カテゴリー

« 小室さん、合格者名簿に載らず 2度目の米NY州司法試験(15日)時事 | トップページ | 新型コロナ「BA.2」「XE」とは?知っておきたいこと【4/11】(15日)NHK »

2022年4月15日 (金)

ミサイル被弾の旗艦「モスクワ」ロシア国防省が沈没したと発表(15日)NHK

ロシア軍は、ウクライナ東部で攻撃を続けていて、このうち要衝マリウポリではウクライナ側も抵抗し、激しい戦闘になっているとみられます。
一方、ウクライナ側がミサイルで攻撃したとしているロシア海軍の黒海艦隊の旗艦について、ロシア国防省は沈没したと発表し、ロシア軍にとって大きな痛手とみられます。
ロシア国防省は14日、ウクライナ東部のドネツク州や南部のオデーサ州などでミサイル攻撃を続け、ウクライナ軍の武器庫などを破壊したと発表しました。
ウクライナ東部では、ロシア軍がまもなく大規模な戦闘に乗り出すのではないかとみられています。こうした中、ロシア軍が攻勢を強めている要衝マリウポリについて、ロシア国防省は1100人を超えるウクライナ軍の兵士が武器を捨てて投降したと主張しました。
ウクライナのメディアによりますと、マリウポリの防衛にあたる部隊の指揮官の1人は、一部の兵士が投降した事実を認めたということです。
ただ、アメリカ国防総省はウクライナ側も抵抗していると指摘していて、激しい戦闘になっているとみられます。
一方、南部オデーサ州の知事は14日、ロシア海軍の黒海艦隊の旗艦「モスクワ」に対して「ミサイル攻撃で深刻な被害を与えた」とSNSに投稿しました。
これについてロシア国防省は、火災があったことを認めたうえで「火災で船体が損傷し、港にえい航される途中だったが、船は安定性を失い、海が荒れる中で、沈没した」と明らかにしました。
ウクライナ軍の攻撃があったかどうかは言及していませんが、黒海艦隊の旗艦を失ったことはロシア軍にとって大きな痛手とみられます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220415/k10013583071000.html

« 小室さん、合格者名簿に載らず 2度目の米NY州司法試験(15日)時事 | トップページ | 新型コロナ「BA.2」「XE」とは?知っておきたいこと【4/11】(15日)NHK »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小室さん、合格者名簿に載らず 2度目の米NY州司法試験(15日)時事 | トップページ | 新型コロナ「BA.2」「XE」とは?知っておきたいこと【4/11】(15日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ