カテゴリー

« 船長は同一人物だった 同じ観光船で去年も座礁事故起こし書類送検(24日)TBS | トップページ | 体力検定中に陸自隊員倒れ死亡 福岡駐屯地(24日)産経 »

2022年4月24日 (日)

不明の観光船、乗客は東京・大阪など9都道府県から 相談電話を開設(24日)朝日

北海道斜里町知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が行方不明となった事故で、第1管区海上保安本部小樽市)は24日、海上や岩場で10人を見つけたと発表した。男性7人、女性3人で、いずれも死亡が確認された。同日夕時点で船体は見つからず、海上保安庁や道警が捜索を続けるほか、10人の身元の確認を進めている。
 事故の原因や違反を調べるため、国土交通省は同日、運航会社「知床遊覧船」(斜里町)に特別監査に入ったほか、運輸安全委員会も調査官3人を現地に派遣した。
 海保によると、26人のうち乗員は2人で、船長の豊田徳幸さん(54)=斜里町=と甲板員の曽山聖(あきら)さん(27)=東京都調布市。乗客は24人で、子どもが2人含まれているという。
 斜里町幹部によると、乗客は北海道のほか、福島、東京、千葉、岐阜、大阪、兵庫、香川、福岡の各都道府県から訪れていたという。家族らが同町を訪れ、安否の情報を待っている。国土交通省は24日、家族らからの相談を24時間受け付ける窓口(03・5253・8969)を開設した。
 カズワンは、23日午前10時にウトロの港を出発。知床岬まで航行した後、3時間で戻ってくるコースだった。しかし午後1時13分以降、同本部に「浸水した」との通報があり、「エンジンが止まった」「バッテリーが使えない」といった状況が伝えられた。その後、「船体が30度傾いた」という情報が同社に入ったのを最後に、連絡がとれなくなったという。
 海保は23日夕から夜通しで捜索を続け、24日早朝からは海保や海上自衛隊などから船計9隻、航空機なども計11機に増援したほか、地元漁協なども船10隻を出し、計80人が協力した。
 海保によると24日朝以降、知床岬付近で10人を見つけ、搬送した。いずれも大人とみられている。
 知床岬は、船から通報があっ…
この記事は有料会員記事です。残り296文字
https://www.asahi.com/articles/ASQ4S6V0SQ4SUTIL004.html

« 船長は同一人物だった 同じ観光船で去年も座礁事故起こし書類送検(24日)TBS | トップページ | 体力検定中に陸自隊員倒れ死亡 福岡駐屯地(24日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船長は同一人物だった 同じ観光船で去年も座礁事故起こし書類送検(24日)TBS | トップページ | 体力検定中に陸自隊員倒れ死亡 福岡駐屯地(24日)産経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ