カテゴリー

« 米加州で銃撃6人死亡 12人負傷、容疑者は逃走(4日)産経 | トップページ | 女性遺体、住人の流血男も搬送 大阪・淀川 殺人事件か(4日)産経 »

2022年4月 4日 (月)

これではAV出演強要を防げない…「未成年者取消権」使えず 政府・国会は一刻も早く法整備を(4日)共同

18、19歳の若者が、アダルトビデオ(AV)の出演契約を取り消すことのできる「未成年者取消権」が、1日から使えなくなった。成人年齢が18歳以上に下がったためだ。AV出演被害者の支援団体が求めてきた立法措置は間に合わなかった。早くから問題が指摘されながら、動かなかった政府や国会の不作為責任は大きい。(特別報道部・大杉はるか)
 「暗黒の春がやってきてしまった。相談に来られた時に、なんと答えればいいのか」。AV出演被害者の相談や、拡散された映像の削除要請などの活動をしているNPO法人「ぱっぷす」の金尻カズナ理事長は落胆する。
 成人・未成人問わず、だましや強要などの違法な手口で、本人が不本意なままAVに出演した場合、違法性を立証できれば、民法などに基づき、出演契約を取り消せる。だが、AV制作会社側は、合意の上の契約かのような「証拠」を残すため、実際に取り消すのは難しいという。
 ぱっぷす相談支援員の岡恵さんによると、制作会社側が作る契約書は、「制作者(など)から事実に反する説明をされたり、違約金請求などの脅迫を受けたことは一切ありません」など合法的契約であることを強調する内容が多い。
 しかし、スカウトや求人サイトでアルバイトに応じた若者が、言葉巧みにサインさせられ、断ると高額の人件費やスタジオ代を請求されるケースも多い。カメラの前で契約書を読まされ、SNS上に「がんばります」などの前向きな言葉を残させられることもある。
続きを読む
https://www.tokyo-np.co.jp/article/169578

« 米加州で銃撃6人死亡 12人負傷、容疑者は逃走(4日)産経 | トップページ | 女性遺体、住人の流血男も搬送 大阪・淀川 殺人事件か(4日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米加州で銃撃6人死亡 12人負傷、容疑者は逃走(4日)産経 | トップページ | 女性遺体、住人の流血男も搬送 大阪・淀川 殺人事件か(4日)産経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ