カテゴリー

« 2022年5月15日 (日) | トップページ | 2022年5月17日 (火) »

2022年5月16日 (月)

2022年5月16日 (月)

少女にみだらな行為 容疑で大分の中学教諭を逮捕(16日)産経

大分県警は16日、県内に住む18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、大分市立の中学校教諭、林慎太郎容疑者(27)=大分市三芳=を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は3月15日午後5時15分ごろから6時15分ごろの間、大分県内で、18歳未満であることを知りながら少女にみだらな行為をしたとしている。
保護者からの相談で発覚した。県警は被害者の特定につながるとして、少女との関係を明らかにしていない。大分市教育委員会の佐藤光好教育長は「服務規律の徹底に努める」と述べた。県教育委員会が処分を検討している。
https://www.sankei.com/article/20220516-BSCMY7457BJ4JDXGZUFMRUYQ7U/

ネットの本人確認悪用か カード詐取未遂疑い(16日)産経

偽造したマイナンバーカードでインターネット銀行の預金口座を開設し、キャッシュカードを詐取しようとしたとして、埼玉県警は16日、詐欺未遂と私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、新潟県柏崎市米山台の会社員、永井琢容疑者(41)を逮捕した。埼玉県警によると、オンラインで本人確認が可能な「eKYC」のシステムを悪用していた。
永井容疑者はマイナンバーカードの個人情報を偽って5人分の口座を作ろうとしたが、カードの顔写真が同じだったことなどから銀行側が不正に気付き、県警に相談していた。
逮捕容疑は昨年11月上旬、5回にわたり、キャッシュカードを詐取しようとするなどしたとしている。
https://www.sankei.com/article/20220516-36Z3QVZLPNNHTD5RHI6S3VMIF4/

0歳の息子死亡事故、父を無免許運転の疑いで逮捕 免許取得経験なし(16日)朝日

大阪府吹田市で3月に無免許で車を運転して0歳児の息子を死なせるなど、同乗の家族計4人を死傷させたとして、府警は16日、車を運転していた同府高槻市城南町3丁目、無職の井上翔太容疑者(29)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致死傷)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。井上容疑者は普通免許を取得したことはないという。
 吹田署によると、井上容疑者…
この記事は有料会員記事です。残り143文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J61K3Q5JPTIL01G.html

女子児童に“みだらな行為”をした疑い 会社員の男(33)を逮捕 愛知(16日)TBS

愛知県の青少年保護育成条例違反の疑いで、愛知県武豊町の会社員、秋山昇吾容疑者(33)が逮捕されました。
警察の調べによりますと、秋山容疑者は去年11月、愛知県東浦町の公園駐車場に停めた車の中で、当時・小学6年生の女子児童にみだらな行為をした疑いが持たれています。
秋山容疑者はツイッターを通じて女子児童と知り合ったということで、警察の取り 調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/47010?display=1

【国内感染】新型コロナ 26人死亡 2万1784人感染(16日18:00)(16日)NHK

16日は、午後6時までに全国で2万1784人の感染が発表されています。
また、北海道で6人、東京都で4人、埼玉県で3人、大分県で2人、岐阜県で2人、岡山県で2人、京都府で1人、大阪府で1人、愛媛県で1人、愛知県で1人、栃木県で1人、神奈川県で1人、高知県で1人の合わせて26人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め840万4972人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて840万5684人となっています。
亡くなった人は、国内で感染が確認された人が3万91人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて3万104人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。( )内は16日の新たな感染者数です。

▽東京都は149万4160人(2377)▽大阪府は93万6269人(944)▽神奈川県は73万75人(1640)▽埼玉県は53万4028人(952)▽愛知県は51万3865人(1005)▽千葉県は43万6984人(602)▽兵庫県は40万5769人(626)▽福岡県は40万287人(1209)▽北海道は33万1461人(2021)▽京都府は19万2594人(420)▽沖縄県は18万9570人(1090)▽静岡県は15万8588人(471)▽茨城県は15万2393人(481)
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013629201000.html

北朝鮮 発熱120万人超 キム総書記 “医薬品円滑に供給されず”(16日)NHK

新型コロナウイルスの感染者が出た北朝鮮では、先月下旬から15日までに発熱の症状が確認された人が累計で120万人を超え、キム・ジョンウン(金正恩)総書記は、医薬品が円滑に供給されていないとして強い危機感を示しました。医療体制がぜい弱と言われる上、国際社会からのワクチンの提供を受け入れていない中で、さらなる感染拡大が懸念されています。

人口およそ2578万の北朝鮮では、新型コロナウイルスの感染者が初めて出たことが今月12日に公表され、先月下旬から15日までに発熱の症状が確認された人は、累計で121万3500人余り、死者は50人に上っています。
国営テレビは、朝鮮労働党の政治局協議会が15日、2日連続で開かれた際の映像を、16日午後に放送しました。
出席したキム・ジョンウン総書記は、医薬品が円滑に供給されていないとして、内閣や保健部門の対応を批判するとともに、軍の医療部門を投入する特別命令を出すなど、強い危機感を示しました。
しかし、北朝鮮の医療体制はぜい弱だと言われていて、検査キットも不足しているとみられ、感染状況を「発熱患者」の数で発表せざるをえない状況だと指摘されています。
また、党の機関紙は発熱への対処法として「ヤナギの葉を煎じて1日3回飲む」とか「塩水でうがいする」などの民間療法も紹介しています。
一方、感染対策にあたる国家非常防疫司令部は「治療方法が分からずに薬を過度に服用するなどして人命被害が出ている」と警鐘を鳴らしています。
国営テレビは、発熱の症状が治ったという市民が「薬を服用し塩水でうがいをしたら、熱が下がった」などと話す姿を放送し、冷静な対応を呼びかけています。
北朝鮮指導部は、中国にならう形で市や郡などを封鎖して感染の封じ込めを図ろうとしていますが、国際社会からのワクチンの提供を受け入れていない中で、さらなる感染拡大が懸念されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628921000.html

「飽和潜水」船、17日網走港に 不明者捜索、半島南側に拡大―知床事故(16日)時事

北海道・知床半島沖で26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で、深い海に潜水士を送り込む「飽和潜水」の資機材を載せた作業台船が17日午前、網走港に到着する。準備作業に約1日かけ、19日にも水深約120メートルの海底にある船内の捜索などを始めるとみられる。

水圧に順応し、潜水病予防 「飽和潜水」仕組みや利点は―知床観光船、近く船内捜索

 担当の潜水士は4人。同港入港後、特殊なガスで満たされた加圧室に入り、高い水圧に体を適応させて潜水を準備する。19、20日に行方不明者が取り残されていないか船内を捜索する予定で、その後は引き揚げに向け船体の破損状況などを確認する。捜索や調査は月内に終わる予定で、引き揚げが可能な場合は速やかに着手する。
 一方、第1管区海上保安本部などは16日も船や航空機で行方不明者12人の捜索を継続。北海道警は、知床半島の海岸を中心に行っていた地上での捜索について、半島より南側の沿岸部にも範囲を拡大した。19日まで実施する予定という。事故から3週間が経過し、乗客らが遠くまで流されている可能性もあり、半島東側の羅臼町から野付半島の海岸付近で不明者発見につながる手掛かりを捜す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051600788&g=soc

県警、返還拒む男性を任意聴取 4630万円誤送金―山口(16日)時事

山口県阿武町が10万円給付事業で誤って一世帯に4630万円を送金した問題で、返還を拒んでいる男性(24)に対し、県警が任意で事情聴取していたことが16日、分かった。男性の代理人弁護士が明らかにした。

4630万円誤送金、回収困難に 低所得世帯向け給付事業―山口県阿武町

 弁護士によると、男性は4月、県内の警察署に任意で出頭して事情を説明し、スマートフォンを提出。県警が5月に改めて聴取を要請したことから応じたという。
 弁護士は、受け取った金の使途や返還を拒む理由については明らかにしなかった。「(男性は)現在、その金を所持していない」とし、「財産的価値のあるものが本人の手元に残っている状態ではないと聞いている」と話した。
 同町は12日、金の返還を求め提訴するとともに男性の実名を公表。弁護士によると、男性は実名公表について「仕方ない」と話し、訴訟にも対応する考えを示しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051600969&g=soc

アサリ偽装機に熊本県が魚種専門チーム 「海苔、二枚貝、養殖魚、天然魚」 所属超え連携強化(16日)共同

 熊本県は16日、水産振興を目的に、ノリや二枚貝といった四つの魚種に対応する「魚種専門チーム」を発足させた。水産技術職員の担当を、所属部署を超えて明確にすることで関係機関との連携を強め、水産資源の回復や専門人材の育成につなげる。
 輸入アサリを県産と偽る産地偽装問題を機に設置した。県によると、2020年度の県内水産物の漁獲量は約6万6千トンと1991年度に比べて半減。また、水産技術職員は今年4月時点で63人と89年度より約2割減少し、40代以上が7割を占める現状を踏まえて専門性向上も図る。
 専門チームは「海苔[のり]」「二枚貝」「養殖魚」「天然魚」の四つ。本庁と広域本部、水産研究センターの職員計41人で構成する。県漁連や漁協などと日常的に情報交換するほか、水産資源に関する研究成果を共有して回復に取り組む。
 県庁で発足式があり、木村敬副知事は「今までの取り組みをさらに『見える化』し、漁業者に寄り添う態勢をつくっていきたい」、県漁連の藤森隆美会長は「漁業者の相談窓口ができて安心した。県と連携して水産業を発展させたい」と述べた。
 二枚貝のチームリーダーに就いた県水産振興課の荒木希世主幹は「県産アサリを消費者へ確実に届けることができるよう、漁業者と一緒に漁場回復に取り組む」と抱負を述べた。(中尾有希)
https://kumanichi.com/articles/658197

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
児童を犯罪被害から救え
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220516203801 Img_20220425_155109  少子高齢化の時代と言われているなかで、子供は国の財産だ。ところがその財産たる宝物の子供の犯罪被害が多すぎる。
 …… …… …… ……
 警察庁によると、令和3年の児童買春事犯の被害児童は1504人にも上っている。検挙件数は2330件で検挙人員は1700人にも及ぶ。
 被害児童数は、平成28年の1814人から減少し続けているが高い水準で推移しているのだ。
 さらに児童ポルノ事犯になると検挙件数は前年より212件も増加して2969件になっている。
 被害児童数は138人増の1458人にもなる。
 一方、SNSに起因する児童買春や児童ポルノ事犯の被害児童は1812人で平成24年の1076人に比べていかに増加しているかだ。
 この中で、被害者数の最多は青少年保護育成条例違反が665人。これに児童ポルノの657人、児童買春の336人と続く。
 このSNSに関する事犯では、4月23日に神戸市の女子中学生(14)を誘拐したとして27歳の男が兵庫県警に逮捕されるなど重要犯罪被害児童数が141人もいる。中でも今回の事件のような略取誘拐は86人もいるのだ。
 国の財産でもある児童を救うには、どんな手段を使おうとも阻止しなければならない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK
「退会に当たり登録料」 40代女性、42万詐欺被害(14日)共同
普段着にビジネスバッグの男、コンビニでスーツ姿に 追跡の警官、職質し詐欺未遂の疑いで逮捕/埼玉・上尾(13日)共同
AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK
犯罪最前線 アプリも駆使するFX詐欺「騙しの方程式」(6日)産経
横浜で詐欺未遂容疑、男逮捕 「債権回収で来た」と否認(4日)共同
粕屋地区 ニセ電話詐欺の緊急会議(28日)TBS
百貨店職員装い詐欺未遂 容疑で男逮捕、拠点摘発―愛知県警(27日)時事

皇室行事、海外要人来日などに備え総合訓練 皇宮警察(16日)産経

皇室の行事の再開や海外要人の来日に備え、16日、皇居にある皇宮警察本部の敷地内で、日頃の訓練の成果を本部長が確認する総合訓練査閲が行われた。
同本部によると、総合的な訓練査閲は初の試み。新型コロナウイルス禍で見合わせていた皇室の方々の地方ご訪問が、感染対策を講じて一部で始まっていることや、月内に日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合で、バイデン米大統領らが来日することなどをふまえ実施した。
訓練には、4月に再編成された有事即応部隊「特別警備隊」や、皇室の方々の護衛に当たる側衛官ら約90人が参加。不審者対応や、地方ご訪問先での発砲を想定した訓練も行われ、皇宮護衛官らが機敏な動きを披露した。
松本裕之本部長は訓示で、コロナ禍でも行事の再開などに向けて技能維持に努めてきたとして、「いよいよその成果を発揮すべき時期が訪れた」と説明。「誇りと高い士気を持って、護衛警備に邁進(まいしん)していただきたい」と述べた。
https://www.sankei.com/article/20220516-IMIUL3F2IJKBBPMTSW7OLVAZ6A/

アナウンスが「気に食わない」 ビラで駅員中傷の男を逮捕(16日)産経

近鉄鶴橋駅で特定の駅員を誹謗(ひぼう)中傷するビラをまいたとして、大阪府警生野署は16日、威力業務妨害などの疑いで、大阪市生野区の会社員の男(22)を逮捕した。容疑を認めている。同駅でのアナウンスなどについて「気に食わなかった」と供述しており、同署が動機を詳しく調べる。
逮捕容疑は今年2月、大阪市生野区の近鉄鶴橋駅構内で、駅員の実名を記載して「業務から外せ」などと誹謗中傷するビラをばらまき、駅員らの業務を妨害したとしている。
同署によると、ビラはA4サイズで計9枚。駅長室の前にまかれていた。防犯カメラの映像などから関与が判明した。
https://www.sankei.com/article/20220516-XW73EUNAQFLM5FYSWHL5YPP5WY/

山梨、山中の遺留品捜索を継続 死因不明で手掛かり求め(16日)日経

山梨県警は15日、道志村のキャンプ場で行方不明になり、死亡と判断した小倉美咲さん=千葉県成田市=の遺留品の捜索を続けた。山中で見つかった肩甲骨とDNA型が一致したが、死因は特定されず、他に手掛かりがないか事故、事件の両面で捜査を継続する方針だ。
捜索場所に至る山道には規制線を張ったままで、午前9時から午後5時まで活動したが、新たな発見はなかった。16日以降も約40人態勢で臨む。
小倉さんは小学1年で7歳だった2019年9月、母親や友人家族らと訪れたキャンプ場で行方が分からなくなった。当初の大規模捜索で手掛かりは得られず、今年4月23日にボランティアの男性が山道脇の枯れた沢で人の頭骨の一部を見つけた。
その後、沢沿いの捜索で発見された右肩甲骨とDNA型が一致。県警は「生命維持に欠かせない部位の骨で、小倉さんは死亡している」と判断した。
これまでの捜索で、行方不明となった当日身に着けていたのと似た衣類と左右の靴、靴下の片方が見つかった。頭骨は個人の特定ができず、ミトコンドリアDNA型鑑定で小倉さんの母と広い親族関係にある人物とされた。他に人の骨とみられるもの2つも、県警が鑑定を進めている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE150IL0V10C22A5000000/

コンセプトカフェ経営の地下アイドル逮捕、無許可で接待容疑(16日)朝日

風営法の許可がない飲食店で店員に客の接待をさせたとして、警視庁は、飲食店経営者で地下アイドル「パニャメルト」としても活動する永田花乃容疑者(23)=横浜市=と店の責任者の河野祐樹容疑者=東京都中野区=を風営法違反容疑で逮捕し、16日発表した。永田容疑者は容疑を認め、河野容疑者は「営業に関わっていない」と否認しているという。
 杉並署によると、2人は13日、永田容疑者が経営する飲食店「DENPA ROOM」(東京都杉並区)で、都公安委員会から風俗営業の許可を受けていないのに、女性店員に男性客と同席させ、酒類を提供して飲食させたり、談笑の相手をさせたりした疑いがある。
 同店は、「電脳少女の秘密の部屋」をテーマにしたコンセプトカフェ。昨年11月から営業しており、女性店員に巫女(みこ)や警察官、幼稚園児のコスプレで接客させ、1日あたり約15万円を売り上げていたという。女性店員には17歳の2人も含まれており、18歳未満にこうした店で働かせることを禁じる風営法違反(禁止行為)の疑いも視野に調べる。(岩田恵実)
https://www.asahi.com/articles/ASQ5J5FXDQ5JUTIL01B.html

泥酔し車2台に飛び乗る 器物損壊の中学校教諭を戒告処分/岩手(16日)TBS

岩手県教育委員会は16日、器物損壊行為をした中学校の男性教諭を戒告処分としました。
 戒告処分となったのは盛岡教育事務所管内の男性中学校教諭(20代)です。県教委によりますと、この教諭は今年3月25日の午後11時35分ごろから午後11時50分ごろまでの間、盛岡市大通の路上で、泥酔した状態で停車中の車2台のボンネットに飛び乗り、車体をへこませ、このうち1台のワイパーを壊したということです。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/46662?display=1

不明者190キロ北上か 水難学会、海の流れ再解析―知床事故(16日)時事

北海道・知床半島沖で26人が乗った観光船が沈没した事故で、一般社団法人「水難学会」理事の犬飼直之・長岡技術科学大准教授は16日、半島周辺の海の流れを解析したシミュレーション結果を発表した。犬飼准教授は、海上風の影響で行方不明者が半島北側の190キロ以上沖まで流されている可能性を示した。

観光船不明乗客の可能性 国後島海岸に女性遺体―政府、ロシアに情報提供要請

 水難学会によるシミュレーション結果の発表は、9日に続いて2度目。犬飼准教授は、6日に北方領土・国後島で行方不明者の可能性がある女性の遺体が発見されたことなどを踏まえ、前回の結果に海上風の影響を加え、14日までの海の流れを再度解析した。
 その結果、1~5日には国後島の西側や北側沿岸に漂流範囲が広がり、6日以降は、風向きが北~北西方向に変化したことで、半島北側190キロ以上先のオホーツク海沖に流されている可能性があるとの結論に至った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051600701&g=soc

作業車転落で2人死亡、広島 放水路のトンネル点検中(16日)共同

16日午前10時半ごろ、広島市西区己斐上1丁目の放水トンネル付近で、トンネル点検の準備中だった作業車が約17メートル下の土砂をためる池に転落した。巻き込まれた30代と50代の男性作業員2人が死亡した。
 広島西署によると、クレーン付きの作業車が高所作業車をつり下げ、池に下ろしている際、バランスを崩して2台とも転落したとみられる。50代作業員が車外でクレーンを操作していたという。
県によると、トンネルは洪水対策のための放水路で、県が定期点検を業者に委託していた。
https://nordot.app/898789989043142656?c=39546741839462401

飲食店への時短命令は違法 東京地裁「営業の自由侵害せず」(16日)共同

昨年3月、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく営業時間短縮命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」が、東京都の命令は違憲だとして損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(松田典浩裁判長)は16日、命令は発出要件の「特に必要がある」場合とは認めず、違法とした。知事の過失責任は否定し、賠償請求は棄却した。
 命令の違憲性については「特措法の目的に照らして不合理と言えず、営業の自由は侵害していない」と合憲とした。
 新型コロナ対策の時短命令を巡る司法判断は初めて。
https://nordot.app/898814780336406528?c=39546741839462401

東大寺大仏殿で汚損修復 文化庁「水溶性の液体」(16日)共同

奈良県と東大寺(奈良市)は16日、東大寺の大仏殿(国宝)にかけられた液体や汚れを取り除いて補色する修復作業を実施した。かけられたのは「液体のようなもの」とされていたが、文化庁は「水溶性の液体」と判断。液体がかけられた部分に筆で水を乗せ、溶け出したものを吸水シートで吸い取った後、大仏殿の壁に使用されている顔料を使って補色した。
 東大寺の上野周真庶務執事は「(液体や汚れは)完全に取ることはできない。このようなことは絶対にしてもらいたくない」と訴えた。奈良署は文化財保護法違反の疑いで捜査を進めている。
https://nordot.app/898821826679078912?c=39546741839462401

和歌山電鉄線路に傘置いた疑い 53歳男を逮捕(16日)産経

和歌山市と隣接する和歌山県紀の川市を結ぶ和歌山電鉄貴志川線で線路上に傘などが相次いで置かれた事件で、和歌山県警和歌山東署は15日、列車往来危険の疑いで、和歌山市の男(53)を逮捕した。同署によると、男には知的障害がある。「むしゃくしゃしてやった」などと供述し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は14日午後2時10分ごろから同3時55分ごろまでの間、和歌山電鉄貴志川線日前宮駅(和歌山市有家)や吉礼(きれ)駅(同市吉礼)近くの線路に複数の傘などを投棄し、列車の往来に危険を生じさせたとしている。
同署によると、付近の防犯カメラ映像などから男の関与が浮上。この事件では、けが人や列車と傘などとの接触はなかったが、列車2本が緊急停止していた。
https://www.sankei.com/article/20220516-CZ4JQ53HKRLYRIMBRQQORPZIJM/

知床沈没、「飽和潜水」5月中にも完了 作業船近く到着(16日)日経

北海道・知床沖の観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」沈没事故で、第1管区海上保安本部(小樽)は15日、深海で長時間の作業が可能な「飽和潜水」の手法を活用した船内捜索を5月中にも完了する見通しを明らかにした。飽和潜水の潜水士や機材をのせた作業船「海進」は17日にも網走港に到着予定。準備を整えた上で捜索に着手する。
1管などは15日、船舶7隻と航空機4機で不明者12人の捜索を続けた。うち2隻はロシアが実効支配する北方領土・国後島の周辺海域を捜索。荒天のため14日に見合わせた無人潜水機による水中調査も再開した。
1管によると、飽和潜水の潜水士は船内やその周辺で不明者を捜索するほか、船体引き揚げに向けた調査を行う。潜水士4人が、カズワンが沈む水深約120メートルの海底まで降り、最大3人が水中で作業するという。
事故は4月23日に発生、14人が死亡した。不明者は4月28日を最後に見つかっていない。国後島西岸で6日に見つかった女性の遺体についての新たな情報は入っていない。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF1528M0V10C22A5000000/

直前にたばこ吸う男の姿が…中学校の運動場の隅の木が焼ける不審火~北海道恵庭市(16日)NHK

15日夕方、北海道恵庭市で中学校の敷地の木が焼けているのが見つかりました。
 15日午後4時前、恵庭市黄金北4丁目の恵明中学校で、「中学校の木が燃えている」と近くの住民から消防に通報がありました。
 消防が駆け付けたところ、中学校の運動場の隅にある木の幹が焼けていて、すぐに消し止められました。
けが人はいませんでした。
 火事の直前には、焼けた木の近くでたばこを吸う男の姿を目撃されていて、警察が関連を調べています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/46050?display=1

大阪狭山市の寺で火事 男女2人の遺体見つかる(16日)NHK

15日夜、大阪狭山市の寺で本堂が全焼する火事があり、焼け跡から男女2人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、寺の住職の夫婦と連絡が取れなくなっているということで、確認を急いでいます。
15日夜10時半ごろ、大阪狭山市池之原にある西福寺で近くの住民から、「建物がかなり燃えている」と消防に通報がありました。
消防車など20台余りが出て消火にあたった結果、火は5時間半近くたって消し止められましたが、木造の本堂が全焼し、焼け跡から男女2人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、寺には高齢の住職の夫婦が住んでいて、火事のあと連絡が取れなくなっているということです。
警察は遺体の身元の確認を急ぐ一方、消防とともに火事の原因を調べています。
現場は飛鳥時代に造られたため池の「狭山池」から西へ500メートルほど離れた所にある寺です。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220516/2000061197.html

キャンプ用品を防災に活用のイベント 神奈川 藤沢(16日)NHK

キャンプに関する知識やアウトドア用品が防災に活用できることを知ってもらおうという催しが神奈川県藤沢市で開かれました。
この催しは、藤沢市民らで作る実行委員会がJR藤沢駅前の広場で開きました。
会場に設けられたステージでは、防災士らがキャンプで使うアウトドア用品が防災に役立つことを紹介し、避難所でテントを張るとプライバシーを確保できることやポータブル電源があれば停電のときも扇風機などの電化製品に加え携帯電話の充電に使えることを説明していました。
会場ではアウトドア用品やキャンプの知識を防災に生かすコツを紹介するコーナーも設けられ、訪れた人たちが興味深く見入っていました。
訪れた30代の男性は、「興味のあるキャンプが防災につながると知って、さらに調べて実践したいと思いました。これから台風などもくる季節になるので、防災への意識を高めたいです」と話していました。
催しを企画した実行委員会事務局の田中覚さんは、「キャンプで楽しく得た経験や知識を災害時に生かし、自分の身を守ることにつなげてほしいです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20220515/1050016882.html

プロ野球の試合会場で特殊詐欺防止呼びかけ 埼玉 所沢(16日)NHK

プロ野球の試合会場の埼玉県所沢市の球場で、特殊詐欺の被害防止を呼びかける動画が放送されました。
この取り組みは幅広い世代に特殊詐欺への注意を呼びかけようと埼玉県の所沢警察署が行い、プロ野球・西武の本拠地ベルーナドームでは15日の試合前、バックスクリーンに特殊詐欺の被害防止を呼びかける動画が映し出されました。
動画には所沢市内の保育園児らが出演し、詐欺の犯人が息子や市役所職員をかたって電話をかけてくることを伝えたうえで、お金やキャッシュカードといったことばが出てきたら詐欺を疑って警察に通報してほしいと注意を呼びかけていました。
警察によりますと、埼玉県内の特殊詐欺の被害件数はことし3月までに243件と去年の同じ時期よりやや減少していますが、キャッシュカードをだまし取る被害にあった件数は46件と去年の2倍近くに増えているということです。
所沢警察署の宮下敏郎署長は「動画を見て改めて詐欺被害の防止について考えてほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20220515/1000079918.html

新型コロナ対策の時短命令めぐる訴訟 きょう判決 東京地裁(16日)NHK

新型コロナの緊急事態宣言の発令に伴う営業時間の短縮要請に応じていないとして、東京都から特別措置法に基づく時短命令を受けた飲食店の運営会社が営業の自由などを侵害されたと訴えた裁判の判決が16日、東京地方裁判所で言い渡されます。新型コロナ対策の時短命令をめぐる判決は初めてで、裁判所の判断が注目されます。
飲食店の運営会社「グローバルダイニング」は、東京都に2回目の緊急事態宣言が発令されていた去年3月「午後8時以降も営業を続け感染リスクを高めている」として、特別措置法に基づき営業時間を短縮するよう都から命令を受けました。
2回目の宣言期間中に都が命令を出した32店舗のうち26店舗がこの会社が運営する飲食店で、会社は都に賠償を求める訴えを起こし「時短要請に応じない飲食店はほかにもあったのに狙い撃ちにされた。特措法や命令は営業の自由や法の下の平等などを保障した憲法に違反している」と主張しました。
一方、都は「原告の会社は上場企業で社会的影響力が強く、ほかの飲食店への影響も大きい」として命令は正当だと主張しています。
新型コロナ対策の時短命令をめぐって判決が言い渡されるのは初めてで、感染対策を理由とした行政による営業の制限が妥当だったといえるのか、裁判所の判断が注目されます。
判決は16日午後3時に東京地方裁判所で言い渡されます。

改正特別措置法に基づく都の「命令」は

営業時間の短縮要請などに応じない店に対して、都道府県知事は去年施行された新型コロナウイルス対策の改正特別措置法に基づき「命令」を出すことができます。
都は「命令」の対象を職員による直接の働きかけや文書による個別の要請などを行っても、正当な理由なく応じなかった店としています。
都によりますと、これまでに延べ192の飲食店に「命令」を出したということです。
このうち都が午後8時までの時短営業を飲食店に要請していた去年3月21日までの緊急事態宣言の期間中には、32の店に「命令」を出しました。32のうち26はグローバルダイニングが経営する店でした。
グローバルダイニングはこの「命令」を受けてすべての店で時短営業に応じています。
都は「命令」までの手続きは国からの事務連絡などに基づき行っていると説明しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220516/k10013628001000.html

地位協定、阻む捜査の壁 「運用改善」も米側に裁量―識者「国民的議論を」・沖縄復帰50年(16日)時事

15日で本土復帰50年となる沖縄県では、在日米軍の権限などを定めた日米地位協定が壁となり、米軍絡みの事件や事故の捜査が難航する事例が相次ぐ。政府は「運用改善」で対応してきたが、米側の裁量次第という状況は変わらない。識者は「(協定について)国民的な課題として議論すべきだ」と指摘する。

「隣に基地」今も変わらず 世界自然遺産の「やんばる」―地位協定も壁・沖縄復帰50年

 地位協定に注目が集まったのは、1995年9月の少女暴行事件だ。米兵3人の逮捕状を取得した県警に対し、米軍は協定を盾に身柄引き渡しを拒否。県民の反基地感情は爆発し、県民総決起大会では復帰後最大規模となる8万5000人が参加し、協定見直しを要求した。
 日米両政府は事件後、「殺人または強姦(ごうかん)」などの凶悪犯罪に限り、米側の「好意的考慮」で、起訴前の身柄引き渡しを可能とする運用改善で合意。ただ、起訴前に引き渡された事例は限られ、米側が拒否したこともある。
 2004年、沖縄国際大(同県宜野湾市)の構内に米軍ヘリが墜落した事故では、「公務」の壁が捜査を阻んだ。地位協定は、米軍の公務中の事故は米側が第1次裁判権を持つと規定。県警は機体検証や乗員の事情聴取ができず、氏名不詳のまま米兵4人を書類送検したが、不起訴となった。
 16年に起きた輸送機オスプレイの名護市沿岸での不時着、大破や、17年の普天間第二小学校へのヘリ窓枠落下など、沖縄ではその後も米軍機による事故が相次ぐ。
 沖縄県によると、72年から19年12月末まで、米軍関係者による殺人や強姦(ごうかん)など凶悪事件の検挙件数は580件で、米軍機の墜落事故は49件。県などは地位協定見直しを国に求めているが、60年の締結以来一度も改定されていない。
 協定に詳しい新垣勉弁護士(76)は「地位協定は復帰50年たっても沖縄が抱える苦しみ。国民的な規模で基地問題を考え、議論すべきだ」と話す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051400338&g=soc

「沖縄も大阪も大切な場所」 県人会が復帰50年行事(16日)時事

沖縄出身者が多く暮らす大阪市では、県人会組織「大阪沖縄県人会連合会」(同市大正区)による本土復帰50周年行事が開かれ、運営側も含めて約500人が参加。沖縄音楽や空手の演武などが披露された。

県人会長「ルーツ大切に」 最大規模大阪、会員減も―沖縄復帰50年

 会長の山端立昇さん(82)は「沖縄と大阪という郷土を大切にしたい。若い世代にこれからも関心を持ってもらいたい」と語った。
 参加した大阪市の無職男性(70)は「自由になれるという喜びはあったが、一日一日を生きることで精いっぱいだった」と50年前を振り返った。当時は沖縄出身を理由に採用を断られたこともあったというが、「沖縄も大阪も大切な場所。大阪で行事に参加できて良かった」と笑顔を見せた。
 大阪市の自営業、花城哲治さん(58)は「県人会も若い会員が少なくなっている。忘れてはならない当時の歴史を、若い世代に伝えていかなくてはならない」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051500408&g=soc

死亡の経緯解明急ぐ 不明女児、捜索継続―山梨県警(16日)時事

山梨県道志村で2019年、近くのキャンプ場で行方不明となり、DNA型鑑定の結果などから死亡したと断定された小学生小倉美咲さん=不明当時(7)=をめぐり、県警は15日、約40人態勢で山中の捜索を続けた。今後、死亡の経緯解明を急ぐ。

「必ず戻る」思い届かず 情報提供求め続け―母とも子さん・山梨女児不明

 美咲さんは19年9月21日、家族らとキャンプ場を訪問。午後3時40分ごろ、先に遊びに行った他の子どもたちを追い掛け、行方不明となった。
美咲さんの肩甲骨は5月4日、山中の枯れ沢で見つかった。県警は過去にも周辺を捜索していたが、雨が降ると水が流れ込む地形といい、捜査関係者は「上流部分から流されてきた可能性がある」との見方を示す。道志村には19年10月、台風19号が直撃し、大量の雨が降るなどしている。
 キャンプ場からは枯れ沢上流につながる山道があり、県警は美咲さんの足取り特定に向け、子どもの行動に関する専門家や、登山家に意見を聞くことも検討している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022051500381&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 2022年5月15日 (日) | トップページ | 2022年5月17日 (火) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ