カテゴリー

« サイバー空間の脅威に対応 大阪府警「高度情報推進局」発足(1日)産経 | トップページ | 「AV強要」被害後絶たず 中高生にも影響懸念―「18歳成人」対策訴え(2日)時事 »

2022年4月 2日 (土)

不安な国際情勢、成人年齢引き下げにトップら言及 仙台の主要企業で入社式 東北電、仙台銀、東洋ワーク、アイリス…(2日)共同

新年度が始まった1日、仙台市に本社や拠点を置く主要企業が入社式や入行式を行った。新型コロナウイルス下も3年目となり、出席者が検査で陰性を確認したり列席者を絞ったりする動きが定着。各社のトップは不安定さを増す国際情勢や成人年齢引き下げなどに言及し、社会人としての責任や自覚を求めた。
 東北電力と東北電力ネットワークは青葉区の本店で合同入社式を開いた。感染防止策として昨年に続き、新入社員248人の名前の読み上げを省略した。
 東北電の樋口康二郎社長は「カーボンニュートラル対応など事業環境の変化は想像以上のスピードだが、そこにチャンスがある。失敗を恐れず挑戦し、地域から信頼される社員を目指してほしい」と訓示した。仙台銀行は青葉区の本店に19人を迎えた。鈴木隆頭取が新型コロナやロシアのウクライナ侵攻に触れ「地域経済の混乱を防ぐため、全力を挙げるのが使命。積極的に課題にチャレンジしてほしい」と励ました。2年連続中止されていた新入行員の集団研修も3月29日から行っている。
アイリスオーヤマグループは、ロボティクス事業を主としたBtoB(企業間取引)の強化や南相馬工場などの稼働を控え、過去最多の757人が入社した。大山健太郎会長は若林区のビルであった式で「円安、資源高を受けて価格を見直さなければ企業としてやっていけない」と述べた。
 初めて企画した交流会では、新入社員が幹部8人と懇談。「(幹部の皆さんは)家庭でアイリス商品をどれぐらい使っていますか」「初任給で何を買いましたか」などと尋ねた。
 人材派遣業が中核の東洋ワークグループは419人を採用し、全国18カ所で入社式を開催。須佐尚康社主はオンラインのあいさつで、成人年齢の18歳引き下げを取り上げ「会社員としてだけではなく、社会人として責任を持ってほしい。世界を見る目を養い、考える力も持って」と訴えた。
 仙台市に中核拠点を置くIT関連サポート業のキューアンドエー(東京)には9人が入社。バレーボールチーム、リガーレ仙台所属の鈴木音(のん)さん(18)と鈴木美空(みくう)さん(18)も採用した。武田穂(みのり)さん(22)が「社会人になったと実感した。早く戦力になれるよう精進したい」と力強く語った。
https://kahoku.news/articles/20220401khn000047.html

« サイバー空間の脅威に対応 大阪府警「高度情報推進局」発足(1日)産経 | トップページ | 「AV強要」被害後絶たず 中高生にも影響懸念―「18歳成人」対策訴え(2日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイバー空間の脅威に対応 大阪府警「高度情報推進局」発足(1日)産経 | トップページ | 「AV強要」被害後絶たず 中高生にも影響懸念―「18歳成人」対策訴え(2日)時事 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ