カテゴリー

« 第60回神奈川県民の警察官 3氏に栄誉(25日)産経 | トップページ | 2000万円だまし取られる被害相次ぐ 「偽札確認する」警察官名乗る男女に現金渡す(26日)共同 »

2022年4月26日 (火)

母と娘、警察学校に同期入校 宮城県警・芦野さん(26日)共同

 宮城県警に母と娘が全国で初めて同時採用され、県警察学校(名取市)で初任科生として訓練に励んでいる。芦野花奈さん(43)=仙台市若林区=と長女花梨(かりん)さん(18)=同=。警察の仕事に就く長年の夢を果たした花奈さんは「娘と一緒に夢がかなってうれしい」と喜んでいる。

宮城県警察学校の前で敬礼のポーズをとる母の芦野花奈さん(右)と娘の花梨さん=名取市

諦めずかなえた夢「うれしい」

 花奈さんと花梨さんは7日にそろって県警察学校に入校。花奈さんは事務に携わる一般職員としてパソコンの操作方法などを学習し、花梨さんは警察官として逮捕術などを学んでいる。
 盛岡市出身で高校時代から地元の交番のお巡りさんに憧れていた花奈さん。大学卒業後に採用試験を受けようと考えたが、100倍以上という競争倍率の高さを前に断念した。仙台市内の病院で事務職として働き、結婚して1男1女を育てた。
 封印していた警察職員の夢にもう一度挑戦しようと思ったのは2020年。宮城県警が「就職氷河期世代」向けの採用を始めたことを知った。採用数は3人で、年齢上限は51歳。「子育ても一段落ついた。チャンスをものにしたい」。12月に試験を受けたが、不合格だった。
 諦めきれず再受験を目指した21年11月、娘の花梨さんが子どもの頃からの夢だった警察官の採用試験に合格。その後は母親と二人三脚で面接や筆記の勉強を重ね、今年1月に合格を勝ち取った。
 花奈さんは今月末で卒業し、仙台北署生活安全課に配属される。「警察の授業は毎日新鮮。一度諦めた夢がかなってうれしい。警察官を支えることで治安維持につなげたい」と抱負を語る。
続きを読む
https://kahoku.news/articles/20220425khn000033.html

« 第60回神奈川県民の警察官 3氏に栄誉(25日)産経 | トップページ | 2000万円だまし取られる被害相次ぐ 「偽札確認する」警察官名乗る男女に現金渡す(26日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第60回神奈川県民の警察官 3氏に栄誉(25日)産経 | トップページ | 2000万円だまし取られる被害相次ぐ 「偽札確認する」警察官名乗る男女に現金渡す(26日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ