カテゴリー

« 強風・高波でなぜ 漁協も救助船出せず 知床観光船不明 運航初日の判断疑問視(24日)共同 | トップページ | 名古屋駅近く 不発弾の撤去作業 付近の住民が避難(24日)NHK »

2022年4月24日 (日)

観光船の捜索 救助は計9人に 8人が意識なし 北海道 知床半島沖(24日)NHK

23日、北海道の知床半島の沖合で乗員・乗客26人が乗った観光船が遭難した事故で、第1管区海上保安本部は、24日午前11時までに新たに2人が救助されたと発表し、これで救助された人はあわせて9人になりました。
このうち、8人は意識がない状態だということです。 海上保安庁によりますと、23日午後1時すぎ、知床半島の沖合で観光船「KAZU※1(19トン)」から「船首が浸水し、沈みかかっている。エンジンが使えない」と救助要請の通報がありました。
その後、観光船は「船首が30度ほど傾いている」と運航会社に伝えたのを最後に連絡が取れなくなり、遭難したとみられています。
第1管区海上保安本部によりますと、観光船には子ども2人を含む24人の乗客のほか、斜里町に住む豊田徳幸船長(54)と甲板員で東京 調布市の曽山聖さん(27)の、あわせて26人が乗っていたということです。
運航会社は海上保安庁に対し、全員、救命胴衣を着用していたと説明しているということです。
海上保安本部では、船長の乗船歴などは把握できていないということです。
一方、ほかの24人の乗客の氏名については明らかにしていません。
海上保安庁と、災害派遣要請を受けた自衛隊、それに警察や地元の漁業関係者などは斜里町の「カシュニの滝」近くの海域で捜索しています。
第1管区海上保安本部によりますと、24日朝からの捜索で知床岬の先端などで乗客か乗員とみられる7人が相次いで救助されましたが、いずれも意識のない状態で病院に搬送されたということです。
さらに午前11時までに新たに2人が救助されて病院に搬送され、このうち1人は意識がなく、もう1人の容体については分かっていないということです。
救助された9人の性別や年代など詳しい情報は入っていません。
海上保安本部は現場海域の周辺でほかに人がいないか、引き続き自衛隊などと合同で捜索にあたっています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220424/k10013596181000.html

« 強風・高波でなぜ 漁協も救助船出せず 知床観光船不明 運航初日の判断疑問視(24日)共同 | トップページ | 名古屋駅近く 不発弾の撤去作業 付近の住民が避難(24日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強風・高波でなぜ 漁協も救助船出せず 知床観光船不明 運航初日の判断疑問視(24日)共同 | トップページ | 名古屋駅近く 不発弾の撤去作業 付近の住民が避難(24日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ