知人女性宅のベランダに無断で侵入したとして、神奈川県警高津署は11日、住居侵入の疑いで、東京都新宿区四谷の飲食店経営、岡田宏樹容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は昨年2月9日午後8時15分ごろ、川崎市高津区に住む会社員の女性(25)の自宅アパートベランダ内に無断で侵入したとしている。
同署によると、被害に遭った女性と同居する男性が帰宅時、カーテン越しに人影があるのに気付き、ベランダに隠れている岡田容疑者を発見した。男性が110番通報のため、部屋に電話を取りに戻る間に岡田容疑者はその場から逃走。
 現場の遺留品から岡田容疑者が浮上した。岡田容疑者は取り調べに、女性とは共通の知人を介して面識があったと供述。一方、女性は岡田容疑者を一度も自宅に連れてきたことがないとも話しているといい、同署が犯行に至るまでの経緯を調べている。
https://www.sankei.com/article/20220411-DMEGVDWRONJXRNNCFAPIZ7JCYI/