群馬県内の4大温泉地(草津、伊香保、水上、四万)の宿泊者数や客室稼働率が大きく伸びたことが16日、分かった。
 伊香保温泉の宿泊者数は4月29日~5月5日の期間で、前年比68.0%増の2万6326人に上った。温泉地のにぎわいが回復する一方で、密集を避けるため部屋をフル稼働できず、コロナ以前には回復していない実情もある。群馬県や隣接県の県民割による連休明けの集客にも期待が大きい。
 渋川伊香保温泉観光協会の関口征治会長は16日、渋川市役所で開いた定例会見で「天候にも恵まれ、石段街は歩けなくなるほど混雑していた。日帰り客も多かったようだが、忙しくさせてもらってありがたい」と胸をなで下ろした。
 伊香保の宿泊者数は前年より1万人余り多かった。ただ、コロナ流行以前は同じ期間で3万人を超えており、2019年との比較では22.2%減だった。
 今年の大型連休は曜日配列の関係で、4月29日~5月8日に最大10連休を取れる人もいた。同協会によると、この10日間での宿泊者数は約3万2千人。前年と比べ、1日当たりの平均で千人ほど多く、客室稼働率は15.3ポイント高い64.0%だった。
 草津温泉(草津町)で湯もみショーが楽しめる観光施設「熱乃湯」の入り込み数は、この10日間で前年比1.8倍。19年比の7割まで回復した。草津温泉観光協会の福田俊介事務局長は「満室になる宿もありにぎわっていた。2世帯、3世帯の旅行客も多く、行動制限のない連休で客層の幅が広がった」と話す。20年は緊急事態宣言で休業、21年は移動制限がかかっていたことなどから、集客が難しかったという。
続きを読む
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/116093

帰還困難区域に住民帰還へ 福島・葛尾、来月12日に避難解除(17日)共同

政府の原子力災害現地対策本部は16日、東京電力福島第1原発事故で福島県葛尾村野行地区に設定した帰還困難区域のうち、特定復興再生拠点(復興拠点)の避難指示を6月12日に解除することを村と県に提案し、合意を得た。帰還困難区域に住民が帰還できるようになる初の解除となる。
 岸田文雄首相を本部長とする原子力災害対策本部が近く、正式決定する。村は当初、今年春ごろまでの避難指示解除を目指したが、新型コロナウイルスの影響で4月に予定していた住民説明会は開催が遅れて今月15日にずれ込んでいた。
 解除対象は村北東部の野行地区1600ヘクタールのうち95ヘクタールの復興拠点。環境省による除染が進み、昨年11月には準備宿泊が始まった。村によると、野行地区に住民登録しているのは今月1日時点で34世帯92人で、うち拠点内は30世帯82人。帰還を希望する4世帯8人のうち、2世帯4人が準備宿泊をしている。
 篠木弘村長は村役場で記者会見し「村内の帰還困難区域を除く地域で2016年に避難指示が解除されたのも同じ6月12日。11年が経過し、高齢化などの課題は増えたが、住民の要望を聞いて進めたい」と力を込めた。記者会見に同席した現地対策本部長の石井正弘経済産業副大臣は「帰還困難区域での居住に向けた解除は初めてで大変意義のある一歩」と述べた。
 野行地区の復興拠点外に4世帯10人が住民登録しており、住民説明会では避難指示を一緒に解除するよう求める意見も出た。国が帰還を望む住民全員が戻れるよう除染し、20年代に解除する方針を示していることを踏まえ、篠木村長は「隣接する浪江町と協議し(将来)一体的に解除できるよう取り組む」と話した。
https://kahoku.news/articles/20220516khn000023.html

« 2022年5月16日 (月) | トップページ | 2022年5月18日 (水) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ