カテゴリー

« 風化する記憶、公邸跡は今も更地 ペルー日本大使公邸占拠事件(19日)時事 | トップページ | ウクライナから日本への避難民649人 ことばや就労の支援が課題(19日)NHK »

2022年4月19日 (火)

太陽光パネルめぐる諸課題 関係省庁が連携し対策取りまとめへ(19日)NHK

太陽光発電が急速に普及する中、急な山の斜面にパネルが設置され、危険なケースが見つかるなど、さまざまな課題が表面化しています。
政府は、関係省庁で横串を通す形で、連携して必要な対応策をまとめることになりました。
温暖化対策の柱として政府は、再生可能エネルギーの導入を拡大する方針を掲げており、このうち太陽光発電は全国で急速に普及しました。
しかし、最近は急な山の斜面に太陽光パネルが設置され、土砂災害で周辺の建物や道路に被害を及ぼすケースが出たり、老朽化したパネルの処分先が見つからなかったりするなど、さまざまな課題が表面化しています。
これまで関係省庁がそれぞれ独自に動き、対応が十分でなかったことの反省から、政府は関係省庁で横串を通す形で、連携して必要な対応策をまとめることになりました。
具体的には、経済産業省や環境省、国土交通省、それに農林水産省が連携して、パネルの設置を制限する区域を設定します。
また、法令違反のケースがあった場合、関係省庁で連携を強化します。
このほか、老朽化したパネルの大量廃棄が想定される中、国に廃棄の届け出があれば速やかに自治体に連絡し、廃棄処分が適切にできる体制をつくることにしています。
今後、政府は有識者でつくる検討会を設置し、夏までに対策を取りまとめることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220419/k10013588101000.html

« 風化する記憶、公邸跡は今も更地 ペルー日本大使公邸占拠事件(19日)時事 | トップページ | ウクライナから日本への避難民649人 ことばや就労の支援が課題(19日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風化する記憶、公邸跡は今も更地 ペルー日本大使公邸占拠事件(19日)時事 | トップページ | ウクライナから日本への避難民649人 ことばや就労の支援が課題(19日)NHK »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ