カテゴリー

« 2022年5月 7日 (土) | トップページ | 2022年5月 9日 (月) »

2022年5月 8日 (日)

2022年5月 8日 (日)

AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK

特殊詐欺の被害が全国で後を絶たない中、尼崎市などは、AI=人工知能と心理学を組み合わせて被害を未然に防ごうとする全国で初めての実証実験に取り組んでいます。
警察庁によりますと、振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害は、去年、全国で1万4461件と、件数としては4年ぶりに増加し、被害額は7年連続で減少したもののおよそ278億1000万円に上っていて、依然として深刻な状況が続いています。
こうした中、尼崎市は、富士通や東洋大学と共同で、AI=人工知能と心理学を組み合わせて、特殊詐欺に直面したときの人間の心身の状態を明らかにする全国で初めての実証実験に取り組んでいます。
実験では、実際に発生した特殊詐欺事件の犯人の音声データを65歳以上の高齢者に聞いてもらい、その際の表情や心拍数といった体の変化をカメラやセンサーで測定し、データを蓄積します。
また、心理状態についてアンケート調査も行い、だまされるときの体や心の反応の傾向を分析します。
そして、尼崎市などは、将来、「だまされそうな状態」をAIが事前に検知する防犯機器や見守りサービスの開発などに生かしていきたいとしています。
尼崎市生活安全課の木下禎章課長は「得られたデータをなるべく早く生かし、特殊詐欺の被害に遭う人が1人でも減るよう、対策を進めたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20220508/2020018033.html

斜面崩れ高校生死亡 生徒が危険場所を調査 神奈川 逗子(8日)NHK

おととし、道路脇の斜面が崩れて女子高校生が死亡する事故が起きた神奈川県逗子市で、地元の中学生と高校生が土砂災害の危険がある通学路を調査しました。
調査はおととし、逗子市で道路脇の斜面が突然崩れ、歩道を歩いていた当時18歳の女子高校生が巻き込まれて死亡したことを受け地元の中学生や高校生などでつくるボランティア団体が行いました。
生徒たちは市内で土砂災害警戒区域に指定された場所のうち、過去に土砂崩れが起きたり、むき出しの崖があったりする場所などおよそ10か所を回り、ハザードマップで位置を確認し、写真を撮って記録していました。
団体では、写真をSNSで発信したり通学路の危険か所を知らせるマップを作ったりするほか、報告書にまとめて市に提出する予定だということです。
参加した中学生は「がけ崩れの危険のある場所を歩かなければいけないときには斜面の反対側を歩くなどして被害に遭わないように備えたいです」と話していました。
主催した団体の代表で高校生の田島太地さんは「危険な場所は多いですが、すぐに対策工事ができるわけではないので、自分たちにできることとしてその道を通らないように回ることや、情報を発信していくことが命を救う上で大切だと改めて感じました」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20220508/1000079708.html

神戸山口組副組長宅に車突っ込む 容疑で26歳男を逮捕(8日)産経

大阪府豊中市内の民家に乗用車を衝突させたとして、大阪府警捜査4課は8日、建造物損壊容疑で、名古屋市中村区の無職、菅野義秀容疑者(26)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
同課によると、この民家は特定抗争指定暴力団「神戸山口組」の入江禎(ただし)副組長の居宅。当時、入江副組長は在宅中だったが、けが人はなかった。同課は、山口組の分裂をめぐる暴力団同士の対立抗争とみて捜査している。
逮捕容疑は8日午前2時45分ごろ、豊中市緑丘の民家に車をバックで突っ込み、木製の門戸を損壊したとしている。
同課によると、同日午前4時5分ごろ、民家に車が突っ込んだ状態で止まっているのを、パトカーで巡回中の警察官が発見。約1時間後に、豊中南署員が市内の路上を歩いている菅野容疑者を見つけたという。
今月3日には、岡山市内の神戸山口組を離脱した指定暴力団「池田組」の関連ビルに軽ワゴンを衝突させたとして、山口組系組員の男が緊急逮捕されている。同課は他県の複数の事件との関連も調べている。
https://www.sankei.com/article/20220508-XUJHNBPMC5OTVAHQRA36XI22Q4/

 

沈没したカズワン、新たな画像 無人潜水機が撮影、船体が右に傾く(8日)朝日

北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部は8日、初めて投入された無人潜水機のカメラが撮影したカズワンの画像2枚を公開した。
 船首付近を写した1枚は白い船体に「KAZUⅠ」の文字が見え、船体が右に傾いた様子がうかがえる。船尾付近のもう1枚は、ドアが右に開いている様子がわかる。いずれも船の内部は暗く、はっきり写ってはいない。
 無人潜水機は、民間の作業船「新日丸」が7日夜までに現場海域に運び、8日朝から、水深約120メートルの海底に沈んだ船体周辺で作業を始めていた。
 5日前に船内を撮影した後…
この記事は有料会員記事です。残り427文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ5867CDQ58UTIL00G.html

GW終盤も京都は観光地で人出増 最終日も東山や嵐山は賑わう 新規感染者は1000人超(8日)TBS

緊急事態宣言などが出されていない今年のゴールデンウィーク。連休最終日の5月8日も東山や嵐山など京都の人気スポットには多くの人が訪れました。
 嵐山を観光する人たちに話を聞くと…。
 「午前10時ぐらいに来たんですけど、その時は全然人がいなくて、今(午後)増えたなという感じです」 滋賀県から来ました。(Qコロナに慣れた感じ?)はい」
 「でも、まだ怖い感じはあります」
 前日7日の午後1時台の人出は、去年の同じ時期と比べて、清水寺・高台寺で約2.2倍、嵐山で約1.6倍となっています(※データ提供:Agoop)。
 一方、8日、京都府で新たに1167人の新型コロナウイルスの新規感染者が確認されました。1000人を超えるのは今年4月27日以来です。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/40427?display=1

😢警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
認知件数は増加だが検挙は減少
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20220508201001 Img_20220421_143608  なんと、特殊詐欺の「出し子」を捕まえてみれば、28歳の中国人の男だった。
 埼玉県草加市に住む中国国籍の会社員。中国の公安警察を装って50代の女性に「国際的な事件の容疑がかかっている。関わっていないことを証明してほしい」とうそを言って現金を振り込ませてだまし取ったとして警視庁に逮捕された。男は「出し子」として、これまで1億円を引き出した疑いもある。
 …… …… …… ……
 警察庁によると令和4年3月現在の特殊詐欺の検挙人員は484人で、前年よ26人の減少。
 検挙人員で最も多かったのはオレオレ詐欺で187人。しかも、前年より52人も増えている。
 さらに還付金詐欺は同2人増の28人だが、預貯金詐欺は79人減の120人。架空料金請求詐欺は9人減の24人、キャッシュカード詐欺盗は6人減の109人などで全体を下げている。
 検挙人員の年間推移をみると詐欺全盛期の始まりとも見られている平成16年の検挙者数は548人。以降は増減を繰り返して同24年には1523人と1000人台になり、同30年には2837人と過去10年間で最も多かった。
 そして令和に入り元年が2801人になり、さらに減少傾向は続き同3年には2365人まで落ちている。今年は3月だが、さらに傾向は続く。
 認知件数が増加しているのに検挙件数も検挙人員も減少とは……
 やはり組織的な犯罪など何らかの裏があると見ているのだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【悪質商法はうそつき】(警察察庁標語)

(う)まい話しを信用しない
(そ)うだんする
(つ)られて返事しない
   すぐに契約しない
(き)っぱり、はっきり、断る

AIと心理学で特殊詐欺防止 尼崎市などが実証実験(8日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20220508/2020018033.html

犯罪最前線 アプリも駆使するFX詐欺「騙しの方程式」(6日)産経
横浜で詐欺未遂容疑、男逮捕 「債権回収で来た」と否認(4日)共同
粕屋地区 ニセ電話詐欺の緊急会議(28日)TBS
百貨店職員装い詐欺未遂 容疑で男逮捕、拠点摘発―愛知県警(27日)時事
息子を名乗る男、警察官を名乗る男、北区役所職員を名乗る男…電話による詐欺事件相次ぐ 札幌市(27日)TBS
2000万円だまし取られる被害相次ぐ 「偽札確認する」警察官名乗る男女に現金渡す(26日)共同
「退役金が5千万円」アメリカ軍人名乗る人物に360万円だまし取られる(24日)共同

SNS誹謗中傷にサイト「トマリギ」 女性クリエーターが目指す「被害者のよりどころ」(8日)産経

社会問題化しているインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷について裁判例や体験などを共有するサイト「TOMARIGI(トマリギ)」を、群馬県出身のウェブサービスクリエーター、関口舞さんらが立ち上げた。公開から約3カ月、徐々にユーザーに浸透しはじめ、被害に悩む人たちへの支援の広がりに期待がかかる。

面白法人カヤックと制作

トマリギは、関口さんととIT企業「面白法人カヤック」(神奈川県鎌倉市)が共同制作。社会貢献活動として日本たばこ産業(JT)が協賛し、運営や資金面で支援している。
関口さんはこれまで写真共有アプリ、インスタグラムを使ったサービスを手掛けてきた。サイト立ち上げの動機は、関口さん自身へのSNS(会員制交流サイト)上での誹謗中傷だった。メディア露出をきっかけに容姿に対する悪口を繰り返し投稿された。関口さんは悩みながら、弁護士への相談など対応策を模索せざるを得なかった。
そのころ、SNSで誹謗中傷の被害に遭った女子プロレスラーの木村花さん=当時(22)=が亡くなった。同じように苦しみ、悩む人たちの助けになればと、サイトの構築を企画した。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20220508-TMS7EEEIEVIYZO6GHZYPJUYCVM/

無人潜水機を初投入、船を撮影し道警カメラも回収 知床観光船沈没(8日)朝日

北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で8日、海底で見つかった船の内部を捜索するため、初めて無人の潜水機が海中に投入された。
 無人潜水機は水深約120メートルの海底に沈む船まで到達。第1管区海上保安本部によると、5日前に船内を撮影した後、回収不能になっていた北海道警の水中カメラについて、遠隔操作によって回収することができたという。
 搭載したカメラで船の撮影にも成功しているが、8日午後3時時点で行方不明者につながる手がかりは見つかっていないという。
 無人潜水機は7日夜までに…
この記事は有料会員記事です。残り281文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ585S2NQ58UTIL00H.html

暴力団組長の自宅に車がバックで突っ込む…けが人なし 警察は“抗争”も視野に捜査(8日)TBS

5月8日未明、大阪府豊中市で神戸山口組系傘下の暴力団の組長の自宅に車が突っ込みました。警察は車を運転していたとみられる男性から事情を聞いています。
 8日午前3時前、豊中市緑丘で、乗用車が住宅に突っ込みました。この住宅は神戸山口組系傘下の暴力団・二代目宅見組の入江禎組長の自宅で、門の扉が壊れたと いうことです。当時、入江組長自身も家の中にいましたが、けが人はいませんでした。
 近くの防犯カメラには、車がバックで突っ込み1人の男が逃走する様子が映っていて、発生から数時間後、警察が現場から数km離れた場所で、男と服装が似ている男性を見つけたということです。警察はこの男性から事情を聞くとともに、山口組の分裂をめぐる暴力団同士の抗争も視野に捜査しています。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/40428?display=1

大阪府 新型コロナ 新たに3324人感染確認(8日)NHK

大阪府は8日、新たに3324人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
前の週の同じ曜日と比べて、1000人余り増えました。
一方、大阪府は、これまでに発表した4人について重複があったとして感染者数から取り下げました。
これで、大阪府内の感染者の累計は91万3407人となりました。
重症者は、7日から1人増え23人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220508/k10013616251000.html

東京都 新型コロナ 6人死亡 4711人感染 2日連続で前週を上回る(8日)NHK

東京都内の8日の感染確認は、1週間前の日曜日よりおよそ1500人増え、2日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。
また、都は感染が確認された6人が死亡したことを発表しました。
東京都は8日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の4711人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の日曜日よりおよそ1500人多く、2日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。
8日までの7日間平均は3182.9人で前の週の75.1%でした。
8日に確認された4711人を年代別に見ると、20代が最も多く、全体の24.5%にあたる1156人でした。
65歳以上の高齢者は275人で、全体の5.8%です。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器か、ECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、8日時点で8人で、7日と変わりませんでした。
一方、都は感染が確認された70代から90代までの男女合わせて6人が死亡したことを発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220508/k10013615961000.html

山梨 道志村 これまでに白っぽいかけら見つかる 調べることに(8日)NHK

行方不明の女の子のものと特徴が一致する運動靴などが見つかった山梨県道志村の山中の沢では、8日も警察による捜索が行われましたが新たな手がかりは見つかりませんでした。
一方、捜査関係者によりますと、これまでの捜索では人の骨かどうかは分かっていないものの、白っぽい細かなかけらが複数見つかっていて、警察はこれらについても詳しく調べることにしています。
先月23日、山梨県道志村の山中で人の頭の骨の一部が発見され、その後の捜索で、先月28日と29日に運動靴と靴下1枚が、今月4日には人の肩甲骨とみられるものと長袖の服が見つかりました。
警察によりますと、運動靴と長袖の服は3年前、近くのキャンプ場で行方不明になった当時、小学1年生で、千葉県成田市の小倉美咲さんが身につけていたものと特徴が一致しているということです。
警察は、8日も午前9時ごろからおよそ40人の態勢で、靴などが見つかった山の斜面にある水がかれた沢の周辺で捜索を行いましたが、新たな手がかりは見つからなかったということです。
一方、捜査関係者によりますと、これまでの沢の捜索では白っぽい細かなかけらが複数見つかったということです。
これらが人の骨かどうかなど関連は分かっていませんが、警察は今後、詳しく調べることにしています。
警察は9日以降も靴や服などが半径十数メートルの範囲内で見つかった沢を重点的に捜索することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220508/k10013616211000.html

突然不登校になった男子 亡くなった担任の言葉と目標が背中を押した(8日)朝日

 この春、中学3年になった中国地方の男子生徒は、不登校を経験し、今は少しずつ学校に通えるようになった。
 コロナ禍になった2年ほど前から腹痛を感じるようになった。
 学校のことを考えると具合が悪くなり、一時は自宅にこもった。
 それでも、週に1日だけ登校する、出席するのはホームルームだけ。そんな風に、ちょっとずつ学校で過ごす時間を増やしながら、徐々に学校に行けるようになってきた。
きっかけは、自分で見つけた目標と、亡くなった担任の先生の言葉かもしれない。
 2020年12月、男子生徒はクリスマスを前に腹痛に襲われた。
 母親は、感染性胃腸炎を疑ったが、受診しても一向に良くならない。
 学校のことを考えると、おなかに痛みを感じた。

 腹痛を訴える直前までは楽しそうに学校生活の様子を母親に報告していた。
 どうして体調が悪くなるのか。母親に尋ねられても、「学校が嫌だから」としか答えられなかった。
 朝、起き上がれない男子生徒の背中に母親は腕をまわして起き上がらせ、背負って階段を下りた。男子生徒は食欲がない中、食べられるものを口に運んだ。

男子生徒の急変 母親がかけた言葉

 そのころから、朝晩問わず布団の中で泣き続けるようになった。
 「自分はだめだ、死にたい。いなくなりたい」
https://www.asahi.com/articles/ASQ5662CGQ4HUTIL047.html

北朝鮮 弾道ミサイル発射を2回連続で発表せず 極めて異例(8日)NHK

北朝鮮の国営メディアは、7日に発射されたSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと推定される短距離弾道ミサイルについて、一夜明けても伝えていません。北朝鮮は、今月4日の弾道ミサイルの発射も明らかにしておらず、2回連続で発表しないのは極めて異例で、その背景をめぐって関係国は慎重に分析しているとみられます。
韓国軍によりますと、北朝鮮は7日、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)沖の日本海で、潜水艦からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと推定される短距離弾道ミサイル1発を発射しました。
これについて、北朝鮮の国営メディアは、一夜明けても伝えておらず、朝鮮中央テレビは養殖場の取り組みを紹介する番組などを放送しています。
北朝鮮は通常、弾道ミサイルを発射した場合、空中で爆発するなど明確に失敗したケースを除き、国営メディアを通じて翌日までに発表してきました。
前回、今月4日に首都ピョンヤン郊外から弾道ミサイル1発を発射したことについても、北朝鮮は明らかにしておらず、2回連続で発表しないのは極めて異例で、その背景をめぐって関係国は慎重に分析しているとみられます。
一方、4年前に閉鎖したとしていた北東部プンゲリ(豊渓里)の核実験場では、南側の坑道で作業が進められているのが確認されていて、日米両政府は、5月中にも、7回目の核実験を行う準備が整う可能性があると分析しています。
また、韓国の情報機関のトップも、核兵器の小型化・軽量化を目的とした核実験が、10日のユン・ソギョル(尹錫悦)次期大統領の就任式と、今月21日に予定されている米韓首脳会談との間に行われる可能性があるという見方を示していて、関係国は警戒を強めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220508/k10013615621000.html

警官に突っ込み転倒、死亡 自転車の男、停止に応じず(8日)産経

愛知県警稲沢署は8日、職務質問しようとした警察官に自転車で突っ込んだとして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した、稲沢市桜木宮前町、会社役員、石田秀彰容疑者(56)が、突っ込んだ際に転倒して意識不明となり、その後死亡したと発表した。
署によると7日深夜、稲沢市小池の路上で、地域課の男性巡査(23)が自転車に乗った石田容疑者に職務質問しようとしたところ、逃げたため追跡。正面に立ち、両手を広げて停止を求めたが、突っ込んできたという。
外傷性くも膜下出血や頭蓋骨骨折などで意識不明となり、約7時間半後に死亡した。
自転車は昨年、盗難届が出ていた。巡査による制圧行為などはなかったといい、西崎恭尚副署長は「現時点で適正な職務執行だったと判断している」とコメントした。
https://www.sankei.com/article/20220508-UESDTJION5PVRNY7RHVC4A2RYA/

所在不明の120歳以上、1年間に50人が失踪宣告で死亡扱いに…最高齢は149歳(8日)読売

国内最高齢を大幅に超え、存命の可能性が低い所在不明者の家族らから、法的に死亡したとみなす「失踪宣告」の申し立てが行われるケースが相次いでいる。読売新聞の調べでは、昨年4月からの1年間に120歳以上だけで50人に上った。相続手続きに必要なためだが、専門家からは「申し立てに伴う負担の軽減が必要」との指摘が出ている。(林佳代子)
1年半
 <1892年(明治25年)生まれ、名古屋市の男性>
 昨年5月、名古屋家裁への失踪宣告の申し立て内容が官報に掲載された。男性は現在の国内最高齢(115歳)を大きく超える128歳で、申し立てたのは大阪府の女性(79)だった。
 女性は2020年5月に亡くなった母方の叔母の相続人になった。預金通帳について他に法定相続人がいないか調べる必要が生じた。叔母の戸籍などを取り寄せると、叔母の母親と離婚後、所在不明になっていた男性の存在が浮上した。
続きを読む
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0508/ym_220508_4116987572.html

法廷から アマゾンで購入の中国製バッテリー出火 責任の所在は(8日)産経

インターネット上で商取引の場を提供するデジタルプラットフォーム(DPF)事業者は、商品のトラブルにどこまで責任を負うべきか-。ネット通販大手「アマゾン」で購入した中国製バッテリーから出火し自宅が火事になった男性が、消費者保護を怠ったとしてアマゾンに対し損害賠償を求める訴訟を起こした。東京地裁は請求を退けたが、納得のいかない男性は控訴。アマゾンを相手取った同種訴訟では米国で消費者側の勝訴が相次いでおり、現行法の見直しを含めた議論を求める声も上がる。

交渉に限界

宇都宮市の男性会社員(35)は平成28年6月、アマゾンのサイトを通じて中国メーカーの充電式モバイルバッテリーを購入。約1年5カ月後の29年11月、自宅マンションのリビングで充電中のバッテリーが突然発火した。家族は全員避難し無事だったが、リビングは大きく焼損。家財道具も被害を受け、損害額は1千万円超に上った。
その後の消防の調査で、出火原因はバッテリー内部の絶縁体の劣化によるショートと判定された。加入していた火災保険で補償されたのは約730万円。男性はアマゾンの問い合わせフォームを通じメーカーに連絡を取ったが、メーカー側は電話での対応に応じず、日本の法律には規定のない「家財損壊証明書」の提出を要求してきたという。
被害弁済は一向に進まず、男性はアマゾンに交渉の仲介などを依頼したが、拒否された。個人での交渉に限界を感じた男性は、複数の弁護士に依頼し中国国内での訴訟も検討したが、訴訟費用だけで数百万円ほどかかることが分かり、断念した。
続きを読む
https://www.sankei.com/article/20220508-WXMOX63FRFIC7NGNFRHKH6LSRM/

知床事故、国の監査・検査甘く 運航会社の安全管理に穴(8日)日経

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故は、運航の安全性を保つための国のチェック体制の課題も浮き彫りにした。事故を起こした観光船運航会社は安全管理の不備が次々に判明し、監査や船体検査の実効性が問われている。事故発生から7日で2週間。再発防止策の構築も急務だ。
「国のチェックが不十分だった面は否めないのではないか」。今回の事故を受け、知床半島沖で観光船を運航する業者の間ではこうした指摘が上がる。
海上運...この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。残り1442文字

ケロロ軍曹が交通安全に貢献、警察から感謝状 「地球の安全に協力」(8日)朝日

子どもたちの交通事故の防止に貢献したとして、千葉県警は、大手出版KADOKAWAの人気漫画キャラクター「ケロロ軍曹」に感謝状を贈った。県警が制作し、公式ユーチューブで配信した交通安全教育動画に無償で出演した。

 ケロロ軍曹は月刊少年エースに連載中の漫画の主人公。県警の啓発動画は、地球を侵略しにきたケロロ軍曹が県内で交通事故に遭いそうになったのをきっかけに、交通安全指導の助手として活動するというストーリー仕立て。2020年4月~今年3月に1話約2分の動画全57話を配信した。今年2月には交通安全啓発ポスターにも登場した。
 4月26日に県警本部を訪れたケロロ軍曹は、田中俊恵本部長から感謝状を受け取った。共に表彰されたKADOKAWAの社員で担当編集者の前田和遵さん(27)がケロロ軍曹の気持ちを代弁。「我が輩のものになっていく地球を、安全の星にするために協力できたことがよろこばしい」と話しているという。(竹中美貴)
https://www.asahi.com/articles/ASQ576X2MQ4VUDCB00F.html

横断歩道ない道路で…軽乗用車にはねられ82歳女性死亡 運転していた39歳会社員を逮捕(8日)TBS

7日午後7時20分頃、春日井市白山町の県道で、近くに住む無職の千葉ヨシ子さん(82)が、走ってきた軽乗用車にはねられました。
千葉さんは病院に運ばれましたが、胸などを強く打っていてまもなく死亡しました。
現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、横断歩道はないということです。
警察は、軽乗用車を運転していた春日井市の会社員加藤寛暁容疑者(39)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。今後、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい 原因を調べる方針です。
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/40104?display=1

中高生「いじめ相談したあとが心配」は6割超 NPO法人調査(8日)NHK

深刻ないじめが後を絶たない中、中学生や高校生ではいじめについて相談すれば「相手を注意して、やめさせてくれる」と考える生徒が3割程度だったのに対し、「相談したあとのことが心配」とする割合は6割以上に上っていることがNPO法人によるアンケート調査でわかりました。 調査は、いじめなどの解決に取り組むNPO法人「プロテクトチルドレン」がことし1月から2月にかけて教育委員会や学校を通じて行ったもので、全国の小中学生と高校生2万6652人から有効な回答を得ました。
このうち、いじめを相談することについての考えを複数回答で尋ねたところ、「相手を注意して、いじめをやめさせてくれると思う」と回答したのは、小学生で46%だったのに対し、中学生は33%、高校生では30%でした。
一方、「相談したあとのことが心配」としたのは小学生では43%でしたが、中学生は60%、高校生は65%に上っていました。
自由記述では「本当に解決してくれるか心配だ」といった声や、「相談したことが知られると逆恨みされると思う」などの不安の声も多く寄せられたということです。
また、いじめなど困ったことを相談できるところが「ある」と回答した生徒は全体の58%にとどまり、相談先が「ない」または「わからない」とした割合は※40%に上りました。
※「ない」27%
 「わからない」13%

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220507/k10013615331000.html

海難専門船、沈没現場到着 8日無人潜水機調査―不明12人捜索、発生2週間・知床事故(8日)時事

北海道・知床半島沖で26人が乗った観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故は7日、発生から2週間を迎え、第1管区海上保安本部(小樽市)などは行方不明者12人の捜索を続けた。午後には、海難事故を専門とする民間業者のサルベージ船「新日丸」が網走港を経由し、沈没現場に到着した。8日に無人潜水機による調査を行う予定。

北海道・知床沖 観光船事故

 船体は約120メートルの海底に沈没。北海道警の水中カメラが船内の撮影に成功したが、不明者発見につながる手掛かりは見つかっていない。1管などは7日午後、国後島周辺海域を含む知床半島の北東方向に範囲を広げ、不明者の捜索を進めた。
 サルベージ船は無人潜水機で沈没した船の内外を調査し、5月中旬にも、特殊な設備で水圧に体を慣らして潜る「飽和潜水」で捜索を始める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022050700126&g=soc

ストーカー加害者に治療要請最多 昨年993人、受診は1割―専門家「新制度必要」(8日)時事

ストーカー対策で、精神的な治療のため警察が医療機関での受診を働き掛けた加害者が昨年は前年比111人増の993人で過去最多となったことが7日、警察庁への取材で分かった。実際に受診した人は16%の164人にとどまっており、専門家は「司法と医療が共同で加害者の治療に取り組む新制度が必要だ」と指摘している。
 ストーカー加害者には、被害者に執着するといった思考の偏りや感情をコントロールできないなどの特徴があり、精神医学的なアプローチで治療やカウンセリングを実施するプログラムが注目されている。
 警察は2016年から、連携する医療機関での受診を加害者に働き掛ける取り組みを開始。対象者は19年が822人、20年は882人と年々増加している。
 ただ、働き掛けに強制力はなく、実際に受診したのは19年が124人、20年も124人で、受診率は15%前後にとどまる。「自分には必要ない」と考える他、費用が自己負担のため拒むケースがあるという。
 京都府警は被害者だけでなく加害者も相談できる専用窓口を設け、カウンセリング費用を公費で負担する仕組みも整備した。ただ、こうした支援策は地域差があるのが実情だ。警察庁は今年度、連携する一部の医療機関や都道府県の福祉部門などへの聞き取り調査を実施し、改善点を明らかにすることで全国でのより効果的な取り組みを目指す。
 元家庭裁判所調査官で、ストーカー問題に詳しい立命館大総合心理学部の広井亮一教授は、心理学などの専門的な知見を持つ調査官と裁判官が連携して事に当たる家庭裁判所のような新たな制度が必要だと指摘。実現には課題が多いとした上で、「警察官を含めた司法関係者と、精神科医や臨床心理士らがチームを組んでストーカー加害者の治療を行うべきだ」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022050700336&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

米軍無人偵察機 海自鹿屋基地への機体配備は8月以降か 「今春」からずれ込む公算(8日)共同

海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市)への米空軍無人偵察機MQ9の一時展開計画を巡り、自民党の森山裕総務会長代行(衆院鹿児島4区)は7日、同基地配備が8月以降にずれ込む見通しを明らかにした。中種子町であった国政報告会の後、「地元への対応や準備に7月いっぱいかかるだろう」と述べた。これまでは、早ければ春ごろが見込まれていた。
 在日米軍と防衛省は2、3月、鹿屋基地内外で現地調査し、近く結果を市側に通達するとしていた。同市では市議会議員選挙が4月24日に行われ、まだ議会構成が固まっていない。森山氏は防衛省による地元説明の時期を「議長が決まってからになる」とし、今月中旬に予定される市議会臨時会以降との見方を示した。
 日米両政府が鹿屋に配備を検討するMQ9は、故障に備えた予備機を含め10機以上とされる。整備や運用を担う米兵ら百人超が1年程度駐留するとみられ、民間宿泊施設での滞在も検討している。
 無人偵察機を巡っては、岸信夫防衛相とオースティン米国防長官が5月4日に米国で会談した際、自衛隊戦闘機と連携できる無人機の技術協力を進めることを確認。防衛省関係者は「鹿屋でどれだけ連携が深まるか未知数」とした上で、「日米同盟にとっては大きなプラスになる」としている。
https://373news.com/_news/storyid/155812/

行動制限のないGW最終盤、人出増え「久しぶりに楽しんだ」 新型コロナウイルス感染に根強い警戒感も(8日)共同

新型コロナウイルス禍での3度目のゴールデンウイーク(GW)最終盤となった7日、新潟県内の行楽地は観光客や家族連れでにぎわった。全国的に行動制限のないGWは3年ぶりで、県内では昨年に比べて人出が倍増した施設も。「久しぶりの観光を楽しんだ」との喜ぶ声の一方、感染リスクを警戒し、遠出をせず近場で過ごした人もいた。
 長岡市の国営越後丘陵公園は、見頃を迎えたチューリップを楽しむ親子連れでにぎわい、GW期間…
残り762文字(全文:971文字)
https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/59287

« 2022年5月 7日 (土) | トップページ | 2022年5月 9日 (月) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ