カテゴリー

« 誰が?どうやって? 発電所で銅線ケーブル1300万相当の盗難【Nスタ】(7日)TBS | トップページ | 春の全国交通安全運動スタート 動画やイベントで多彩に啓発(7日)産経 »

2022年4月 7日 (木)

若者のトラブル相談50件 18歳成人で、消費者庁(7日)日経

消費者庁は6日、成人年齢引き下げに合わせて若者向けに今月1~3日、開設したホットラインに106件の相談があり、うち約50件が10~20代の消費者トラブル関連だったと明らかにした。
消費者庁によると、若者からは「スマートフォンの契約で広告と説明が異なる」といった具体的なトラブルのほか、「マルチ商法やもうけ話の勧誘に関する話を聞くが、どのような点に注意すべきか」など、アドバイスを求める例もあった。保護者からの相談も多く「親の同意なしにクレジットカードをつくれるので心配」との声が寄せられた。
伊藤明子長官は6日の定例記者会見で「相談窓口を知ってもらう良い機会になった。今後も常設ダイヤルで継続的に対応したい」と話した。
若者の消費者トラブル以外の相談は30代以上からもあった。報道などでホットライン設置を知り、電話した人が多かったとみられる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE069LH0W2A400C2000000/

« 誰が?どうやって? 発電所で銅線ケーブル1300万相当の盗難【Nスタ】(7日)TBS | トップページ | 春の全国交通安全運動スタート 動画やイベントで多彩に啓発(7日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰が?どうやって? 発電所で銅線ケーブル1300万相当の盗難【Nスタ】(7日)TBS | トップページ | 春の全国交通安全運動スタート 動画やイベントで多彩に啓発(7日)産経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ