沖縄県警那覇署は3日未明、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍キャンプ・コートニー(同県うるま市)所属の海兵隊員、オースティン・ロー容疑者(24)を現行犯逮捕した。「2日夜にビールを飲んだが、抜けていると思った」と供述している。
那覇署によると、那覇市牧志の市道交差点を左折しようとしたパトカーの前に、ロー容疑者の乗用車が直進車線から割り込んだため、停止を求めた。その後の呼気検査で基準値以上のアルコールを検出した。
逮捕容疑は3日午前2時50分ごろ、酒気を帯びた状態で運転したとしている。
https://www.sankei.com/article/20220403-VKYQ2CXXIFPFPMIPIUUJIVG6PU/