塾帰りの女子中学生を自転車で追いかけ、わいせつな行為をしてけがをさせたとして、大阪府警捜査1課は26日、強制わいせつ致傷容疑で、大阪府内のアルバイトの少年(17)を逮捕した。府警によると、少年は逃げようとする女子中学生を100メートル以上にわたり追いかけたという。
逮捕容疑は4月中旬の夜、府内の路上で自転車で帰宅途中だった女子中学生に背後から自転車で接近し、下半身を触った上で左腕のあたりを引っ張り転倒させて胸ぐらをつかむなどし、軽傷を負わせたとしている。少年はそのまま逃走したが防犯カメラの映像から関与が浮上。「女の子が叫んだから逃げた」と容疑を認めている。
府警によると、3月下旬から4月下旬にかけ、現場から約400メートルの範囲で、少女3人に対するわいせつ事案が発生。少年は数件への関与を認めており、府警が関連を調べる。
https://www.sankei.com/article/20220426-FQX4QN6U3FIJZJKQLZLP42UCZM/