自転車の男性を車ではね、逃走したとして、北海道警は23日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで40代の男性警部補を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。道警によると、24日付で退職する意向を示している。
書類送検容疑は昨年9月15日、札幌市豊平区の市道で乗用車を運転中、自転車で横断していた当時80歳の男性をはね、そのまま逃げた疑い。男性は頭部に重傷を負った。
道警によると、警部補は男性をはね、その場から離れた後、すぐに戻ったが、通報などはしなかったという。当日は非番で「動転していた」と容疑を認めている。
道警は男性に謝罪し「職員の倫理観醸成を図り、再発防止に努めたい」とコメントした。
https://www.sankei.com/article/20220323-NTNPNQYGRJPZJP2INKCA2HJ7IU/