30日午後3時40分ごろ、宇都宮市上欠町の畜産業、松本肇さん(76)方の牛舎から出火、約30分後にほぼ消し止められたが、飼育していた牛が逃げ出した。栃木県警宇都宮中央署によると2頭を発見、他に逃げた牛がいないか調べている。
署によると、松本さんが牛を避難させている最中に少なくとも2頭が逃げた。いずれも肉牛で、体重400~500キロ程度という。署は見つけた場合、110番するよう呼びかけている。
現場は東北自動車道鹿沼インターチェンジ(IC)から東に約2・5キロで田畑や住宅が点在する地域。
https://www.sankei.com/article/20220430-ULA7BRE7GJKYXPVKWNPV2JNQ4E/