診療を装い20代の女性患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁新宿署は21日までに準強制わいせつの疑いで、東京・歌舞伎町の「東京クリニック」院長で精神科医の伊沢純容疑者(51)=東京都新宿区=を再逮捕した。逮捕は3回目で、別の女性への傷害罪で起訴されている。
再逮捕容疑は3月6日、クリニックの診察室で聴診器を使った診療を装い女性の胸を手で触った疑い。黙秘しているという。
署によると、当時は2人きりで、伊沢容疑者は事件直後「かわいいね。ホテルに行こうよ」と話していた。伊沢容疑者に体を触られたなどの相談が他にもあるという。
伊沢容疑者は自宅で覚醒剤を所持したとする覚醒剤取締法違反容疑で3月に現行犯逮捕。その後、交際していた別の20代の女性患者にけがをさせたとして傷害容疑で再逮捕、起訴された。
https://www.sankei.com/article/20220421-MVWYFVXGKZKZJBK345Y5YJYL2I/