カテゴリー

« ロシア軍が日本海でミサイル発射演習 政府「情報収集と警戒監視に努める」(14日)TBS | トップページ | ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定(15日)共同 »

2022年4月15日 (金)

新幹線脱線対策完了 静岡県内区間「強く長い」揺れ想定 JR東海(15日)共同

JR東海は14日、東海地震で「強く長い」揺れが想定される東海道新幹線県内区間の脱線防止対策を3月末に完了したことを明らかにした。3月の福島県沖の地震に伴う東北新幹線脱線事故を踏まえた追加対策に関しては、運輸安全委員会の調査が終わってから検討する。

東海地震で強く長い揺れが想定され、「脱線防止ガード」の設置が完了した区間
東海地震で強く長い揺れが想定され、「脱線防止ガード」の設置が完了した区間

 JRによると、「強く長い」揺れを想定する浜名湖東側付近から新富士駅東側付近までの255キロ(本線以外を含む)の区間で、レールの内側に並行する形で「脱線防止ガード」を設置した。東日本大震災前の2009年から段階的に対策を取ってきた。
 その他の区間でも、上下線の間に柱のある橋桁やトンネルの手前など、脱線した場合に被害が大きくなる箇所で設置を進めている。車両の台車中央部には車両が線路から大きく逸脱するのを防ぐ「逸脱防止ストッパ」を既に取り付けた。
 福島県沖の地震ではJR東日本の東北新幹線(17両編成)の16両が脱線し、乗客75人と乗員3人が車両に閉じ込められた。付近の揺れの強さは東日本大震災を上回り、乗客6人が打撲などの軽傷を負った。JR東海静岡支社は「(福島県沖の地震の)運輸安全委員会の調査結果等を踏まえて対応が必要なことがあれば適切に対応していく」としている。
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1053978.html

« ロシア軍が日本海でミサイル発射演習 政府「情報収集と警戒監視に努める」(14日)TBS | トップページ | ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定(15日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア軍が日本海でミサイル発射演習 政府「情報収集と警戒監視に努める」(14日)TBS | トップページ | ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定(15日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ