宮城県角田市の住宅に侵入し住人女性にけがを負わせたとして、角田署は19日、住居侵入と傷害の疑いで、福岡市東区松崎の自称自営業、吉富達哉容疑者(24)と、東京都足立区足立の無職、南條真央容疑者(23)を逮捕した。いずれも「そのようなことはしていない」と容疑を否認。同署は強盗致傷容疑も視野に捜査する。
逮捕容疑は18日午後、共謀して角田市横倉の住宅に侵入し、住人の60代女性を押し倒すなど暴行して唇から出血するけがを負わせた疑い。
同署によると、女性の夫が帰宅すると2人は逃走。警察官が同県大河原町の乗用車内にいた吉富容疑者らを発見し、事情を聴いていた。
https://www.sankei.com/article/20220419-CLRAMSRBZFPIJFPR2USM4UDGX4/