滋賀県立甲南高(同県甲賀市)の30代男性実習助手が、LINE(ライン)で女子生徒3人にわいせつな内容のメッセージを送っていたことが分かった。3月下旬に被害生徒1人が教員に相談した。県教育委員会は「調査の上、しかるべき対応を取る」としている。
県教委や甲南高によると、実習助手はLINEで性的な内容の質問をし、自宅に誘うなどしていた。実習助手は現在、自宅待機中だという。
県教委によると、県立学校の教職員が生徒と交流サイト(SNS)で連絡をする場合は、事前に管理職の許可が必要。実習助手は、3人のうち1人しか許可を取っていなかった。
https://www.sankei.com/article/20220418-XNFUB2RL7JKMZJWIU4FLYJJVB4/