カテゴリー

« 女性作家18人 原作者の立場から映画業界の性暴力撲滅求め声明(13日)NHK | トップページ | 米原子力空母 日本海で海上自衛隊と共同訓練 北朝鮮をけん制か(13日)NHK »

2022年4月13日 (水)

フランス留学の女子大学生殺害 元交際相手に禁錮28年の判決(13日)NHK

6年前、フランスに留学していた日本人の女子大学生の行方がわからなくなった事件で、現地の裁判所は12日、殺人の罪に問われたチリ人の元交際相手の男に禁錮28年の判決を言い渡しました。
この事件は、筑波大学の学生、黒※サキ愛海さんが2016年に留学先のフランス東部のブザンソンで消息を絶ったもので、元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ被告(31)が殺人の罪に問われました。
フランスの司法当局は、黒※サキさんが行方不明になる直前、セペダ被告と一緒にレストランで食事をし、住んでいた学生寮に戻ったあと消息を絶ったことなどを示す状況証拠をもとにセペダ被告を起訴し、終身刑を求刑していました。
セペダ被告は黒※サキさんと一緒に学生寮に行ったことは認めていますが、そのあとは1人で立ち去ったと主張していて、12日の裁判でも「私は殺人者ではありません」と述べ、改めて無罪を主張しました。
判決で、裁判所は「被告は黒※サキさんを、事前に計画した上で殺害した」として禁錮28年の判決を言い渡しました。
セペダ被告の弁護士は、控訴するかどうかについて「被告本人と相談の上、対応を検討する」と述べました。
この事件ではフランスの司法当局が状況証拠をもとにセペダ被告を殺人の疑いで国際手配し、セペダ被告は事件直後に帰国していたチリの当局からおととし7月にフランスに引き渡されたあと起訴されていました。※「立」の「崎」

家族の弁護士「判決に安ど」

判決の言い渡しのあと、黒※サキさんの家族の弁護士シルビ・ガレさんは、報道陣に対して「被告の有罪判決を求めてきた家族は、判決に安どしている。一方で裁判で明らかにならなかったこともあり、家族は多くの苦しみを抱えたまま日本に帰ることになるが、裁判所は苦しみを理解してくれたと感じている」と述べました。
また、黒※サキさんが通っていた筑波大学の永田恭介学長はコメントを発表し「この裁判により、被告人の罪が明らかにされ、厳しい処罰が下された」とした上で、フランスや日本の捜査当局、家族の弁護士に対して敬意を表するとしています。※「立」の「崎」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220413/k10013579531000.html

« 女性作家18人 原作者の立場から映画業界の性暴力撲滅求め声明(13日)NHK | トップページ | 米原子力空母 日本海で海上自衛隊と共同訓練 北朝鮮をけん制か(13日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性作家18人 原作者の立場から映画業界の性暴力撲滅求め声明(13日)NHK | トップページ | 米原子力空母 日本海で海上自衛隊と共同訓練 北朝鮮をけん制か(13日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ