カテゴリー

« みどり市 殺人・放火から1週間 映像や証言 広く集める 被害者、発見時は薄着姿(7日)共同 | トップページ | ウクライナ避難民、支援広がる 国内の自治体や日本語学校(7日)時事 »

2022年4月 7日 (木)

ロシアの「戦争犯罪」5000件 ウクライナ検察が捜査―集団墓地に最大300遺体(7日)時事

【イスタンブール時事】ウクライナの首都キーウ(キエフ)郊外でロシア軍の撤収後に多数の民間人とみられる遺体が見つかった問題を受け、ウクライナ当局は6日、ロシアによる「戦争犯罪」として、捜査を続けた。ベネディクトワ検事総長は5日、約5000件について捜査していると発表。米欧とも連携し、責任を追及する構えを強めている。

3月中旬の衛星写真に「遺体」 米報道、ロシアへ反証―キーウ近郊

 ウクライナ最高会議(国会)の人権オンブズマンのデニソワ氏は5日にキーウ近郊のブチャを訪れ、長さ約14メートルの巨大な集団墓地に「150~300体の遺体が埋められていた」と述べた。ロシア軍が拠点とし、住民を殺害した場所からは検視のために遺体が運び出されたが、現場には「血だまりが残っている」と説明。「全ての犠牲者の死の状況を明らかにする」と強調した。
 デニソワ氏は、キーウ州の児童療養施設の地下から後ろ手に縛られた男性5人の遺体が見つかったことや、北東部スムイ州で民間人3人が拷問によって殺害されたことも明らかにした。ウクライナのメディアによると、南東部ザポロジエの州当局者も5日、ロシア軍が撤収した複数の村で最大20人の遺体が見つかったと述べた。
 国際的な非難にもかかわらず、ロシアは民間人殺害への関与を否定し、ウクライナ側による「やらせ」などと主張している。ロシア大統領府は、プーチン大統領が6日、ハンガリーのオルバン首相と電話会談し「ブチャにおけるウクライナの政権の粗雑で恥知らずな挑発」について話し合ったと発表した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040600852&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« みどり市 殺人・放火から1週間 映像や証言 広く集める 被害者、発見時は薄着姿(7日)共同 | トップページ | ウクライナ避難民、支援広がる 国内の自治体や日本語学校(7日)時事 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みどり市 殺人・放火から1週間 映像や証言 広く集める 被害者、発見時は薄着姿(7日)共同 | トップページ | ウクライナ避難民、支援広がる 国内の自治体や日本語学校(7日)時事 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ