カテゴリー

« 安倍晋三元首相、拉致被害者の地村保志さんと対談 「必ず取り返す決意で全力尽くす」(10日)共同 | トップページ | 署内引き出しに覚せい剤 容疑で警部補を現行犯逮捕―警視庁(10日)時事 »

2022年4月10日 (日)

空気が乾燥、火災発生相次ぐ 「山が燃えている」119番 高山市で山林40,000平方m(10日)共同

10日、岐阜県内で山林や枯れ草が焼ける火災が4件発生した。各地で夏日を観測するなど気温が上昇し、空気は乾燥していた。
 高山市高根町猪之鼻では午前10時10分ごろ、山林から出火、約4万平方メートルを焼き、約3時間半後に消えた。けが人はいなかった。
 高山署によると、地元の男性(67)が所有者の許可を得て家庭ごみを燃やしていたといい、目を離した隙に燃え広がったとみられる。市高根支所の職員から連絡を受けた別の職員が「山が燃えている」と119番した。県の防災ヘリも出動し、上空から消火活動を行った。
 岐阜地方気象台によると、高山市の午後2時時点の湿度は18%だった。
 本巣市根尾水鳥では午後1時45分ごろ、田んぼから出火、休耕田約1700平方メートルとビニールハウス約20平方メートルを焼き、約45分後に消えた。けが人はいなかった。
 北方署によると、近くの土手でススキなどを焼いていた農家の男性(72)から「火が広がった」と119番があった。
 郡上市では枯れ草6400平方メートル、関市では山ののり面約2500平方メートルを焼く火事があった。
 気象台は「気温が上がることで、湿度が下がり、乾燥することで火災の一因になりうる」と分析している。
https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/63597

« 安倍晋三元首相、拉致被害者の地村保志さんと対談 「必ず取り返す決意で全力尽くす」(10日)共同 | トップページ | 署内引き出しに覚せい剤 容疑で警部補を現行犯逮捕―警視庁(10日)時事 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍晋三元首相、拉致被害者の地村保志さんと対談 「必ず取り返す決意で全力尽くす」(10日)共同 | トップページ | 署内引き出しに覚せい剤 容疑で警部補を現行犯逮捕―警視庁(10日)時事 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ