カテゴリー

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まん延防止」、長野を含む34府県が「見直すべき」 47都道府県への調査に回答(30日)共同 »

2022年4月30日 (土)

自己破産や返済困難が5000人 コロナ特例貸付金は20億円(30日)共同

コロナ禍で減収した世帯に生活資金を公費から特例で貸し付ける制度を巡り、返済が難しく自己破産や債務整理の手続きをした利用者が全国で少なくとも約5千人いることが30日、共同通信の全国調査で分かった。1人で複数回借りる人も多く、貸付件数では約1万8千件に上る。返済困難な金額は回答が得られた分だけで約20億円となった。
 特例貸し付けは最大20万円の緊急小口資金と、最大60万円を3回まで貸す総合支援資金の2種類がある。返ってこない分は国庫の負担となる。都道府県の社会福祉協議会が5~6月をめどに返済の要否を知らせる予定で、連絡を機に自己破産などが急増する恐れがある。
https://nordot.app/893110818955755520?c=39546741839462401

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まん延防止」、長野を含む34府県が「見直すべき」 47都道府県への調査に回答(30日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 😢警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「まん延防止」、長野を含む34府県が「見直すべき」 47都道府県への調査に回答(30日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ