13日午後1時50分ごろ、日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市明神町)の北側の護岸で、白骨化した遺体が見つかった。福井県警敦賀署によると、成人とみられる。着衣はなく性別や体格は不明。署は身元の特定を進め、詳しい死因を調べる。
海岸の清掃をしていた原発の関係者が、護岸の漂着物の中から人骨を見つけ、原電を通じて敦賀署に通報した。
https://www.sankei.com/article/20220413-FYTIOX2WKJPOHMCK4ICRSILI4Q/