カテゴリー

« 異常に安い…福井の和洋菓子店かたる偽通販サイト カード番号を盗む「フィッシング」の恐れ(27日)共同 | トップページ | 着陸時に滑走路で2回バウンド、機体損傷 福井空港で「重大インシデント」発生(27日)共同 »

2022年4月27日 (水)

刃物に金属探知機が反応せず 那覇空港 同型のカッター検証でも安定せず(27日)共同

那覇空港の全日空(ANA)スイートラウンジ内で、持ち込みが禁止されているカッターナイフが見つかった事案で、カッターを持ち込んだ乗客男性が保安検査を受けた際、金属探知機が反応していなかったことが26日、ANAへの取材で分かった。
同型のカッターをポケットに入れた状態で探知機を通過して検証したところ、反応が安定しなかったことも判明。ANAは「探知機に原因があるかどうかも含めて調査中」と話している。
 ANAによると、男性はズボンのポケットに長さ約30センチのカッターを入れ、「門型金属探知機」を通過。通常なら金属に反応して赤いランプが点灯しアラームが鳴るが、今回は反応がなかったという。男性が通過する前は金属に反応していた。
 那覇空港事務所は「監督官庁として、今回のような事態にならぬよう航空会社と一緒に再発防止を検討していきたい」と話した。
 沖縄観光コンベンションビューローの下地芳郎会長は「あらためて保安検査の対応を見直し、検証を繰り返し、強化していくことが大事だ」と求めた。
 事案は25日午後5時45分ごろ発生。ラウンジ内でカッターが見つかり、安全確認のためANAなど3便が出発を見合わせた他、保安検査の手続きも約1時間止まり、約1270人に影響が出た。(社会部・比嘉太一、比嘉海人)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/949482

« 異常に安い…福井の和洋菓子店かたる偽通販サイト カード番号を盗む「フィッシング」の恐れ(27日)共同 | トップページ | 着陸時に滑走路で2回バウンド、機体損傷 福井空港で「重大インシデント」発生(27日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異常に安い…福井の和洋菓子店かたる偽通販サイト カード番号を盗む「フィッシング」の恐れ(27日)共同 | トップページ | 着陸時に滑走路で2回バウンド、機体損傷 福井空港で「重大インシデント」発生(27日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ