カテゴリー

« 19歳少年の逆送決定 夫婦殺人放火―甲府家裁(4日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 45人死亡 3万157人感染確認(4日20:45)(4日)NHK »

2022年4月 4日 (月)

地震活動が活発化 石川県能登地方 観測される“ある変化”…(4日)NHK

4日午前、石川県能登地方を震源とするマグニチュード4.3の地震があり、石川県珠洲市で震度4の揺れを観測しました。能登地方では2020年12月以降、地震活動が活発化しています。いったい何が起きているのでしょうか…

地震相次ぐ

気象庁によると、去年9月にはマグニチュード5.1の地震が起き、珠洲市で震度5弱の揺れを観測しました。
これ以降も依然として地震活動は活発で、ことしに入ってから震度1以上を観測した地震は1月が6回、2月は6回で、先月は22回と急増しています。
4月に入っても4日午前だけで震度1以上の地震が3回あり、それぞれ震度4と震度3、震度2の揺れを観測しました。

地面の隆起が観測 ことしもゆるやかに続く

関連として指摘されているのが地殻変動です。能登地方では地震活動が活発になったころから地面の隆起が観測されるようになりました。
地殻変動はことしに入ってもゆるやかに続いていて、珠洲市の観測点ではこれまでに地面が3センチ余り隆起しています。

「なんらかの流体」が流れ込んで…

地殻変動が専門で京都大学防災研究所の西村卓也准教授によりますと、周囲に火山がない場所でこれだけの変化が観測されるのは珍しく、地下の深さ十数キロの場所になんらかの流体が流れ込んで地殻変動や地震活動につながっている可能性があるとしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220404/k10013566931000.html

« 19歳少年の逆送決定 夫婦殺人放火―甲府家裁(4日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 45人死亡 3万157人感染確認(4日20:45)(4日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 19歳少年の逆送決定 夫婦殺人放火―甲府家裁(4日)時事 | トップページ | 【国内感染】新型コロナ 45人死亡 3万157人感染確認(4日20:45)(4日)NHK »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ